2017年10月15日 更新

【京都国際映画祭2017】改築前の歴史的建物がギャラリスペース!☆元立誠小学校会場

元・立誠小学校会場の京都国際映画祭2017に参加してきました。改築前の教室を利用したギャラリースペースには、映画上映をはじめ、アニメや京都精華大卒業生の展示など。その様子です。

改修工事前の名残惜しい歴史的建築、元・立誠小学校会場

 (98324)

2020年夏までにホテルや地域拠点などの複合施設になる予定で工事が決まっている元・立誠小学校。日本映画原点の地でもあり、京都国際映画祭2017会場の一つ。

こちらではつい最近立誠シネマプロジェクトによるラストイベント「ありがとう、立誠小学校」が行われました。
 (98325)

日本のアニメーションが公開されて100周年だそうです。で、それを記念したアニメ企画展。
『有頂天家族』や『劇場版 薄桜鬼 第一章 京都乱舞』など。
 (98326)

 (98327)

京都を舞台にした作品の背景美術などを中心とした貴重な制作資料を、元・立誠小学校の講堂にて一堂に展示。実物以上の情感もアニメに吹き込まれて。あと、やはり、建物としての講堂の趣きがなんともいい。
 (98328)

 (98329)

他、アート展では京都精華大学卒業生による陶器展と陶器市など。廊下にも突き出すオブジェの構図が面白くて。
 (98330)

まじまじと建物を見ると興味深くもあり。理科室。教室内にもこんなアーチがあるんですね。
 (98332)

 (98333)

立誠小学校の歴史を重ねた古い校舎の雰囲気が、また展示物を魅力的に引き立てていて、他では味わえないようなスペースを作り上げていました。

この他にも、常駐するカフェ「TRAVELING COFFEE」と「紅茶のグリン子先生」の愛称で親しまれるティー・インストラクター田宮緑子さんとのコラボカフェもあり、いつもとは違った期間限定メニューも味わます。

こちらは10月15日(日)までになります。お急ぎください!

元・立誠小学校会場 へのツイート

詳細サイト:http://kiff.kyoto.jp/
イベントスケジュール:http://kiff.kyoto.jp/schedule/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers