2017年4月27日 更新

儚くも美しい蓮。ミシュラン星付きのお料理とともに"夏のお花見"はいかが?

7月。夏の暑さが厳しい京都で、清涼なひと時を味わいませんか?妙心寺退蔵院にて、見頃に合わせ3日間限定(各回35名)の「蓮見の会」を開催します。

初夏の特別な3日間

2017年7月8日(土)・7月22日(土)・7月23日(日)の3日間限定。

妙心寺退蔵院にて、見頃に合わせ3日間限定(各回35名)の「蓮見の会」を開催。
清らかで美しい蓮を見ながら、ミシュラン星付き「阿じろ」さんのブランチを楽しめます。
京都三大祭りのひとつ「祇園祭」で賑わう京都の夏。上質なお食事とともに、京都の夏をお楽しみ下さい。

仏教と深いかかわりをもつ蓮の花

泥水の中から茎を伸ばし、清らかな美しい花を咲かせる蓮。
夏の朝、美しい花を咲かせる蓮は、仏教が理想とするあり方とされ、極楽浄土に最もふさわしい花とされています。
退蔵院では、例年7月上旬〜下旬にかけて、方丈前や庭園のひょうたん池の蓮が見頃を迎えます。
朝に花開く蓮をお楽しみください。

※7月の退蔵院庭園では、睡蓮・桔梗・新緑も見事です
 (78730)

 (78731)

ミシュランも認めた精進料理店「阿じろ」による特別メニュー

精進料理「阿じろ」謹製 蓮づくし御膳

精進料理「阿じろ」謹製 蓮づくし御膳

お料理は、精進料理店として京都で唯一ミシュランの星を獲得した「阿じろ」による、蓮づくし御膳をご用意。
夏の上質なブランチにふさわしく、夏野菜たっぷりの素麺、蓮根の胡麻味噌和え、夏野菜の天ぷら、そして蓮根ごはんに冬瓜の白味噌汁などを予定。滋味あふれる夏の味を心ゆくまで楽しめます。

※写真はイメージ。食後には、当会限定の菓子と薄茶の喫茶タイムも

開催概要

 (78741)

【開催日程】
2017年7月8日(土)・7月22日(土)・7月23日(日)

【開催時間】
各回 9:30~11:00(集合・受付 9:20)
※準備の都合上、開始時刻前の入場はできません。

【参加費】
一名様 5,000円税込 (特別拝観料・お食事代・喫茶含む)
※退蔵院特製「蓮の美顔石鹸」のおみやげ付き!

【当日の流れ(所要 約90分)】
◎退蔵院にて受付◎→
朝の庭園散策・撮影タイム(蓮の花の鑑賞)/約30分
本堂特別拝観(枯山水庭園「元信の庭」・瓢鮎図の紹介・仏教と蓮のお話)/約20分
庭園内の茶席「大休庵」でお食事・喫茶(「阿じろ」の特別メニュー)/約40分
→◎自由解散◎(ふたたび庭園散策も可能です)

※お食事までの導線は「専門のガイド」がご案内します。
※お食事・喫茶は「全席イス席」となります。

【注意事項】
専用ガイドによる本堂内のご案内は定刻に開始し、一度のみです。遅れて来られた方には再度のご案内はございません。
小学生以上のお子様は全て一般料金となります。
(就学前のお子様は参加無料ですが、お料理は有料でお申込いただいたご人数分の手配となります。ご了承ください)
ペット同伴でのご参加はお断りしております。
境内はすべて撮影可能ですが、三脚・一脚の使用はご遠慮ください。

【入場をお断りする場合】
正規のお申込票(PassMarket WEBチケット画面)を提示されない方、または正規のお申込みご名義の確認ができない方

【お申込後のキャンセルについて】
※お申込・PassMarketでの支払い完了後、お客様都合によるキャンセルは「お断り」しています。
ご旅程・ご参加人数の決定後にお申込ください。
なお、急なご事情等でご参加できない場合は、ご友人等に「ご参加権※」をお譲りください。(※WEBチケットの譲渡または代表者名義での譲渡確認が可能です)

会場案内

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「妙心寺退蔵院」秋のお食事付き特別拝観2017

「妙心寺退蔵院」秋のお食事付き特別拝観2017

もみじ色づく11月の京都。妙心寺 退蔵院(臨済宗妙心寺派大本山 妙心寺塔頭)では、2017年11月18日(土)~12月3日(日)の期間、「妙心寺退蔵院 秋のお食事付き特別拝観」を開催いたします。
精鋭の日本酒が全国から京都へ!もう期待しかない京都最大級の日本酒イベント!「SAKE Spring 2017」

精鋭の日本酒が全国から京都へ!もう期待しかない京都最大級の日本酒イベント!「SAKE Spring 2017」

4/15,16に国立京都国際会館で行われる京都最大級の日本酒イベント「SAKE Spring 2017」。本番を間近に控え、その試飲・試食会を兼ねた発表会に行ってきました。
京都 蓮の花を愛でよう 見どころ4選【まとめ】

京都 蓮の花を愛でよう 見どころ4選【まとめ】

もうすぐアジサイと入れ替わりに、蓮の花が咲き始めます。私は蓮の花が大好きで、毎年名所へ見に行っています(*^_^*)朝の早い時間に「ポン」と音を立てて咲くと言われていて、その花の命はたった4日間。美しく見られるのは、朝9時頃までなので、ゆっくりもしていられません!笑
【京都発酵食品めぐり】とんちで有名な一休和尚伝承の保存食!精進料理にも登場する健康食☆大徳寺納豆「大徳寺一久」

【京都発酵食品めぐり】とんちで有名な一休和尚伝承の保存食!精進料理にも登場する健康食☆大徳寺納豆「大徳寺一久」

健康や美容にいい!と最近注目の発酵食品。京都には古くから発酵食品のバリエーションが豊富。そして、老舗の伝統製法で培われた逸品ぞろい。そこで、京都にある発酵食品に注目し、紹介するシリーズ。今回は大徳寺東側にある大徳寺納豆で有名なお店に行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

のぞみ のぞみ