2019年10月25日 更新

【京都ランチめぐり】しっぽりとした京町家割烹でコスパいい湯葉丼定食!ロケーション抜群の人気店「美先」

おおきに~豆はなどす☆今回は中京区、烏丸御池にもほど近い場所にある京町家割烹。お手軽でコスパいいランチが人気で満席であることしばしば。

街中・好立地の京町家割烹でお手軽湯葉丼ランチ

 (167803)

中京区、柳馬場通六角下った場所。錦市場もスグそばにあり、好立地の京町家割烹。
こちらのお店は以前岡崎にあり、こちらに移転。演出家であり、以前京都造形大の教授も務めていた宮本亜門さんのお兄さんが手がけるお店。
 (167804)

以前、ランチ時に訪問した際、満席だったので断念した経緯があり、この日は昼前に来店。タイミングよく入店できました。
 (167805)

店内は京町家らしく、間口狭く奥行きのあるウナギの寝床スタイル。手前にテーブル席、ここ中程にも一段高いテーブル席スペースと厨房。二階席もあります。
 (167806)

さらに坪庭があり、その奥には離れの個室スペース。予約されていたご婦人グループが奥に入られていくのを見かけました。おしゃべりを楽しみながら心置きなくランチするにはいいロケーションだろうな、と思えるような。
 (167807)

そんな京町家割烹、けっこうお高めのランチなのかと思いきや、意外とリーズナブル。なので、そのお手軽さが人気なんだろうなと。

数量限定のおさかな膳1200円~。この日の魚は鮭ということでしたが、湯葉丼が食べたかったので、湯葉丼定食1000円を注文。

他にもお造り膳や牛鍋膳など、人気メニューも2000円以下とリーズナブル。そして予約限定で、さらに豪華なメニューもあり。それでも2300円とお手軽。
 (167808)

魚介メニューがあるということで、お酒ももちろん。
意外と昼間からお酒を飲まれているお客が多く、驚くほど。つい、飲みたくなる料理ぞろいということでしょうかね(笑)
 (167809)

で、注文した湯葉丼定食が登場。想像以上に品数も多く、豪華です。これで1000円(税別)。そして、割烹ならでは。一つ一つの料理が端正で美しく仕上げられています。
 (167810)

メインとなる湯葉丼。湯葉以外にキノコも入り、秋らしい演出も。
 (167812)

小鉢が3つ並び、湯葉入りの青菜のお浸しと白和え。
 (167833)

さらに、小さいポーションではありますが、かつおのたたき付。
 (167811)

フレッシュなサラダも。
 (167815)

まずは湯葉丼。わりとしっかりめの出汁感効いた湯葉餡。湯葉もそこそこの歯ごたえがあり、他キノコや青味と一緒にご飯と絡み、レンゲがすすむ丼。
 (167834)

かつおのたたきには大根おろしとポン酢が添えられています。上品な味。
 (167835)

こういうところに割烹らしい丁寧な仕事ぶりが出てるんですが、脇役もぬかりなく、かつおの下にシャキシャキわかめと蛇腹キュウリ。いい食感。
 (167816)

お浸しにも春菊が入っていて、秋らしい味覚で風味良し。白和えも具だくさん。
 (167814)

汁物は、湯葉豆乳汁。
 (167817)

汁は豆乳ベースで優しい味わい。さらに具として、豆腐と湯葉も入っていて、満足度大。さらに香の物も菜っ葉としば漬けが付き、いずれも上質のもの。

品数も豊富で、それぞれのクオリティも高く、さらにこのロケーションでリーズナブル。人気なのが分かるランチ。さらに昼間からお酒を飲みたくなるのもわかるランチ(笑)

今回は軽めに湯葉丼にしましたが、他も試してみたいですね。街中の喧噪も忘れる、落ち着いた中でいただけるのも吉。

ヨ~イヤサ~♪

美先 への口コミ

詳細情報

住所:京都市中京区柳馬場通六角下ル井筒屋町404
電話番号:050-5589-3387
営業時間:11:30~14:30 17:30~22:00
定休日:月曜日 (祝日の場合は営業、翌火曜日がお休み)
公式サイト:https://www.okazaki-misen.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな