2020年5月12日 更新

【京都市場めぐり】昨年オープンした京都最大級の直売所!!新鮮野菜や農産品が割安☆「旬の駅」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は京都府八幡市に昨年6月にオープンした京都最大級の産直市場。京都南部や奈良、大阪などの新鮮野菜や農産品が集まり、割安で人気。

昨年オープンした京都最大級の産直市場

 (184267)

京都府八幡市、国道1号線沿いに昨年6月オープンした産直市場。前々からウワサを聞き、週末に食材のまとめ買いをしようとやってきました。
 (184268)

朝10時ごろにやってきましたが、すでに駐車場は満車に近い状態。新型コロナウイルスで外食を控え自炊する人が増えたこともあるのか、老若男女が集い、朝から大盛況の様子。奈良や大阪にも店舗展開する市内最大規模の農産物直売所。
 (184269)

元々朝市もされてたみたいですね。近く再開予定。
 (184270)

奈良、京都、大阪の約1800名の農家と直接契約し、毎日新鮮な野菜が納品。そのトレースも商品に貼られたバーコードシールでわかる仕組み。
 (184271)

店内には野菜はもちろん、地域最大級の花売り場、日本初のパンの直売所、精肉鮮魚、ご当地名産品などを取りそろえ、ここに来れば食品は一式そろうほどのバリエーション。
 (184272)

まず入ってスグの場所に、かなり育ちよく太めのきゅうりが1本48円と破格。すぐさま袋に詰めてカートへ(笑)
 (184273)

 (184274)

春らしい筍やわらびなどの食材が並び、しかも大容量で割安。
 (184275)

今が旬ですね。エンドウ系がいろいろ。こちらも大容量で通常のスーパーの半額くらいで提供。野菜は八幡市、木津川市、城陽市、宇治市などを中心に奈良、大阪産なども。
 (184276)

 (184277)

めだかまで販売しています(笑)
 (184278)

八幡産のニンニクの芽。こちらも大容量で割安。炒め物に最適。
 (184279)

卵コーナー。京都以外に奈良産のものも並びます。店内にはちょうど県境ということもあり、奈良、大阪産のものも多数あり。それも他の産直市場とは違う魅力の一つでもあり。
 (184280)

そんな中、ちょっと珍しい卵を発見。京鴨たまご。通常の鶏卵と比べ、かなりデカいです。5個で900円ほどで値段も高級ですが。
 (184281)

豆腐やお揚げも京都以外に奈良のお豆腐屋さんのものもあります。
 (184282)

普段八幡で食品を買うこともあまりありませんが、ここを介して商品情報をたどると、地元では有名なお店であることがわかります。
 (184283)

魚介類も販売していて、それもけっこう割安。ちょっと珍しい北陸のコウイカもありました。
 (184285)

牛肉もいいサシの入ったやつ、熊本産でしたかね。
 (184284)

そうこうしていると、店内アナウンスで久御山産の朝採れアスパラガスが今入荷中!と。もう我先に、と思わず2束もカートへ(笑)見るからに新鮮で美味しそうなアスパラガス。
 (184286)

奈良に近いということもあり、奈良名産の三輪そうめんもあったり。無選別タイプで割安。
 (184287)

京都産のお米、どちらかというと北部産がよく知られていますが、南部もあります。実際飲食店でも出会います。
 (184288)

久御山はトマトの名産地ですね。種類豊富。
 (184289)

で、ちょっとテンション上がりすぎて、調子に乗っていろいろ買いすぎました(笑)冷蔵庫の野菜室はギッシギシ。しばらく買い物に行かずとも暮らせるレベル。
 (184290)

気になった京鴨たまご、買ってみました。左が鶏卵、右が京鴨。倍くらいの大きさ。しかも、鶏卵に比べミネラルやら身体にいい成分が多いみたいです。老化防止、動脈硬化、脳卒中予防に効果的とか。
 (184293)

で、試しに朝食に目玉焼きに。お皿からはみ出す、このデカさ(笑)
 (184294)

ご飯の上に乗せてもはみ出すデカさ(笑)味はやはり鶏卵より濃厚。コクがあり、滋養によさそうな味わい。
 (184291)

さらに、地味めながら感動したことなんですが。株状になったハーブ・フェンネルを購入したわけですが。これもかなり割安。
 (184292)

その株部分。こんな風に萎れないように保水ケアがされています。何と言いますか、農家さんの野菜に対する愛を感じますね。

とにかく新鮮で割安。しかも美味しい。市場の盛況ぶりがそれを裏付けてます。リピート必至の産直市場。オススメです!

旬の駅 へのツイート

詳細情報

名称:旬の駅京都店
住所:京都府八幡市八幡南山76
電話番号:075-971-6161
営業時間:9:00~18:00
定休日:年始のみ休業
公式サイト:http://syunnoeki.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers