2016年3月29日 更新

【世界遺産*天龍寺】嵐山を借景とした庭園が四季折々の風景に染まる【まとめ】

その美しい曹源池庭園(そうげんちていえん)が世界遺産にも認定されている「天龍寺」。四季折々の風景の素晴らしさに感謝したくなります (*´∀`*)

四季で風景がこんなにも違う!

曹源池庭園(そうげんちていえん)を撮影した写真。
季節が違うとこんなにも景色が変わるんです。見ごたえ十分な四季の移り変わりです。
 (22954)

 (22958)

 (22956)

 (22957)

見どころたっぷり!季節ごとにご紹介。

【春】大迫力の桜が楽しめる

見事な枝垂桜!まるで桜のシャワーのような迫力ですよ。
 (22961)

 (22962)

 (22967)

【夏】緑がまぶしく青空に映える景色

猛暑の京都は辛いですが、ここでは涼やかな風を感じられます。
緑の風景が清々しいですね。
夏も実はあじさいをはじめ、蓮やキキョウなどさまざまな花を楽しめるんですよ。
 (22966)

 (22974)

 (22965)

【秋】京都の中でも天龍寺は紅葉見どころトップ3!

 (22970)

 (22971)

 (22972)

【冬】雪化粧姿を見られたらラッキー!

雪が積もるとまたいっそう違った風景に出合うことができますね。
シンとした雰囲気にのまれてしまいそうです。
 (22977)

 (22978)

 (22979)

坐禅会や精進料理も

こちらは季節問わず体験することができますよ。
坐禅会は、無料でどなたでも参加可能。
毎月第二日曜日の9時~10時  ※7・8月については7月最終の土日の暁天講座に。2月は休み
 (22982)

こちらの天龍寺直営の「篩月(しげつ)」にて、精進料理をいただくというのも天龍寺の楽しみ方のひとつですよ(^_^)
いかがでしたでしょうか?観光シーズンの春秋に紅葉や花を愛でたり、心落ち着く夏冬の風景をお届けしました。
その魅力を体感するべく、みなさんもぜひ天龍寺にお越しくださいね♪

天龍寺 基本情報

名称
天龍寺
住所
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
電話番号
075-881-1235
参拝時間
8:30~17:30(17:30閉門)※10月21日~3月20日までは17時閉門
拝観料

庭園(曹源池・百花苑) 高校生以上:500円 小・中学生:300円 未就学児 :無料
諸堂参拝(大方丈・書院・多宝殿) 上記料金に100円追加 ※行事等により諸堂参拝休止日あり

法堂「雲龍図」特別公開 500円(上記通常参拝料とは別) ※土日祝日のみ[春秋は毎日公開期間あり]  9時~17時(10月21日~3月20日は16時 閉門)
関連URL
http://www.tenryuji.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー