2018年6月5日 更新

【京都お寺めぐり】『そうだ京都行こう』CMで一躍メジャースポットに!睡蓮満開まさに見頃☆「勧修寺」

山科にあるお寺。これまでわりと穴場だったのが、今年JR東海『そうだ京都行こう』のCMで桜の名所として一躍有名に。そして、現在は花菖蒲や睡蓮が見頃。行ってきました。

今年の桜シーズンは観光客が殺到して一躍有名スポットに

 (125614)

山科区、ちょうど名神高速道路の南側。ふだんひっそりとした穴場的お寺。
私もかなり昔に一度参拝したことありましたが、最近は少し事情が違うみたいです。

今年のJR東海『そうだ京都行こう』の桜名所CMで、ここ勧修寺にスポットが当たり、観光バスで他府県からの観光客が続々と参拝に来られたそうです。地元民からすると、ついにこんな穴場スポットにまで触手を広げたかJR東海!と(笑)

JR東海 勧修寺 美しいCM 桜 そうだ京都、行こう

 (125615)

真言宗山階派大本山の門跡寺院。
900年(昌泰3年)創建。開基(創立者)は醍醐天皇、開山(初代住職)は承俊、本尊は千手観音。
 (125616)

皇室と藤原氏にゆかりの深い寺院で寺紋(宗紋)は裏八重菊。別名「山階門跡」とも称する。
 (125619)

意外と境内が広いのと、境内を立派な白壁で囲っているあたり、門跡寺院らしい造りだなぁと。季節の紫陽花も。
 (125620)

宸殿。
皇室関係者が代々住職を勤めてきた門跡寺院(もんぜきじいん)特有の建物。金具の雰囲気など、他の寺院とはやはり違った趣。
 (125618)

国歌『君が代』にも登場するさざれ石。この時点で、境内見どころ満載だなぁと。
 (125617)

そして、人工的な造園でありつつ、野趣あふれるというか。木々の旺盛な生命力が伝わってくるというか。

青もみじや他新緑の木々の中に通年赤いモミジもあり、面白い風景。
 (125621)

庭園散策。
ヒノキ科のハイビャクシン。樹齢750年とも言われ、京都市の巨樹名木の一つ。
 (125623)

屋根部分の切り出しに、なかなかテクニックを要しそうな勧修寺型灯篭。
 (125622)

水戸黄門様の寄進だそうです。なんとも洒落たデザインですね。
 (125624)

庭園のシンボル的建物・観音堂。

 (125630)

この屋根のかんじ、楼閣風で特徴的ですね。こちらも門跡寺院の様相。
 (125625)

庭園は別名『勧修寺氷池園』と呼ばれ、「氷室の池」を中心に造園。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2019京都桜情報】桜スポットとしても知名度急上昇!JR東海CMにも登場☆「勧修寺」

【2019京都桜情報】桜スポットとしても知名度急上昇!JR東海CMにも登場☆「勧修寺」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は山科区にある穴場的桜スポット。昨年春のJR東海CM『そうだ京都、行こう。』で一躍有名になったお寺。4月11日時点の様子。
【2019京都桜情報】まさに見ごろ!山科エリアの桜名所の開花をパトロール☆「山科疎水~毘沙門堂」

【2019京都桜情報】まさに見ごろ!山科エリアの桜名所の開花をパトロール☆「山科疎水~毘沙門堂」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は2019年4月9日時点の桜の様子をパトロール。今まさに見ごろを迎えている、山科エリアの疎水から毘沙門堂へ。
【2019京都桜情報】ちょっと足をのばして山科エリアの桜名所の開花をパトロール☆「山科疎水~毘沙門堂」

【2019京都桜情報】ちょっと足をのばして山科エリアの桜名所の開花をパトロール☆「山科疎水~毘沙門堂」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は2019年3月29日時点の桜の様子をパトロール。ちょっと郊外、山科の桜の名所をチェック。
とっておきの京都の桜「山科編 ②」名所から穴場、地元人気のグルメまで

とっておきの京都の桜「山科編 ②」名所から穴場、地元人気のグルメまで

桜の見頃をむかえ、観光トップシーズンの京都。市内全体がにぎわいますが、市内中心部や人気観光地は混雑しすぎるという声も聞かれます。そこで今年は人ごみを避けて、伏見、大原、高雄、山科、西京、京北の、市内周辺部へでかけてみませんか?比較的ゆったり花見ができる「とっておき」のおすすめスポットをご紹介します。
とっておきの京都の桜「山科編 ①」名所から穴場、地元グルメまで

とっておきの京都の桜「山科編 ①」名所から穴場、地元グルメまで

桜の見頃をむかえ、観光トップシーズンの京都。市内全体がにぎわいますが、市内中心部や人気観光地は混雑しすぎるという声も聞かれます。そこで今年は人ごみを避けて、伏見、大原、高雄、山科、西京、京北の、市内周辺部へでかけてみませんか?比較的ゆったり花見ができる「とっておき」のおすすめスポットをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers