2016年2月25日 更新

嵐山特集㊼ 「なか川」 元魚屋さんならではの目利きが光る、穴場的お食事処 【ちらし寿司】

お久しぶりの嵐山特集です。ええ、まだ終わってなんかいませんよ!笑 

どうぞお付き合いくださいませ(^O^) 第47弾の本日は、魚料理が美味しい「なか川」をご紹介します。
ご主人は元魚屋さんで、その目利きに狂いはありません♪
 (18203)

嵐電・嵐山駅から徒歩2分の便利な場所にあるのに、表通りからちょこっと曲がっただけでたどり着ける、実は穴場なお店なんです。
観光地なのにとても落ち着いた雰囲気です。まわりは閑静な住宅街で、お屋敷のようなおうちが並んでおりました~(^^)

予約制ですが夜は21時まで開店

嵐山界隈って、飲食店でもだいたい早い時間にお店を閉じられるところが多いので、21時まで開けておられるこちらは貴重な存在ですよ(^O^)

道路から玄関までお庭の手入れが行き届いていています。そういうのってとても気持ちがいいですよね。
 (18207)

お店の中も雰囲気がとっても素敵でしょ?テーブル席のほかに、カウンター席もあります。
 (18209)

天気のいい日はお庭にも出てみてくださいね(^^)
 (18211)

本日はランチを頂きます

メニューはこんな感じ。
 (18215)

お昼のメニューは4種類。ちらしすし、うな重、松花堂、寿司セット。どれも魚を使った料理ですね。

「ちらしすし」マグロやサーモン、いくらなどがたくさん乗っためちゃ豪華なちらしすしです!

「ちらしすし」

マグロやサーモン、いくらなどがたくさん乗っためちゃ豪華なちらしすしです!
 (18217)

「うな重」

錦糸卵の上にうなぎが乗っています。
 (18222)

やはりどの料理もお魚が美味しくて、京都らしい濃すぎない味付けです。ひとつひとつ丁寧な手仕事が感じられるお料理でした。

松花堂もとても人気だそうですよ。もちろん弁当箱に入って出てくるので、蓋をあける時はとってもワクワクしそうですね♪

デザートはこちら「抹茶わらび餅」。
 (18224)

わらび餅には黒蜜がしみ込んでいて、とっても美味しかったです(*^_^*)

夜のメニューは、「おまかせ料理」1種のみです。
 (18226)

夜(17:00~21:00)は完全予約制で、前々日までの予約必須となっていますのでご注意くださいね(^^)

上品で落ち着いた素敵な穴場的お店で、あまり他人に知られたくないような気もするなか川ですが、ぜひぜひ四季折々の京野菜と新鮮なお魚を楽しんでくださいね(*^_^*)

なか川への口コミ

なか川 基本情報

名称
なか川
住所
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町40-35
電話番号
075-406-0383
営業時間
10:00~14:00 ※17:00~21:00は前々日までの完全予約制
定休日
水曜日

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー