2020年9月26日 更新

【京都ランチめぐり】京町家割烹でしっぽりと京湯葉づくし!ロケーション抜群の人気店「美先」

おおきに~豆はなどす☆今回は中京区、烏丸御池にもほど近い場所にある京町家割烹。お手軽でコスパいいランチが人気で満席であることしばしば。

観光客にも人気のしっぽり京町家ランチ

 (191961)

中京区、柳馬場通六角下った場所。錦市場もスグそばにあり、好立地の京町家割烹「美先」
以前岡崎にあったお店が移転してこちらへ。演出家であり、以前京都造形大の教授も務めていた宮本亜門さんのお兄さんが手がけるお店。
 (191962)

この日、東京から観光旅行でやってきた友人と一緒にランチをしにやってきました。もちろん予約して。

京町家のお店でランチしたい、という希望だったので、いろいろなジャンルの京町家リノベーション店をピックアップしたところ、ここがいい!との要望で。

 (191963)

やはり、地元以外の人が思う『京都らしさ』て、京町家だったり、京湯葉、京豆腐など、しっぽりとしたイメージなのかもしれません。こちらでは、京湯葉を中心としたランチが人気。それ以外のメニューももちろんありますが。
 (191964)

店内は京町家らしく、間口狭く奥行きのあるウナギの寝床スタイル。テーブル席を中心に1、2階あり、今回は2階へ。

ちょっと天井低めの屋根裏をリノベした和を基調とした温かみある雰囲気のスペース。
 (191965)

土足オッケーのテーブル席が通り側と奥とで4卓。ちょっと隠れ家的雰囲気もある、落ち着いた場所。
 (191966)

普段なら平日ランチなど、コスパいいメニューもありますが、今回は4連休中ということでこちらのメニューに。

そして、人気すぎたのかこの日は牛鍋膳が品切れということで、京湯葉づくし膳とお造り膳。
 (191967)

さらに、もっと本格的なコースメニューなど。

今回は、京湯葉づくし膳1800円(税別)を注文。
 (191968)

まずは昼ビールでプハァ~
 (191969)

友人たちとの会話を楽しみながら待っていると、注文した京湯葉づくし膳登場。想像以上に湯葉づくし(笑)

湯葉丼をはじめ、湯葉のお造り、湯葉サラダ、小鉢、炊き合わせ、湯葉豆乳汁、香の物、和甘味、という構成。
 (191971)

まずは湯葉丼。
わりとしっかりめの出汁感効いた湯葉餡。湯葉もそこそこの歯ごたえがあり、他キノコや青味と一緒にご飯と絡み、レンゲがすすむ丼。
 (191970)

小鉢は胡麻豆腐。滋味深い濃厚な胡麻の味わい。4連休中、ずっと外食続きだったんですが、こういうのがしみじみと美味しい(笑)
 (191972)

湯葉のお造り。
こちらは豆腐ですかね。他、湯葉もありましたが。いい山葵です。
 (191973)

これも、あんかけ湯葉ですが、汲み上げですかね。湯葉丼のやつよりソフトな食感。
 (191974)

湯葉サラダ。クセがないので、何にでも合います。
 (191975)

炊き合わせ。
巻いた湯葉や一口がんも、キャベツなど、お出汁しみしみでほっこり。
 (191976)

湯葉豆乳汁。
汁は豆乳ベースで優しい味わい。さらに具として、豆腐と湯葉も入っていて、豆乳効果でコクがあり、滋養にいい美味しさ。
 (191977)

話もはずみ、日本酒に突入。伏見の酒蔵・山本本家の純米かぐや姫。軽やかで優しい吞み口。楽しいひと時を演出してくれるお酒。

友人たちも喜んでくれたようで、とてもいいランチ会になりました。特に遠方から来客と一緒に行くと喜ばれるお店。人気店ですので、予約するのが無難です。

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:美先
場所:京都市中京区柳馬場通六角下ル井筒屋町404
電話番号:050-5589-3387
営業時間:11:30~14:30 17:30~22:00
定休日:月曜日 (祝日の場合は営業、翌火曜日がお休み)
公式サイト:https://www.okazaki-misen.com/
21 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな