2016年10月24日 更新

【厳選5店】餃子激戦区の京都!美味しい餃子を食べるならココ!宇都宮や浜松には負けません!

餃子と言えば宇都宮や浜松を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、実は京都も餃子激戦区なのです。そこで定番から少し穴場、ミシュランビブグルマン選出店まで、餃子が美味しいお店を厳選して紹介いたします。

「ぎょうざ処 亮昌 」高辻西洞院

 (59426)

西洞院と高辻の交差点からスグ、人気の餃子専門店「ぎょうざ処 高辻 亮昌 本店」です。
和出汁を使った京風の餃子で女性ファンも多数!
 (59427)

見るからにパリっと焼き上げられた、美味しそうな餃子。
地産地消をモットーにされており、市長賞を受賞した中嶋農園のキャベツ、京もち豚、九条葱などを京都の素材にこだわっています。

また和出汁をベースにつかっていて、まさに京餃子の名にふさわしい一品です。

「ぎょうざ 歩兵」祇園

 (59429)

祇園の中心地、祇園巽橋からもすぐの餃子専門店「ぎょうざ 歩兵」。

ミシュランビブグルマンにも選出された折り紙つきの美味しさです。

深夜3時まで営業されていて、〆にもオススメのお店ですよ。
 (59430)

パリット焼き上げた餃子は薄皮で餡が透けるほど。
ニンニクとニラがしっかり効いていて、一口サイズならがもパンチのある仕上がりになっています。

「餃子の王将 本店」四条大宮

 (59433)

餃子の王将の聖地とされる1号店です。王将については、もはや説明不要ですよね。
王将発祥の地ということで、全国から王将ファンが集まる人気店です。
4階建てのビルまるごと一棟、王将です。
 (59435)

ずっと変わらない、王将の餃子。
この味が餃子の基準って言う方も多いのではないでしょうか。

本店で食べれると2割増しで美味しく感じます。王将ファンの方には、一度は寄って頂きたいですね。

「マルシン飯店」三条東大路

 (59437)

三条東大路通りにある「マルシン飯店」。度々メディアにも登場する人気の中華料理店です。

その中でも餃子は人気で、お持ち帰り専用の直売店も併設されています。
 (59438)

こちらは中勢以さんの熟成豚を使った熟成ギョーザ。

餃子の皮はもっちもち、コクがたっぷりで旨味がしっかり引き出されていて、タレもいらないほど。
普通の餃子との食べ比べもオススメです。

「ミスター・ギョーザ」東寺

 (59440)

京都を代表する餃子専門店と言っていいほどの人気「ミスター・ギョーザ」です。
場所は東寺からも近く、東寺と西大路の間あたりですね。

お持ち帰りのお客さんも多く、常にお客さんで賑わっています。
 (59441)

シンプルな王道の餃子です。皮はパリッと焼き上げられていて、そのビジュアルだけかなりそそられます。
野菜とお肉のバランスが抜群で、ジューシーなのに意外とアッサリでいくらで食べられます!
美味しい餃子店のまとめ、いかがでしたでしょうか。餃子を食べたくなりました?(笑)
また更新しますので、お楽しみにしてください。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都人のソウルフード】『餃子の王将』徹底解剖!あなたの知らない世界☆王将ファン必見!!

【京都人のソウルフード】『餃子の王将』徹底解剖!あなたの知らない世界☆王将ファン必見!!

おおきに~豆はなどす☆京都発祥の人気店「餃子の王将」。今や全国に店舗を構え、その人気はとどまることを知らない。そんな王将を地元京都人の王将ウォッチャーである豆はなが徹底解剖!これを知らないと王将は語れません!!
【保存版】京都発祥『餃子の王将』ファンなら必訪の聖地巡礼店!1号店から最多メニュー店まで☆

【保存版】京都発祥『餃子の王将』ファンなら必訪の聖地巡礼店!1号店から最多メニュー店まで☆

おおきに~豆はなどす☆今回は餃子チェーン店としては全国ランキング第1位の売り上げを誇る京都発祥の『餃子の王将』。今回は王将ファンならチェックしておきたい王将聖地を巡礼。
【京都人ソウルフード】王将マニアなら絶対行くべき!日本一メニューの多い聖地・宝ヶ池店☆「餃子の王将」

【京都人ソウルフード】王将マニアなら絶対行くべき!日本一メニューの多い聖地・宝ヶ池店☆「餃子の王将」

おおきに~豆はなどす☆今回は京都人のソウルフードとの呼び声高い、京都発祥の「餃子の王将」。その王将の中でも、日本一メニューが多い王将マニアの聖地・宝ヶ池店に行ってきました。
【京都人のソウルフード】年の瀬にはやはり餃子三昧!年末年始の臨時休業要注意☆「餃子の王将」

【京都人のソウルフード】年の瀬にはやはり餃子三昧!年末年始の臨時休業要注意☆「餃子の王将」

山科・東インター沿いにある京都人ソウルフードで知られる餃子の王将。年の瀬の買い物途中のあわただしさの中利用。意外にも年末年始は臨時休業の店舗も多数。要注意。
【京都人のソウルフード】やっぱり行き着くところは王将の餃子!創業50周年記念皿ゲット☆「餃子の王将」

【京都人のソウルフード】やっぱり行き着くところは王将の餃子!創業50周年記念皿ゲット☆「餃子の王将」

新年は2月が王将初めだった、定点観測中の我らの『餃子の王将』(笑)デイリー使いがうれしい中華料理店なのだが、昨年末の創業50周年記念プレゼントのお皿がようやく手元に。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopi まとめ部 Kyotopi まとめ部