2019年11月11日 更新

【新店】京都山科に本日オープンで大行列!関西最大級の売場面積誇る☆ラクト山科「無印良品」

おおきに~豆はなどす☆今回は山科駅前、ラクト山科にあった大丸山科店跡に新しく無印良品がオープン。売場面積、関西最大級を誇り、注目度大。オープン初日の様子をご紹介。

オープン初日から大注目で長蛇の列!関西最大級の無印良品

 (168509)

山科区、JR、地下鉄、京阪山科駅駅前にある商業施設・ラクト山科。
平成の終わりとともに、今年3月閉店した大丸山科店の跡地に、株式会社良品計画手がける無印良品が本日オープン。
 (168510)

かつての大丸スペースであった、地下1階から地上2階までの3フロアにまたがっての売場面積は関西最大級を誇り、その肝入り具合がラクト山科外観からも見てとれます。
 (168512)

10時オープンとともに、一般客の入場と取材陣入り乱れる様子でしたが(笑)

まずは1階フロア

 (168511)

まずは1階フロア。カフェ、スイーツ、そして子供服やステーショナリー、ヘルス&ビューティーコーナーが中心。
 (168514)

 (168513)

 (168515)

店内焼きたてクグロフを提供する「京都クグロフ屋」。クグロフ以外にもスイーツあり、イートインコーナーも。
 (168517)

飲食スペースである、「Cafe&Meal MUJI」。
 (168518)

食べて美味しい素の食を、この広々としたスペースでいただけます。
 (168516)

フロア中央には食器や調理器具など。
 (168520)

 (168519)

料理教室やトークイベントなどの交流の場となる「Open MUJI」。オープン初日もこんなイベントが企画されていました。
 (168521)

 (168522)

その隣には、小さなお子さんも遊べるスペースも。さらには子供服、子供用品も。

2階フロアはリビング中心に

 (168523)

2階フロアはインテリア、リビング、紳士&婦人ウェアなどが中心に。
 (168525)

 (168527)

 (168528)

 (168530)

 (168524)

家具や収納選び、部屋全体のことや訪問相談まで可能な「MUJI SUPPORT」も。
 (168526)

紳士&婦人ウェアコーナー。ゆったり品選びができそうな空間。

注目の地下1階「食」の専門売場

 (168531)

今回のこの無印良品・京都山科店の最大の注目フロア、地下1階の「食」の大型専門売場ですが、ご覧のとおり入場制限ありの長蛇の列。それだけ、この無印良品の肝となるフロアなんですが。

こちらについてはまた後日ご紹介する予定。
 (168539)

 (168538)

フロアの様子はこんな状態。
 (168537)

食品売場に加え、イートインコーナーも。スープ専門店、カレー、粉もん店など。
 (168540)

オープン記念セールもやってます。
 (168532)

 (168533)

さらにJR、地下鉄山科駅連絡通路にはこのオープン記念イベントとして、カフェや野菜を販売する出店もあります。

これまで以上ににぎわいを見せる起爆剤になりそうな、今回の無印良品オープン。アクセスの良さから京阪神や滋賀からの客層も見込めそうですね。今後も注目。

ヨ~イヤサ~♪

無印良品 への口コミ

詳細情報

名称:無印良品 
住所:京都市山科区竹鼻竹ノ街道町91ラクト山科ショッピングセンターB1~2F
電話番号:075-606-1241
営業時間:10:00~20:00
公式サイト:https://www.muji.com/jp/shop/045785

■周辺の駐車場を探す
bit.ly/2QgWjbd

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな