2020年10月24日 更新

【2020京都紅葉最新】世界中を魅了する人気観光スポット☆嵐山「渡月橋」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は右京区、国内外問わず多くの観光客に人気の京都屈指の観光スポット。直近、紅葉パトロールに行ってきました。

嵐山を彩る紅葉の錦はまだもう少し先

 (194965)

右京区、京都随一の観光スポットである嵐山。毎年四季を問わず、多くの観光客でにぎわう場所。ですが、今年は新型コロナウイルス感染防止による外出自粛などあり、春からずっと閑散とした状態だった嵐山。

最近、Go Toキャンペーン効果もあるのか、ようやく国内観光客が戻り、少し活気を取り戻しつつありますが、外国人観光客はほとんどいない状態なので、例年に比べればやはり少ない人出。
 (194966)

今回はまだまだ早いとは知りつつ、紅葉パトロールで久々にやってきた朝の様子。秋晴れの中、多少ひんやりとした冷え込みも感じつつ、澄んだ空気が気持ちいい。
 (194964)

川岸ではアオサギや季節の野鳥もいたり、朝の散歩を楽しむご近所さんらしき方も見かけます。ゆったりとした時間が流れています。
 (194968)

おそらく、京都で一番大勢の観光客が渡る橋。嵐山の象徴ともいうべき渡月橋。四季折々でいろんな風景が楽しめ、屋形舟やボートなど川遊びが体験できるのも魅力的スポット。

亀山上皇が、橋の上空を移動していく月を眺めて「くまなき月の渡るに似る」と感想を述べたことから『渡月橋』と名付けたといわれています。

毎年12月に開催される、夜のライトアップ『嵐山花灯路』。今年は今のところ開催予定とのこと。
 (194972)

承和年間(834~848年)に僧、道昌が架橋したのが始まり。後年、戦国時代から江戸時代初期にかけての京都の豪商・角倉了以が現在の位置に架け変え。橋脚と橋桁はコンクリート製ですが、この風景にマッチするように欄干は木造。
 (194967)

 (194970)

橋の上から山々を見渡してみても、紅葉はまだまだといった様子。
 (194973)

さらに、百人一首でも知られる小倉山もまだまだ。
 (194977)

こちらは昨年の紅葉シーズンの嵐山の様子ですが、赤や黄、緑の、色のにぎわい。まさに紅葉の錦。
 (194971)

嵐山公園中之島側。この辺りは桜の木が多く、色づきも少し早め。
 (194974)

朝ということで、わりと空いてますが、今年は昨年に比べ外国人観光客がほとんどいない状態。

つい先日、中国の電子商取引(EC)大手アリババグループとJR西日本が、嵯峨嵐山の観光を楽しむ様子を中国に生中継するバーチャル旅行イベントを開催。すると、その視聴者数は一時10万人を超えたとか。このことからも、嵐山がいかに外国人観光客にとって人気スポットであるかがわかります。

もしかしたら、比較的ゆったり快適に観光できるのも今シーズンだけかも、とも思えたり。国内観光客はもとより、これまであまりにも観光客が多すぎて敬遠していた地元民にもオススメです!

基本情報

名称:渡月橋
場所:京都市右京区嵯峨中ノ島町
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事

今注目の記事