2018年1月18日 更新

【かわいい京みやげ】鳩のつがいが浮かぶ葛湯、二条若狭屋の「不老泉」

二条若狭屋の「不老泉」はお湯を注ぐと鳩のあられが浮かぶ葛湯。その様子もさることながらパッケージも可愛らしいんです。鳩が夫婦和合の象徴であることから、贈り物としても最適ですよ。

寒い日に甘くて温かい葛湯はいかが?

まだまだ寒い日が続きますね~。
そんな日はちょっとしたひとときに温かいものが飲みたくなりますよね。いつもの珈琲、紅茶、もいいですけれど、「葛湯」なんてのも良いと思いませんか?

今日は贈り物にも最適なちょっと変わった、そして可愛らしい葛湯をご紹介します。

鳩のつがいが浮かぶ可愛らしい葛湯「不老泉」

 (111466)

みてくださいこの可愛さ!善哉の中でちっちゃい鳩がプカプカ浮いているではありませんか!

この葛湯は「二条若狭屋」さんの「不老泉」。葛の粉の中に鳩の形のあられが入っていて、お湯を注ぐとこのように葛湯に鳩のつがいが浮かぶようになっているんです。

左は善哉風味、右は抹茶風味。どちらも甘くて美味しくて、飲み終えると体がぽかぽかしますよ。

京都みやげや贈りものに最適!

この不老泉、京都みやげや贈りものに最適なんです。そのまず一つ目の理由は、パッケージのかわいさ。
 (111469)

こちらは抹茶風味の不老泉のパッケージ。月にうさぎの絵柄が素朴でかわいいのはもちろん、サイズもマッチ箱のようでちんまりしていて可愛いんです。
 (111472)

ちなみにこちらは善哉風味のパッケージ「桜」です。
このパッケージの版画は徳力富吉郎氏によるもの。徳力氏は京都のさまざまな風景を版画で表現されている画家さんです。鳩居堂をはじめとする京都の紙ものやさんには、必ずと言っていいほど徳力氏の絵はがきが置いてあります(かくいうワタクシも手帳に氏の絵はがきを挟んでおります)。なので京都らしいお土産としておすすめですよ。
 (111476)

裏のシールもハンコみたいでいいですね~。捨てるのがもったいなくて、そっと剥がして手帳に貼っちゃいました。

おみやげ贈りものに最適な理由その2は、なんといっても鳩のつがいが浮かんでいること。
 (111474)

鳩は一生一緒のつがいでいることから、夫婦和合の象徴と言われているのです。なのでちょっとした結婚祝いにぴったりなんです。

3つ目の理由は「不老泉」という名前。なんともめでたい名前ですよね。縁起物としてこの時期の贈りものにぴったりだと思います。

4つ目は1つ200円という手軽なお値段。しかもバラで買うことができるんです。自分用にちょっと欲しいなあという時も気軽に買えますね。
 (111478)

二条若狭屋のかわいいお土産「不老泉」。みなさんもぜひ贈り物に、自分のお土産にもいかがでしょう?

以上カメ子でした。

二条若狭屋寺町店 クチコミでの評判

二条若狭屋寺町店 店舗情報

店名:二条若狭屋 寺町店 
住所:〒604-0931 京都府京都市中京区榎木町 寺町通二条下ル榎木町67
電話番号:075-256-2280
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜日
店舗HP: http://www.kyogashi.info/sub5.html
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

漆黒の黒蜜に惚れた★サービス満点で老舗の貫禄★二條若狭屋 寺町店【寺町二条】

漆黒の黒蜜に惚れた★サービス満点で老舗の貫禄★二條若狭屋 寺町店【寺町二条】

上品なおもてなしに老舗の貫禄。 伝統を重んじながらも革新的なアィディアを加えたかき氷をご堪能あれ。
【新店】老舗甘味処・甘党茶屋『梅園』が7月12日オープン!レトロで広々とした店舗誕生【三条寺町】

【新店】老舗甘味処・甘党茶屋『梅園』が7月12日オープン!レトロで広々とした店舗誕生【三条寺町】

オープンほやほや。たまたま三条寺町通りを歩いていて、新しいお店を発見!7月12日オープン。河原町通りにもある小さな店舗の甘党茶屋梅園の三条寺町店。早速行ってきました。
【京都甘味めぐり】宇治茶の老舗の冬季限定・絶品抹茶ぜんざい!絵画的美しさ☆丸久小山園「茶房元庵」

【京都甘味めぐり】宇治茶の老舗の冬季限定・絶品抹茶ぜんざい!絵画的美しさ☆丸久小山園「茶房元庵」

冬になったら必ずまた来ようと狙ってました(笑)地下鉄烏丸御池駅から西へ。西洞院にある、江戸時代創業の宇治茶の老舗の茶房。冬季限定の抹茶ぜんざいをいただきました。
【京都喫茶店めぐり】創業300年の老舗で本物を味わう!新年は縁起物の抹茶で☆一保堂茶舗「嘉木(かぼく)」

【京都喫茶店めぐり】創業300年の老舗で本物を味わう!新年は縁起物の抹茶で☆一保堂茶舗「嘉木(かぼく)」

創業300年余の歴史ある、寺町二条上がったところにある老舗茶舗。その店舗内にある喫茶、茶寮。老舗の味を季節の和菓子と共に手軽に味わえる落ち着いたスペース。新年にふさわしい縁起物のお抹茶をいただきました。
【京都老舗茶舗】縁起物・大福茶(おおぶくちゃ)で新年を迎える☆創業300年の歴史「一保堂茶舗」【寺町二条】

【京都老舗茶舗】縁起物・大福茶(おおぶくちゃ)で新年を迎える☆創業300年の歴史「一保堂茶舗」【寺町二条】

創業300年余の歴史ある、寺町二条上がったところにある老舗茶舗。この時期毎年恒例、大福茶が販売されてます。一年中の邪気を払い新年を祝福する縁起もののお茶。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

カメ子 カメ子