2018年5月7日 更新

【京都伏見名水めぐり】スタンプラリーで名水チェック☆お土産に日本酒付の展示スペースも「月桂冠大倉記念館」

こちらも伏見を代表する大手酒造メーカー・月桂冠発祥の地にある記念館。その展示スペース内にある名水。酒造りにも使用される「さかみづ」。

風情ある酒蔵立ち並ぶエリアの名水

 (122721)

白壁土蔵の酒蔵が立ち並ぶ京の酒処・伏見ならではな風情漂うエリア。その一角にある大手酒造メーカー・月桂冠創業の地にある記念館。
 (122722)

寛永14(1637)年創業。そんな老舗の風情がそのまま感じられる記念館。
 (122723)

で、いきなり入り口にスタンプ押印所があるんですが。とりあえず、名水を求めて中へ。
 (122724)

1909(明治42)年建造の酒蔵の雰囲気をそのまま残したエントランス。
 (122725)

そして、向かいに売店スペースも。
記念館限定の日本酒のほか、奈良漬、酒まんじゅう、酒粕(季節限定)、オリジナルグッズなどなど販売。
 (122726)

で、名水はどこだ?と探してみても見当たらず受付で聞いてみると、中の展示スペースにあるとのこと。
 (122727)

全く下調べせず来て、ここで有料であること判明。
最初、名水飲むのに300円かかるのか!と、その割高感にとまどいましたが。ぶっちゃけ。
 (122728)

こんな日本酒付で見所満載の展示スペースも存分に楽しめる300円。
名水に300円!のセコすぎる発想180度転換(笑)これなら、むしろいいんじゃね?と。
 (122729)

展示スペースから、外へ。
内蔵酒造場、職人の宿舎に囲まれた、広いスペースの中庭。よく蔵開きの時にはここを開放して、月桂冠のお酒がふるまわれるスペース。
 (122730)

酒樽も展示されていて、見学者は記念撮影したり。
 (122731)

そんな一角にある、今回求めていた名水がこちら。
 (122732)

創業当時からこんこんと湧き出る名水「さかみづ」。酒造りの命の水。今でも隣にある酒蔵で使用されているそうな。「さかみづ」の名は「栄え水」とともに古くは酒の異名でもあったそうです。
 (122734)

ここでは、試飲用に御猪口も完備され、それでいただきます。
とてもまろやかで、ちょっとこれまでの名水と系統がちがうような印象。ホントにやさしい味わいで、伏見酒が「女酒」と呼ばれるのがわかるような、こちらの日本酒の基となる名水。
 (122733)

あと、展示スペース見学後、日本酒の無料試飲スペースもあります。
この日自転車だったので呑めませんでしたが、呑む気満々の方は公共交通機関をご利用ください。

月桂冠大倉記念館 へのツイート

詳細情報

イベント名:伏見名水スタンプラリー
実施期間:3月21日(水)~5月31日(木)
参加方法:名水10ヶ所スタンプを集め、全クリアで先着2500人に記念品を進呈。
特典:押印スタンプあれば「伏見夢百衆」ドリンク10%引き、「十石舟」乗船料100円引き

住所:京都市伏見区南浜町247番地
電話番号:075-623-2056
実施時間:9:30~16:30(受付は16:15まで)
※記念館入館料 大人300円・中高生100円(おみやげ付)
関連サイト:http://www.gekkeikan.co.jp/enjoy/museum/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers