2019年9月19日 更新

【京都映画めぐり】京都アニメーション最新作絶賛公開中!過去作品も週替わり特別上映中☆「ムービックス京都」

おおきに~豆はなどす☆今回は現在、ムービックス京都では京都アニメーション最新作品を公開中。さらに、過去の京アニ作品を週替わりで絶賛上映中。

奇しくも事件からちょうど2ヶ月の京アニ最新作鑑賞

 (163765)

新京極商店街。地元ではお馴染みの映画館、ムービックス京都。
この日は映画レディースデイだったので、映画鑑賞にやってきました。話題の新作が先週あたりから続々と公開されていますが。
 (163777)

9月6日から公開された京都アニメーションの最新作・劇場版アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝-永遠と自動手記人形-」。

本作品は3週間限定で劇場上映される作品で、2018年に放送されたテレビアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」のその後のエピソード。予備知識がないと楽しめないのか?と思いがちですが、結論からいうと、テレビアニメを見ていなくても十分楽しめる内容。

 (163770)

そして、ムービックス京都では京都アニメーション放火事件に対し、亡くなられた方々への支援として募金箱を設置中。
 (163769)

さらに、現在ムービックス京都では最新作品の上映と並行して、過去の京都アニメーション作品を週替わりで上映中。中には懐かしい作品もあり、京都アニメーションのこれまでの歩みが作品を通してわかるように。
 (163767)

上映までに時間があったので、映画館内を散策。最近歌舞伎映画枠があるみたいですね。映画で歌舞伎を鑑賞したことはありませんが、歌舞伎初心者の方や気軽に歌舞伎を楽しみたい方にはよさそうですね。
 (163768)

今回の京アニ作品以外にも、最近アニメ映画多いですね。
現在上映中の『HELLO WORLD』(ハローワールド)も京都を舞台とした映画で京都市も協賛。映画に登場する名所の聖地巡礼できそうです。
 (163766)

で、本作品。
内容はネタバレになってしまうので、明らかにはしませんが、19世紀ごろのヨーロッパのような設定で物語が展開していくのですが、特筆は時代の風合いを感じさせる風景描写とその美しさ。魅力あふれる登場人物など。物語としては、派手な展開があったり、ここ感動ポイント!とアリアリとわかるような創りではありませんが(笑)登場人物が語る言葉とアニメとの相互作用でじわじわとこみ上げるものがあります。
 (163801)

 (163802)

この日、事件からちょうど2ヶ月ということで、テレビの取材陣が来られてました。読売テレビとカンテレの方々。取材する人が取材されることもあまりないと思いますが背後から。

映画のエンドロール終わった後、来年1月公開が予定されていましたが延期決定された「劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン 」の予告が。そして、決意表明のように『鋭意制作中』と画面一面に。ファンのみならず、きっと日本中、世界中で最新作が完成し、公開されることを祈っていることでしょう。

亡くなられた方々へのお悔やみを申し上げるとともに、作品を鑑賞し、その素晴らしさを記憶にとどめることこそ、アニメーターへの供養になるのではないかと。ぜひ、映画館へ足を運んで京アニ作品をご鑑賞ください!

ヨ~イヤサ~♪

ムービックス京都 への口コミ

基本情報

名称:MOVIX京都
住所:京都市中京区桜之町400
電話番号:050-6865-3125
公式サイト:https://www.smt-cinema.com/site/kyoto/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな