2017年6月14日 更新

【京都和菓子】行列必至の生どら焼きだけじゃない!季節の和菓子もイイ☆「朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)」

北大路大宮通りを上がった所にある和菓子店。SNSでつねに話題沸騰中の名物生どら焼き。そして、1日数量限定販売で行列必至の激戦店。だがしかし、生どら焼きの影に隠れつつも、季節の和菓子も美味しいんです。

生どら焼きの影に隠れつつも・・・

 (83188)

前回、北大路大宮通りを上がった所にある、SNSでつねに話題沸騰中の生どら焼きを販売する和菓子店を紹介しました。まあ、この通りの行列必至のお店。

【京都和スイーツ】SNSで常に話題にのぼる行列必至の生どら焼き!このボリューム感と見た目の破壊力☆「朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)」 - Kyotopi [キョウトピ] 京都がもっと”好き”になる。

【京都和スイーツ】SNSで常に話題にのぼる行列必至の生どら焼き!このボリューム感と見た目の破壊力☆「朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)」 - Kyotopi [キョウトピ] 京都がもっと”好き”になる。
関連記事になります。ご参照ください。
 (83190)

生どら焼きは一人1個しか買えず、せっかくここまで来てそれだけのために行列並ぶのもちょっともったいない感じもして。
 (83191)

生どら焼きしか売ってないわけでもなくて(笑)季節の和菓子もいろいろあるし、季節感を楽しんでこその和菓子だし。

あ、店内撮影禁止なので、店頭にどんな和菓子が並んでるかの画はないんですが(汗)
今が季節の水無月(みなづき)は、小豆、エンドウ豆、黒豆、白いんげん豆の4種。ちぎりわらび餅、三笠(フツーのどら焼き)、おぼろ、あゆ焼き、水まんじゅうなどいろいろありました。
あとお赤飯もあり。

いろいろ季節の和菓子を買ってみました!

 (83192)

で、生どら焼き以外も買ってみました。こちらは友人が買った「おぼろ」。
 (83193)

味は3種類あり、抹茶180円、きな粉160円、和三盆170円があり、うち、きな粉と和三盆チョイス。葛粉やわらび粉系の生地にこしあんが入ってて、きな粉や和三盆がまぶしてあります。

プルンプルンの食感で、友人は生どら焼きよりむしろこっちの方が好みだったと(笑)
 (83196)

 (83197)

で、私は今が季節菓子の水無月2種類。王道の小豆とグリーンが鮮やかなエンドウ豆。一つ一つの豆の粒粒感美しく、クリアな寒天で固められています。

水無月の上部にある小豆は悪魔払い、三角の形は暑気を払う氷を表しているといわれているので、よりクリアな見た目が水無月本来のイメージに合っています。
 (83200)

食べてみます。まずは小豆。もっちりとしたういろう部分はわりと甘さ控えめ。全体的に甘さ控えめです。小豆一つ一つが目視できるくらいキレイな形状をキープして寒天で固めてあって、見た目が美しい。
 (83201)

そして、これよかったです。下の生地は黒糖味。上部のエンドウ豆もふっくら大粒で豆本来の少し青臭い感じとか風味が生きてて、より一層旬の季節感が出てます。

生どら焼きもいいですが、意外と影に隠れた和菓子の方が侮れない美味しさだったり(笑)こちらも併せてご賞味あれ。

ヨ~イヤサ~♪

朧八瑞雲堂 への口コミ

朧八瑞雲堂 基本情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都和スイーツ】SNSで常に話題にのぼる行列必至の生どら焼き!このボリューム感と見た目の破壊力☆「朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)」

【京都和スイーツ】SNSで常に話題にのぼる行列必至の生どら焼き!このボリューム感と見た目の破壊力☆「朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)」

北大路大宮通りを上がった所にある和菓子店。SNSでつねに話題沸騰中の名物生どら焼き。そして、1日数量限定販売で行列必至の激戦店。並んできました。
【京都和菓子めぐり】ついついペロリと何本も!口溶け絶品の名物・黒みつだんご必食☆「美玉屋」

【京都和菓子めぐり】ついついペロリと何本も!口溶け絶品の名物・黒みつだんご必食☆「美玉屋」

下鴨エリア、北大路通りにある街の和菓子屋さん。こちらのファン多く、特に名物の黒みつだんごは一度食べたら皆がリピーターになる美味しさ。行ってきました。
創業130年の京都老舗和菓子!お彼岸に名物青しそ入りぼた餅!!ご先祖への感謝をこめて☆「仙太郎」【山科】

創業130年の京都老舗和菓子!お彼岸に名物青しそ入りぼた餅!!ご先祖への感謝をこめて☆「仙太郎」【山科】

お彼岸の御仏前へのお供えとして、この時期の季節菓子となる和菓子。今回は京都老舗和菓子で有名な仙太郎のぼた餅を買ってみました。
画家から転身!独学で学んだ自家製シャルキュトリー充実のお肉屋さん☆「ミート&デリ かわきた屋」

画家から転身!独学で学んだ自家製シャルキュトリー充実のお肉屋さん☆「ミート&デリ かわきた屋」

知る人ぞ知るお肉屋さん。もともとヨーロッパで画家を目指していたご主人が、本場の味に惚れ込み、独学でシャルキュトリーを構築。ハムやベーコン、パテなど、通常の肉屋的風情もありつつエスプリ感ただようシャルキュトリーが並ぶお店。
【まとめ】6月30日は和菓子・水無月(みなづき)を食べる日!京都オススメの和菓子店【4店】

【まとめ】6月30日は和菓子・水無月(みなづき)を食べる日!京都オススメの和菓子店【4店】

京都では6月30日、夏越の祓(なごしのはらえ)に和菓子・水無月を食べる習慣があり、最近では全国的にもそれが広がっているようです。今回は京都オススメの美味しい水無月をまとめてみました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな