2018年3月12日 更新

【京都バーめぐり】京都最古ともいえる歴史ある老舗バー!古き良き佇まいにうっとり☆「京都サンボア」

全国にのれん分け、支店のある老舗バー『サンボア』。今年で創業100年を迎えるが、京都には3店舗。その中でも一番古い三条寺町通りにある『京都サンボア』は創業90年で、今となってはサンボアの中では最古。その歴史を感じる店内はうっとりとする雰囲気。

サンボアバーの中では最古!90年の歴史ある老舗バー

 (117905)

タイトルに『京都最古』とか書くと、もう一つあるやろがッ!とバー通の方に怒られそうですが(汗)まあ、今回は会員制は省くとして。

神戸に1918(大正7)年に創業したサンボアバー。今年で100年の歴史ある老舗バー。そののれん分け店が全国にいくつかあるんですが、京都には3店。その中でも一番古いのが三条寺町下がった場所にあるこちら。創業90年ほどだそうで、現在も営業しているサンボアバーの中でも最古。

外観からして、古き良き重厚感ある佇まいのバー。
 (117906)

これまで何度か入店を試みましたが、いつも満席で叶わず、この日は運よく空席が。人気のバーです。今回初訪問。

いつもこの横を通ると、バーらしからぬにぎやかな雰囲気が寺町通りにまで伝わってきます(笑)
そして、もしかしたらこんなに客と客との間隔が狭い、一体感のあるバーもあまりないかも。
 (117908)

店内には使い込まれつつ年季の入ったバーカウンターはもちろんのこと、シェイカーや古いボトルなど、このお店がかなり昔から営業してきたことがわかる品々が飾られています。

もともとは蛸薬師にあったそうですが、ここ寺町に店を構えて60年ほどなんだとか。
 (117907)

他で飲んできたので、軽くジントニックを。
 (117909)

三代目マスター中川宏さん。大阪の「北浜-」で修業ののちに祖父護録さんが開業。マスターも一緒にお酒を呑まれているようで、わりと気さくにお客さんとお話されててにぎやかな雰囲気。この日は外国人の方から一人でフラッと入店する若い男性客も。

もっと堅苦しいお店なのかと思いきや、いい意味で予想を裏切るバーという印象でした。歴史を感じるお店の雰囲気、京都が誇る唯一無二のバーですね。

ヨ~イヤサ~♪

京都サンボア への口コミ

詳細情報

住所:京都市中京区寺町通三条下ル桜之町406
電話番号:075-221-2811
営業時間:18:00頃~23:30
定休日:火曜・第2水曜
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都大衆食堂めぐり】創業明治のレトロな哀愁漂う名物食堂でポッカポカの粕汁うどん!関西人大歓喜☆生そば「常盤」

【京都大衆食堂めぐり】創業明治のレトロな哀愁漂う名物食堂でポッカポカの粕汁うどん!関西人大歓喜☆生そば「常盤」

昔からある三条、寺町商店街の大衆食堂。創業はなななんと明治11年。見るからにレトロな雰囲気漂うお店で、うどんそばを始め、定食類もあり、しかもどれも割安で庶民派。そんなお店で冬にうれしい粕汁うどんを食べてきました。
【新店】老舗甘味処・甘党茶屋『梅園』が7月12日オープン!レトロで広々とした店舗誕生【三条寺町】

【新店】老舗甘味処・甘党茶屋『梅園』が7月12日オープン!レトロで広々とした店舗誕生【三条寺町】

オープンほやほや。たまたま三条寺町通りを歩いていて、新しいお店を発見!7月12日オープン。河原町通りにもある小さな店舗の甘党茶屋梅園の三条寺町店。早速行ってきました。
【京都ランチめぐり】創業200年の京寿司の名店!名代いなり寿司は甘いお揚げさんが吉◎「末廣」

【京都ランチめぐり】創業200年の京寿司の名店!名代いなり寿司は甘いお揚げさんが吉◎「末廣」

寺町通りにある創業200年の老舗京寿司店。時には行列ができるほどの人気店。冬場は蒸し寿司が有名なのだが、今回は手軽に食べられるいなり寿司。
【新店】4月オープン!創業350年余の老舗『鳩居堂』の新業態カフェ!お香体験を気軽に☆「聞香処(MONKOUDOKORO)」

【新店】4月オープン!創業350年余の老舗『鳩居堂』の新業態カフェ!お香体験を気軽に☆「聞香処(MONKOUDOKORO)」

京都・寺町通りにある創業350年余の歴史を持つ『鳩居堂』。お香、書画用品、はがきなどを扱う専門店。そんな老舗が新業態となるカフェを4月にオープン。お茶とお香を楽しめるスペース。
古典的京寿司店、創業は天保年間|寺町二条の名店「末廣」

古典的京寿司店、創業は天保年間|寺町二条の名店「末廣」

寺町二条の交差点を200mほどあがったところにある、京都市内在住者なら多分ご存知な古典的京寿司「末廣」なり。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな