2016年10月4日 更新

肉肉しいビジュアルの京都ラーメン!ニンニクのパンチが効いた豚骨醤油「桃花春(とうかしゅん)」

右京区の外れにある人気ラーメン店、桃花春(とうかしゅん)。チャーシューたっぷりな古典的な京都の豚骨醤油のラーメンなり。

町はずれの人気ラーメン店

 (57096)

右京区の外れにある人気ラーメン店、桃花春(とうかしゅん)に行ってみようということに。仁和寺から高山寺に向かう山麓道。町はずれのラーメン店なのだが、いつも行列ができているそうな。

前の道路は日本海側の小浜に抜ける片側1車線のわりには交通量の多い道。お店の向かい路地に6台ほど駐車場も完備。

名前から中華料理店のようなイメージだが、ラーメンに餃子、チャーハンのみとシンプルなメニュー編成。
 (57097)

暫しの後じゃじゃんと登場焼き餃子。2人前は6個でやや小ぶり、羽根つきで底はさくっとした歯触り。もっとかりりっとしたほうが好みですかね。特に特徴は無いのだが、普通に美味しい。
 (57098)

チャーハンセットの焼き飯登場。水っぽくなるので我が家では避けている玉ねぎが入っているのだが、徹底的に炒めているらしくパラパラ度高し。後はチャーシュー角切り、青ネギに玉子というシンプル極まる構成。結構醤油濃いお味ですが、これもなかなか。

肉肉しいビジュアルの京都ラーメン

 (57099)

いやー肉々しいビジュアルですな~。奥がノーマル版、手前チャーシューメン。薄切りの肩ロース当たりの赤味が多い部位だが、この量。驚きですな。
麺をチャーシューで包んで食べてもチャーシューが余りそう。ノーマル版で普通十分な感じですな。

古典的な京都の豚骨醤油。ゼラチン質はそんなに感じない、背脂ちゃっちゃの懐かし度75%ぐらいの古典的ラーメン。
甘味を感じる重くないスープで優しい味。我々はテーブルに備え付けの辛子味噌を入れて丁度良い感じ。背脂のおかげで脂分はそれなりに多く、お!っと思うほどニンニクはしっかり利かせてある。
 (57100)

麺は多加水系中太縮れ麺。腰はほどほど、やや柔らかめ。丼はやや小ぶりなのだが、ボリュームはかなりあります。

高山寺帰りにまた寄るかも、とか思いつつ、ご馳走様でした~。お若い人向け推薦です。

桃花春 クチコミ情報

桃花春 店舗情報

店名:桃花春 (とうかしゅん)
住所:京都市右京区鳴滝蓮池町12-6
営業時間: 11:00~15:30 18:00~21:00 
定休日:火曜日・ 第3月曜日
TEL:075-465-3182
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都ランチめぐり】猛暑の夏こそ冷麺&レモンチャーハン!地元民に愛される名店☆「ラーメン専門店ポパイ」

【京都ランチめぐり】猛暑の夏こそ冷麺&レモンチャーハン!地元民に愛される名店☆「ラーメン専門店ポパイ」

京都五花街の一つ、宮川町界隈にある有名なお店。フレッシュなレモンでいただくチャーハンや、夏メニューの定番・冷麺が絶品。食欲も減退する季節にこそ食べたいメニュー。ランチに行ってきました。
唐辛子まみれの衝撃!京都人に70年愛されてきたラーメン店「タンポポ」焼飯もウマイ!

唐辛子まみれの衝撃!京都人に70年愛されてきたラーメン店「タンポポ」焼飯もウマイ!

北山通の西の端、紫野にある京都人に70年愛されてきたラーメン店「タンポポ」です。唐辛子が一面にかけられたウマ辛なラーメンはクセになること間違いなし!
中華そば・焼飯・餃子の腹パンセット790円がお得な「幸楽苑」京都では2店舗のみの出店!

中華そば・焼飯・餃子の腹パンセット790円がお得な「幸楽苑」京都では2店舗のみの出店!

全国で500店舗以上展開している幸楽苑も京都で2店舗のみ。390円のラーメンをはじめ、お値打ちなメニューが並ぶラーメン店で、お腹パンパンになるラーメンにチャーハンと餃子がついたコスパ抜群のセットを頂いてきました。今回は、一号線沿いにある久御山店に行ってきました。
驚きのコスパと豊富なトッピングが人気!桃山御陵前、高架下の超人気店「ラーメン大中」

驚きのコスパと豊富なトッピングが人気!桃山御陵前、高架下の超人気店「ラーメン大中」

伏見区民ならだれもが知る人気店「ラーメン大中」。場所はもちろん近鉄 桃山御陵前の高架下です。
この発想はなかった!自由すぎる独創的中華!!地元ファミリーに絶大な人気☆「歓歓(ほあんほあん)」【西向日】

この発想はなかった!自由すぎる独創的中華!!地元ファミリーに絶大な人気☆「歓歓(ほあんほあん)」【西向日】

全く土地勘ない場所で夕飯。某グルメサイトでリサーチし、このエリアでは人気の中華料理店。自由な創作中華が面白いお店。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。