2019年8月30日 更新

【京都かき氷めぐり】京都屈指の蜂蜜専門店!ハチミツ8種類をさらにかけ放題♡「ミールミィ本店」

おおきに~豆はなどす☆今回は三条富小路にある創業1930年の老舗蜂蜜専門店。店内には高品質で希少な蜂蜜や蜂蜜のお酒、ミードも各種。さらに店内奥にはカフェもあり、夏場は蜂蜜かけ放題のかき氷もいただけます。

三条通りにある京都屈指の老舗蜂蜜専門店

 (162047)

三条通り。残暑キビシイ中、富小路あたりに差し掛かり、京都屈指の蜂蜜専門店に。何度かお店に来たことはありましたが。
 (162048)

建物の雰囲気から、てっきり新しめのお店かと思っていましたが、じつは創業1930年(昭和5年)で約90年も続く老舗・金市商店。

お店の前にかつての様子がわかる画像が掲載されたボードが飾られ、この場所では1951年(昭和26年)から営業。蜂蜜の歴史についても書かれていて、最古では日本書紀にも登場した天然の甘味料。
 (162049)

お店の前にはカラフルはPOPで彩られています。
 (162050)

中でもこれに釘づけ。
もう夏も終盤ですが、ちょうど夏の疲れが出始め、さらに蒸し暑いこの日、こんな専門店自家製の蜂蜜ベースのかき氷が食べたい!と、入店。
 (162054)

店内には、国内外問わず、高品質で、しかも珍しい花から採取した蜂蜜がズラリ。
瓶詰になったものもありますが、こんな量り売りもしてくれるみたいです。

以前友人に、人類最古のお酒と言われる蜂蜜酒「ミード」の種類が豊富だとオススメされ、来店して飲んだことがあったんですが。
 (162055)

蜂蜜では、こんな桜の花びら入りや、ちょっと珍しいものも。
 (162056)

店員さんに頼めば気軽に試食させてくれます。で、今回はお店の奥にあるカフェスペースへ。
 (162057)

まずカウンターでメニューを決め、先に代金を支払います。
今回は迷いましたが、自家製蜂蜜漬けのかき氷・ハニーレモンを注文。900円。
 (162058)

奥にはナチュラルな雰囲気のテーブルスペースが。
 (162059)

 (162060)

よくよく見ると、テーブルや壁に蜂のシールが貼られ、茶目っ気たっぷり(笑)
ちょっと自分がくまのぷーさんになったかのような錯覚。
 (162061)

改めて壁に貼られたメニューを。かき氷以外にハニーフルーツサンデーもあり、美容にもよさそうなラインナップ。
 (162062)

で、ふと見て、ここで蜂蜜かけ放題であることを知り、内心ヤッター!と(笑)
 (162063)

カウンターバーがあり、そこに8種類の蜂蜜が待機。
 (162064)

一口に蜂蜜といっても、その産地や花がそれぞれちがい、見るからに趣きが違うような色目。それがかけ放題で食べ比べできるというサービス。
 (162065)

そして、安心してください。自慢の蜂蜜激ウマ♡の画像をバンバンSNSで披露できます(笑)
 (162070)

そんなことをして待っていると、注文したかき氷が登場。ビジュアル的にも可愛いハニーレモン。
かき氷の傾斜に輪切りのレモンが貼りついています。
 (162072)

早速一口。
甘酸っぱくて濃厚。そしてすっきりさわやか。後味に蜂蜜特有の風味。これは通常のかき氷の蜜にはない天然甘味料である蜂蜜の美味しさ。
 (162075)

レモンはうっすら凍っていて、皮ごとシャリシャリと食べられます。なんだか部活の試合後に食べたレモンの蜂蜜漬けを思い出すような懐かしさも(笑)
 (162077)

で、表面に最初にかかっていた蜜を食べきり、すかさず蜂蜜コーナーへ。最初は一番気になった花、国産菩提樹蜂蜜。よくお寺に生えてるイメージの木ですが。
 (162079)

食べてみると、なんとも香りがよくさわやか。
 (162082)

一番色目が濃い国産そば蜂蜜をチョイス。かなり濃厚で独特のクセがあります。黒蜜のようでもありますが、深い味わい。
 (162084)

さらにこちらはカナダ産ラズベリーでしたかね。
 (162087)

スペイン産レモン蜂蜜も。
 (162090)

一皿でそれぞれ食べ比べ。
そばはかなり濃厚で独特のクセがあります。黒蜜のようでもありますが、深い味わい。ラズベリーもちょっと酸味あり面白い味わい。レモン蜂蜜はこのかき氷に違和感なく親和。

氷の上に蜂蜜を落とすと、冷されて多少硬くなり、ちょっと蜂蜜のソフトな飴を食べるような感覚でもあり。
 (162092)

そして、最後国産りんご蜂蜜。フルーティーで、相性抜群。

 (162093)

かき氷に入っていたレモンスライスも、食べすすめると底部分にも敷き詰めてあり、全部で10枚弱くらいありましたかね。ビタミン補給としても十分な量で、しかも蜂蜜もたっぷりいただけて満足度大。

シャキッと身体を刺激しつつ、滋養にもよさそうなかき氷。ちょうど疲れを自覚しやすい時期に美味しくいただけます。オススメ!

ヨ~イヤサ~♪

ミールミィ への口コミ

詳細情報

店名:ミールミィ三条本店
住所:京都市中京区三条通富小路西入中之町21
電話番号:075-221-6639
営業時間:10:00~19:00 ※日、祝は11時~
定休日:年中無休
関連ページ: http://miel-mie.com/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都甘味めぐり】宇治茶の老舗の冬季限定・絶品抹茶ぜんざい!絵画的美しさ☆丸久小山園「茶房元庵」

【京都甘味めぐり】宇治茶の老舗の冬季限定・絶品抹茶ぜんざい!絵画的美しさ☆丸久小山園「茶房元庵」

冬になったら必ずまた来ようと狙ってました(笑)地下鉄烏丸御池駅から西へ。西洞院にある、江戸時代創業の宇治茶の老舗の茶房。冬季限定の抹茶ぜんざいをいただきました。
【新店】老舗甘味処・甘党茶屋『梅園』が7月12日オープン!レトロで広々とした店舗誕生【三条寺町】

【新店】老舗甘味処・甘党茶屋『梅園』が7月12日オープン!レトロで広々とした店舗誕生【三条寺町】

オープンほやほや。たまたま三条寺町通りを歩いていて、新しいお店を発見!7月12日オープン。河原町通りにもある小さな店舗の甘党茶屋梅園の三条寺町店。早速行ってきました。
【京都氷菓めぐり】錦市場の京生麩老舗で涼やか笹味のかき氷!祇園祭限定粽麩まんじゅうも☆「麩嘉(ふうか)」

【京都氷菓めぐり】錦市場の京生麩老舗で涼やか笹味のかき氷!祇園祭限定粽麩まんじゅうも☆「麩嘉(ふうか)」

おおきに~豆はなどす☆今回は京の台所として知られる、国内外問わず観光客に人気の商店街。中でも錦市場を代表する京生麩専門店の夏季限定のちょっと珍しいかき氷。
【京都発酵食品めぐり】明治創業の老舗京銘菓の名物『琥珀流し』3月は甘酒☆「大極殿本舗 六角店 栖園(せいえん)」

【京都発酵食品めぐり】明治創業の老舗京銘菓の名物『琥珀流し』3月は甘酒☆「大極殿本舗 六角店 栖園(せいえん)」

歴史ある京都の発酵食品事情をご紹介する京都発酵食品部★今回は創業明治18年の老舗京銘菓。その名物甘味『琥珀流し』は月替わりで季節の味が楽しめ、3月は発酵食品である甘酒味。
【京都カフェめぐり】京都を代表する老舗珈琲専門店の古式ゆかしいレトロプリン◎「イノダコーヒ本店」

【京都カフェめぐり】京都を代表する老舗珈琲専門店の古式ゆかしいレトロプリン◎「イノダコーヒ本店」

おおきに〜豆はなどす☆恐らく全国的に知られている京都で一番知名度の高い老舗珈琲専門店。創業1940年。昔スタイルのコーヒー『アラビアの真珠』は今も地元年配客に絶大な人気でイノダの看板コーヒー。今回はスイーツを求め、行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな