2017年6月8日 更新

【京都パンめぐり】強烈な辛味ブラックペッパー付ぎっしぎしに詰まったベーコンパン必食☆「マリーフランス」【今出川】

わりと古めのパン屋さん。昭和59年創業。今出川通りに今も変わらない雰囲気。昔ここに来たら必ず買って食べた驚きのベーコンぎっしり詰まったパンを求めて久々に訪問。

久々にあのパンが食べたくて

 (82664)

地下鉄今出川駅からさらに今出川通りを西へ。
以前、美味しくて近くに来るとよく買って帰ったパン屋さん。雰囲気も当時とほとんど変わらず。こんな赤いテント屋根が目印でした。
 (82665)

看板、もうかなり年季入ってます(笑)うっすら「マリーフランス」と書かれています。
こちらは昭和59年創業のパン屋さん。北山にもお店がありますが、こちらのほうが古いです。当時、店にはお客でいつもごった返してて、レジ並んでた印象。スゴく人気で、今も変わらずに人気のようです。
 (82666)

いつも目移りすることなく、ベーコンがぎっしり詰まったベーコンパンとバゲット類を買ってたんで他の印象が薄くて(笑)
でも、今回はちゃんと他のもチェック。
 (82667)

よく雑誌で紹介される時には、ぎっしりとあんこが詰まった小倉あんやよもぎあんがピックアップされるみたいなんですが、ワタシ的には絶対、ベーコンパン!と。

で、今回はベーコンパンと、最近ハマっているあんバター系パンを買って帰ることに。
 (82668)

まずはこちらが自慢のベーコンパン。というか、私が作ってるわけでもないのに自慢って(笑)
ちゃんとした商品名「べーコンブロート」240円。クープ(切れ目)の隙間から少しだけベーコンがのぞいています。
 (82669)

で、割ってみます。
すると、中に刻んでよくローストされたベーコンがこれでもか!てくらいぎっしりと。あぁ、これこれ。こんな感じでした昔も。
 (82670)

食べてみます。
オォォォ、強烈に辛い!ブラックペッパーの辛味。画像からも認識できると思いますが、黒いつぶつぶがたっぷりベーコンに混ぜ込まれた状態のフィリング。POPにもブラックペッパーが効いていることが表示されてますが、想像のさらに上を行くというか(笑)

でも、当時から媚びてない辛さとたっぷりベーコンが詰まったこのパンに大人っぽい美味しさを感じてたわけですが。これはビールのアテ。完全にそう(笑)
 (82671)

で、こちらは「あんバタ子」160円。小豆が生地に埋め込まれてます。で、パンの真ん中がカットされてあんとバターが挟んであります。
 (82672)

こんな具合。
あんはあっさりとしたつぶあん。バターは限りなくホイップクリームに近い、柔らかく空気を含ませた軽いタッチのバター。無塩ぽいですね。私の好みとしては多少バターに塩味あったほうが、好きですが。あんバター系でも、わりとあっさりと食べられる。

久々にベーコンパン食べましたが、やはり期待を裏切らない。また買いに来よ。今度はあんパン。

ヨ~イヤサ~♪

マリーフランス への口コミ

マリーフランス 基本情報

住所:京都府京都市上京区今出川通新町西入ル元本満寺町307
電話番号:075-451-0364
営業時間:7:00~19:00 【日曜日】7:00〜18:00
定休日:第1月曜(祝日の場合は火曜日)
関連サイト:http://www.marry-france.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな