2019年12月3日 更新

【開店】新店ラッシュの京都山科にオープン!食品や専門店そろう複合商業施設「イオンタウン山科椥辻」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は最近新店ラッシュの山科区にまたも複合商業施設がオープン。イオン、ダイエー系列の食品スーパーと専門店が並ぶ。

12月6日グランドオープンを迎える複合商業施設

 (171814)

山科区椥辻。地下鉄駅からもスグの場所。東山区や伏見区からも車で新十条通経由でアクセスできる場所。

以前、グルメシティヒカリ屋があった場所に、イオン傘下のダイエーが運営する食品スーパーと各種専門店からなる複合商業施設・イオンタウン山科椥辻がソフトオープン。正式なグランドオープンは12月6日とのことですが。
 (171815)

すでに注目度高く、オープンを待ちわびた地元買い物客でかなりの賑わい。

施設は3階建てで、まずは1階フロア。中央にダイエーが運営する食品スーパー『イオンフードスタイル』の売場。
 (171823)

スーパーなので日配品が種類豊富に陳列されていることはもちろんですが、大きな特徴として、パンやお弁当、寿司やお惣菜などの中食類が充実し、さらにそこで食べられるイートインコーナーが完備。
 (171825)

 (171828)

 (171824)

陳列スタイルも明るく清潔。ガラス張りショウケースを開閉して品選び。
 (171830)

お魚屋さんのお寿司も。
 (171826)

 (171832)

お惣菜やお弁当も。広々としたスペースに陳列。
 (171893)

さらに、イートインコーナーは全80席。スーパーのイートインスペースとしては広めですかね。昼時ということで、多くの方が利用されていました。
 (171816)

 (171894)

 (171895)

食品スーパーを取り囲むように、専門店が並びます。

こちらは嵐山にあるコロッケでおなじみの精肉店・中村屋。東エリアには初出店。精肉はもちろんのこと、自慢のフライやお惣菜類も販売。
 (171819)

食パン専門店も。
 (171820)

クレープ・タピオカのお店も。他、スムージーやたこ焼き店なども。
 (171821)

 (171822)

アジアンダイニングもあり、1000円以下のランチメニューもありました。
 (171827)

全国に90店舗展開中のカフェレストランも山科に上陸。バリ島テイストの開放的癒し空間。
 (171833)

2階フロアはこんな店舗ぞろい。
 (171831)

サイゼリヤも人気。
 (171834)

宝石・時計・バッグのお店。
 (171836)

かなり広めのダイソーも。他、ドラッグストア・ダックスなども入居。
 (171835)

ヘアカラー専門店も。まだ未入居のところもあり、追々カット、ネイル、フェイシャルエステ店や医院、3階フロアにはフィットネスジムも入居予定。

最近、無印良品やコープなど新店オープンラッシュの山科。そして、さらに今回のイオンタウン山科椥辻のオープン。いろいろな活用の場面が広がりそうですね。

詳細情報

名称:イオンタウン山科椥辻
住所: 京都市山科区椥辻草海道町15−1
電話番号: 075-591-1130
営業時間:9時~21時50分

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers