2019年6月26日 更新

【京都人のソウルフード】急げ!期間限定メニュー『よだれ鶏』必食!新CMはケンコバ起用☆「餃子の王将」

おおきに~豆はなどす☆今回は餃子チェーン店としては全国ランキング第1位の売り上げを誇り、京都人のソウルフードとの呼び声高い、京都発祥の『餃子の王将』。期間限定メニューや新CMが話題。

意外や意外!初のメジャータレント起用の新CMも話題

 (156669)

山科、東インター下りてすぐ。遠方帰りに国道1号線沿いの餃子の王将へ。
全国ランキング第1位の売り上げを誇り、京都人のソウルフードとの呼び声高い、京都発祥の餃子チェーン店。
 (156655)

 (156656)

現在、テレビや店内のモニターでも流れていた新CM。タレントのケンドーコバヤシが出演。

で、もしかしてこんなメジャータレントが登場するCMって餃子の王将史上初めてでは?と調べてみると、ほんとにそうでした(笑)

というか、もともとの『餃子一日100万個~』と朗々と語るCMがもはや洗脳に近いほど脳みそに刻まれている方多数だと思いますが(爆)

CM 餃子の王将 30秒版

懐かしのCMです~♪
 (156657)

そして、2020年版ぎょうざ倶楽部会員お客様感謝キャンペーンも開始。会計500円ごとにスタンプを押印。それに応じて商品と交換。ひそかにスマホケースや目覚まし時計を狙っていますが(笑)
 (156677)

この日満席で少し待ち、特に指定していなかったので座敷席に。
 (156658)

今回のお目当てはこれ。
中華の中でも四川料理好きが注目する6月期間限定メニュー『よだれ鶏』。

いつも思ってましたが、よりによって料理名よだれ鶏って・・・どうよ。お前は牛か!と(笑)
元々『口水鶏』がその語源で、想像しただけで口水(涎)が出るほどの美味い鶏ということなんだそうですが。

四川料理の代表的冷菜で、茹でた鶏肉を冷やしてスライスしたものに、中国山椒を中心とした香辛料や薬味がたっぷり入った辛いソースをかけたもの。
 (156659)

他、いつもどおりのグランドメニュー。
 (156660)

そして、こちらではタッチパネルで注文ができます。焼き方指定する餃子以外はこのタッチパネルで注文しました。
 (156661)

まずはビールで。東京五輪ラベルもバリエーションあるんですね。最新バージョンだと思います。これ、初めて見ました。

ちなみに運転手が他にいますので、無問題です(笑)
 (156662)

早速、よだれ鶏。ちょっと迷って冷麺に合いそうだと思い、よだれ鶏冷麺732円にしました。カラフルな夏野菜とともに。
 (156663)

鶏肉は国産蒸し鶏使用。タレはふんわり中国山椒の風味、若干ナッツも入っています。けっこうピリ辛でお酒が進みます。芝麻醤的な胡麻感はほとんどなかったですかね。もしかしたら冷麺仕様な味付けなのかも。ラー油は効いてます。
 (156664)

定番の炒飯大盛り。
 (156665)

餃子はよく焼き指定で9人前。ガッツリ豪快に(笑)
 (156666)

以前アメニティーとして柚子風味の餃子のタレがありましたが、今は定番のタレのみに。安定のクオリティ。
 (156667)

そして唐揚げも。毎度安定の安さで一人2000円ちょっと。

また7月から新しい期間限定メニューが始まります。月替わりの楽しみもあり、夏場はとくに外出先で食べる機会も増えそうですね。

ヨ~イヤサ~♪

餃子の王将 への口コミ

基本情報

名称:餃子の王将 京都東インター店
住所:京都府京都市山科区東野北井ノ上町6−16
電話番号:075-582-1966
営業時間:月~土/11:00~深夜3:00(ラストオーダー2:30)
     日・連休最終日/11:00~22:00(ラストオーダー21:50)
関連URL:https://www.ohsho.co.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな