2018年4月28日 更新

【京都寺めぐり】東山の新緑シーズン到来!季節の花も咲き乱れる穴場的空間☆鹿ケ谷「法然院」

左京区、鹿ヶ谷にある法然院。京都のお寺の中では穴場的存在。ひっそりと参拝客も比較的少なく、より自然を感じる癒やし空間。今年は新緑シーズンも早め。行ってきました。

藤やシャクナゲが緑に彩りを添えて

 (121924)

とても好きな落ち着く場所。東山の裾野・鹿ヶ谷に立地し、より自然を感じるお寺・法然院。
 (121925)

今年は新緑シーズンが全般的に早めの京都。
そして、こちらも緑あふれる空間で静かに過ごせるのが他のお寺にはない良さ。なので、朝の早い時間帯から空間ひとり占めしようとやってきました。
 (121926)

元は浄土宗内の独立した一本山。昭和28年(1953年)に浄土宗より独立して単立宗教法人となり、正式名は「善気山法然院萬無教寺」。

茅葺屋根の山門と青もみじの風景が、すがすがしい初夏の訪れを感じさせるような。
 (121927)

そして、いつもの山門から見下ろした白砂壇の風景。季節ごとに描かれる砂絵が変わり、それもこのお寺の見所のひとつ。私自身いつもそれを楽しみにして参拝に来ます。
 (121928)

 (121929)

今回はやはり新緑シーズンということですかね。葉っぱの絵が描かれています。ちょうど川に流れる木の葉のような。そんなイメージを思い起こさせる絵柄。
 (121932)

この日は早朝から登山途中に立ち寄られた集団も参拝。すぐ近くにある山手が東山連峰ですからね。ちょっと歩けば、すぐ山登りできる立地。
 (121930)

そして、季節の花々もちょうど見頃。美しいシャクナゲが大輪を花を咲かせていました。淡い色目のシャクナゲもありますが、こちらは目の覚めるようなショッキングピンク色。
 (121931)

そして、その上を見上げると、うっとりする藤の花。
藤の花って、整備された藤棚で見る機会が大半なんで、こんな風に野生の状態でみるとちょっと印象が変わります。
 (121933)

タイミングによっては、手水鉢にその時々の花々が浮かべられて、より一層華やかな雰囲気の時もあります。ひっそりと緑に癒される静かな空間。新緑の季節に参拝するのはいかがですか?

ヨ~イヤサ~♪

法然院 への口コミ

詳細情報

住所:京都府京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町30
電話番号:075-771-2420
関連サイト:http://www.honen-in.jp/
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都寺めぐり】静寂の緑に包まれた侘び寂び感!少しずつ秋の気配の境内☆鹿ケ谷「法然院」

【京都寺めぐり】静寂の緑に包まれた侘び寂び感!少しずつ秋の気配の境内☆鹿ケ谷「法然院」

京都鹿ヶ谷にあるひっそりとした雰囲気が人気のお寺。東山連山の裾野の緑豊かな境内には文豪・谷崎潤一郎のお墓と、季節に応じて絵柄が変わる白砂壇が見所。静かに時を過ごしたい観光客に人気のスポット。
【京都寺めぐり】梅雨入り前の青もみじ見納め!紫陽花も咲き始め☆鹿ケ谷「法然院」

【京都寺めぐり】梅雨入り前の青もみじ見納め!紫陽花も咲き始め☆鹿ケ谷「法然院」

京都鹿ケ谷にあるとても静かな立地のお寺。観光客も比較的少なく、とくに朝は東山の澄んだ空気が漂い、癒される空間。そろそろ梅雨入り。5月最後の法然院へ。
【京都寺めぐり】季節の絵柄が名物の白砂壇は早春の風景!椿も艶やか☆鹿ケ谷「法然院」

【京都寺めぐり】季節の絵柄が名物の白砂壇は早春の風景!椿も艶やか☆鹿ケ谷「法然院」

京都鹿ケ谷にあるとても静かな立地のお寺。観光客も比較的少なく、とくに朝は東山の澄んだ空気が漂い、癒される空間。その早春の風景をご紹介します。
【京都お寺めぐり】白砂壇は早くも紅葉の装い!台風被害の爪痕も垣間見え☆鹿ケ谷「法然院」

【京都お寺めぐり】白砂壇は早くも紅葉の装い!台風被害の爪痕も垣間見え☆鹿ケ谷「法然院」

左京区鹿ケ谷にある人気のお寺。境内の白砂壇は早くも紅葉先取りの様相。台風21号の被害もまだ垣間見えつつ、徐々に秋の気配。
【京都寺めぐり】文豪・谷崎潤一郎も愛したひっそり感!薄霜残る1月終盤の白砂壇☆鹿ケ谷「法然院」

【京都寺めぐり】文豪・谷崎潤一郎も愛したひっそり感!薄霜残る1月終盤の白砂壇☆鹿ケ谷「法然院」

鹿ケ谷にある、ひっそりとした隠れ家的雰囲気が魅力のお寺・法然院。観光客が少ない1月終盤のこの時期の早朝、久しぶりに冬らしい風景を求めて行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな