2019年3月26日 更新

【京都ランチめぐり】京都大学スグ!身体喜ぶカラフルプレート☆沖縄料理店「asian chample foods goya(ゴーヤ)」

おおきに~豆はなどす☆今回は京都大学吉田キャンパスにもほど近い場所にあるお店。沖縄料理を中心にアジアンテイストのランチが人気。身体喜ぶ種類豊富な食材が並ぶプレートランチ。

毎日でも食べたい身体喜ぶランチ

 (148260)

京都大学周辺をたまたまウロウロしていると、スーツ姿や袴姿の学生多数。そして、太鼓をたたく大音響。
 (148261)

この日は京都大学の卒業式だったらしく、時計台前の広場では応援団のパフォーマンスをやっていて、皆撮影タイム。

青空の下、卒業生へのはなむけとして、応援団旗が 雄々しく風にたなびいていました。
 (148262)

さらに北上し今出川通りを東へ。
この日はちょっと身体に優しめのものが食べたいと思い、なんとなく気分的にこちらへ。
沖縄&アジア料理が楽しめるお店。初訪問。
 (148267)

店内は古い京町家をリノベーションしつつ、アジアンテイストなインテリアとうまく融合してくつろげる空間。2階もあります。今回は1階のテーブル席。
 (148268)

卓上のアメニティーはこんな感じ。
そして、古い喫茶店のように、店員さんからおしぼりを手渡されました(笑)最近では紙のおしぼりだったりするところ多いですが、なんか新鮮な感覚というか、ほっこり。
 (148264)

メニューは沖縄、アジア料理を中心とした構成。
 (148263)

見るからにカラフルな野菜たっぷりで、1食でいろんな食材を豊富に食べられる料理が並んでいます。

で、どれも美味しそうで悩みましたが、ナシチャンプルー980円をチョイス。ゴーヤーチャンプルー定食もたっぷりで美味しそうでしたが。あと、ヴィーガン対応も可能みたいです。そんなこともあってか外国人留学生ですかね、いろんな国籍の方も来られていました。
 (148265)

これからの行楽シーズンにはこんなお弁当もいいですね。
 (148266)

そして、しばらくして登場のナシチャンプルーランチ。もずくと玉ねぎのお味噌汁も付いています。

中央に紫米。石垣島産の黒紫米に京都米ひのひかりをブレンド。黒紫米は栄養価が高く、「長寿米」「出世米」とも呼ばれているそうです。
 (148269)

ご飯のまわりのおかずたちをご紹介。まずはもずくの天ぷら。
 (148276)

添えられた天つゆでいただく。揚げたもずくっていいですね~三杯酢イメージ強いんですが。
 (148270)

ナス、トマトの味噌炒め煮。ちょっとラタトゥユのような。
 (148271)

ジャガイモのキーマカレー。少しスパイシーで具材たっぷり。
 (148272)

 (148277)

きびなごの南蛮漬け。玉ねぎ、にんじん、青ねぎと調味酢との漬かり具合も美味しい。
 (148273)

花がつおがかかった、細切り昆布の煮物。これはご飯のおかずとしてピッタリでした。
 (148274)

白菜のクリーム煮。塩味少なめで白菜の風味とクリームのコク。素材の美味しさがよく感じるような味わい。
 (148275)

ご飯も噛みしめるごとに味わい深いというか、滋味深いというか。

とてもバランスよく、素材の味を大切に引き出された料理たちがどれも味わい深く、外食特有の胃腸や身体への負担もない身体喜ぶランチ。だからといって物足りないわけではなく。

これなら毎日でも食べたくなるランチ。他のランチメニューもまた試してみたいと思いました。

ヨ~イヤサ~♪

ゴーヤ への口コミ

詳細情報

住所:京都市左京区浄土寺西田町114−6
電話番号:075-752-1158
営業時間:ランチ11:30 ~ 15:00 ディナー17:00 ~ 23:00
定休日:水曜日
公式サイト:http://goya-asia.com/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな