2019年3月3日 更新

【京都大学スグ】マニアックなカレー好き必見!緑色のフレッシュハーブカレーは神秘味☆「アンダンテ エ カンタービレ 」

おおきに~豆はなどす☆京都大学の東側。吉田山裾野にある住宅街にある隠れ家的お店。恐らく、ここを目指すつもりで行かないとたどり着けないような。女性店主がつくる名物のフレッシュハーブカレーを食べにランチで。

今まで食べたことないような幻カレーを求めて

 (84220)

ちょうど暑くもなってきて、グルメ雑誌でもカレー特集が組まれる季節(笑)で、ネットでいろいろカレーの美味しいお店ないかと探していて。

すると、見たこともないようなビジュアルのフレッシュハーブカレーを出すお店を発見。一目惚れのグリーンなカレー。インドカレーによくある、深い緑でコッテリ仕上げのほうれん草カレーとはまた違う趣きの。
 (84221)

しかも、土、日、月、祝日が定休日で、11時半オープンで売切れ次第閉店。ちょっと、この営業スタイルに幻感もあって、これは行くしかないなと(笑)

京都大学沿いの東側の通りに走る斜めの通り、志賀越道。その通りからさらに吉田山に向かって走る住宅街に続く道。
 (84222)

こちらがそのお店。
大きな看板もなく、目指して行かないと何をやっているかもわからず、中の雰囲気も全くわからず。
 (84223)

これだけが頼り。
で、意を決して12時前に入店しましたが、この日は予約客で満席と言われ、内心こんな隠れ家的場所でそんな人気なのか!!とますます食べたい衝動にかられ、時間遅らせて入店させてもらうことに。
 (84224)

で、1時間後。ちょうど予約客が1組帰るのと入れ替わりに入店。けっこう狭めのこじんまりとしたお店。コの字カウンター6人掛けぐらい。あと、小さな小上がりがあり、正方形の小さなちゃぶ台が2つ。

カウンターの椅子の感じとか雰囲気から、元々スナックか何かのリノベーション?て印象の店内。昭和感が私にはたまらないわけだが、こちらの女性店主さんの父上が昔ここで焼き鳥屋をしてたそうです。そこを改装して10年前から営業されてるんだとか。

なので、この辺りの情報通というか庭なんでしょうね(笑)そして、お客さんもわりとご近所らしき女性客の常連さんが多かったですね。私もいろんなこの辺の情報をいただきました(笑)

ビジュアルにもこだわりありのフレッシュハーブカレー

 (84225)

ランチはこれしかないんで自動的にこのカレー一択ということで、席についたら自動的にこのランチセットが出てきました(笑)

ビジュアル、私が求めていたとおり。
 (84226)

何と言っても、このグリーンのフレッシュハーブカレーに釘付け。スープカレースタイルで、ベースに鶏ガラ、豆乳を使用し、コリアンダー(パクチー)、レモングラス、バジルのハーブ類、あとスパイスもいろいろ入ってるんだとか。このグリーン色を出すためハーブをたっぷりと使用し、いろいろ試行錯誤の末出来上がった渾身のカレー。
 (84227)

そして、ご飯はターメリックライスにフライドオニオン、かいわれ大根がトッピング。
食べ方はスプーンでまずターメリックライスをすくい
 (84228)

カレーにディップしていただく。

コリアンダーの風味が立ち、他ハーブの味でさらにさわやかさも。で、後から辛さがついてくる。といっても、程よいスパイスの辛さであって、舌がヒリヒリするとか、しびれる程では全然なく。ちょうどいい刺激の辛さ。
 (84229)

中には熱々のフライトチキンが沈んでいて、引き上げてライスにオンしていただく。ジューシーで肉汁とあいまってカレーにより旨味とコクが増す。
 (84230)

冷奴にはシチリアの岩塩とオリーブオイルがかかっていて、ちょうどカレーとマッチする洋風テイストの冷奴でクールダウン。

わりと女性店主さんとお話も交えながらあっという間に完食。お腹結構ふくれつつ、身体もカレーのいい刺激でポカポカと活性化。
 (84231)

食後に、以前北白川でカフェをされてた方の焙煎コーヒーを。これで980円のランチ。十分な満足感。
 (84232)

店内にはいろんな本が置いてあり、まったりとコーヒー飲みながら読ませてもらいました。存在は知ってましたが、京大カレー部、本まで出してたんですね(笑)この本にもこちらのお店が登場してます。左京区界隈のカレー店開拓、まだまだ序の口やなぁ~と本読みながら。

女性店主さんの人柄の良さでしょうね。いろんな情報やら美味しいカレーをいただきました。ごちそうさまでした!

アンダンテ エ カンタービレ への口コミ

アンダンテ エ カンタービレ 基本情報

住所:京都府京都市左京区吉田本町5−4
電話番号: 075-751-8431
営業時間:11:30~売切れまで
定休日:月曜・土曜・日曜・祝日
関連サイト:http://www.curry-andante.com/
20 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな