2016年11月20日 更新

【7月オープン新店】東京銀座の有名バーが京都祇園に完全移転!超居心地のいいロッジ風空間☆「BAR TALISKER(タリスカー)」

こんなに居心地の良いバーは初めてかも。東京銀座で20年営業していた有名バーが惜しまれつつ閉店して、ここ京都祇園に完全移転。いま、京都はバー激戦区になりつつあります。京都バー業界でも話題の注目店へ行ってきました。

名店が立ち並ぶ祇園界隈

 (54008)

祇園界隈の中でも、わりとひっそりとしたエリアですかね。この近くには老舗バーの名店「祇園サンボア」も。そこから少し南にある古いビルの1階。
 (54009)

ここに来る前に立ち寄ったバーで、ここのウワサを聞きつけて。なんでも東京銀座で20年ほど営業されてた有名なバーが京都に移転とか。
スコットランドの国旗が目印。そして、店名はシングルモルトウイスキーの老舗からとった「タリスカー」。

居心地のいい鄙びた感のロッジ調

 (54012)

中に入ると驚きの空間が広がっていました。心休まる雰囲気。一番奥にボックス席。古い使い込まれたロッジ風な造り。
 (54014)

手前カウンターも使い込まれたいい風合い。ランプや照明も。銀座にあったお店の内装をそっくりそのまま、ここ祇園に持ってきたんだとか。だから、新店なのになんだか昔からここで店をやってたような使い込まれた感が。
 (54021)

正面には重厚な飾り棚に多種多様なボトルやグラス。そして、大きなスピーカー。なんでしょうねぇ、ちょっと古めのジャズ喫茶に来たような雰囲気も。
有名なメーカー、タンノイくらいしか知らないんですが、こちらは真逆の音調のJBLのものなんだとか。
 (54015)

こちらは古いレコードがいろいろ。この時はジャズが流れていましたが、他にもクラシックやらジャンルいろいろあるみたいです。リクエストしてかけてもらうことも。
ある意味、本格バーでこのスタイル、ありそうでなかった?古い名盤を聴きながらお酒を楽しめるって、うれしい。

気分に合わせて注文

 (54020)

何か冷たいものでお得意なの、ということで。
 (54016)

フローズン・マルガリータ。別にスプーンが用意されてすくっていただくことも。終始会話しながら流れるように作られてたんで、肝心の所作を見逃して(汗)
 (54017)

ちょっと、一押しで見た目的にも面白いものを、と注文。すると・・・
 (54018)

お!意表をついたビジュアル。銅製のマグで出てきました。大体クリスタル系のグラスを想像しましたが。
で、飲むとこれまた衝撃。ガリ味だ(笑)寿司についてくるガリ。甘酢生姜のあの味のするモスコミュール。
 (54019)

こんなのもありますよ~と試飲させてもらった、珍しいボウモア「エニグマ」。私にとってのボウモアって比較的やさしい味わいのイメージですが、こちらはラフロイグほどではないが、ヨード臭マイルドに効いたかんじ。
 (54011)

バーテンダーの内田さんはバー業界でもかなり有名な方らしいのですが、とにかく物腰柔らかくスマート。居心地いい雰囲気に、気が大きくなった私のバカな質問やリクエストにも全て神対応。ちょっとこんな居心地のいいバーはないかも。
 (54022)

雑誌にはちらほら取り上げられ始めてますが、まだまだ知られてなくてひっそりとした感もありますが
 (54023)

できれば、そんな雰囲気で音楽を聴きながらお酒を楽しめる空間であってほしいかも。あまり大繁盛せずに(笑)私の勝手な願望。

ヨ~イヤサ~♪

BAR TALISKER (タリスカー)への口コミ

BAR TALISKER (タリスカー) 基本情報

住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-88 祇園町南側ビル1F
電話番号:075-525-6205
営業時間:18:00〜翌2:00 日曜営業の際は18:00~23:30
定休日:不定休
関連サイト:https://www.facebook.com/pages/%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%BC/117822765086047
22 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな