2016年2月26日 更新

【大丸京都店裏】先見の明あり☆燻製料理とクラフトビールのパイオニア店「和知」【ビアバー】

もはや流行を超えて定着した感ある燻製料理とクラフトビール。でも今の一回り以上前からいち早くそれに目をつけたお店があります。ご店主からすると、時代がようやく俺に追いついてきた!そんなかんじでしょうか(笑)今回はアクセスバッチリの四条烏丸にある燻製と地ビール「和知」をご紹介します。

とにかく人気店。予約入れたほうがベター

何度かふらっとひとり酒でも、と平日立ち寄りましたがことごとく満席。燻製やクラフトビール流行もあるのかいつも老若男女でにぎわってます。なので、予約して行ってみました。
 (18357)

いきなりの試練。4階にあります(笑)

 (18358)

大丸百貨店東側の高倉通り。こんなビルの小さな階段口。ここから4階へ。エレベーターはありません。途中一休みしながら地道に上って下さい(笑)
 (18369)

そして店内。なんとも気取らずに和めるウッディー調。カウンター席もあります。この丸テーブル、酒樽でできているんだとか。のんべえ歓喜(笑)

バリエーション豊かなクラフトビールと日本酒

 (18362)

 (18364)

とにかくお酒の種類豊富。クラフトビールは国産、外国産問わず。日本酒はもちろん、焼酎、ウイスキーも。ビールに関しては店オリジナルの町家麦酒「京都はんなりIPA」も展開。のんべえにはついつい長居してしまうラインナップ。

年季の入った技が光る燻製料理たち

燻製料理を出すお店ってホントに増えましたよね。移動販売で有名になったあーんな店や、サバ中心の燻製料理を出すこーんな店。店名はあえて書きませんが、えぇえぇ知ってますとも(笑)
でも、私が知る限りですが燻製料理を謳ってるお店のハシリだと思うんですよね。こちら。
 (18359)

燻製盛り合わせ3種。玉子は燻製のデフォ食材ですね。あとタコと鶏。ビールとベストマッチ☆
 (18360)

サバです。かなりのボリューム!半身あります(笑)サバの脂と燻製臭って、だれが考えたんでしょうね。こんな最強の組み合わせ。
 (18361)

そして、常連さん御用達の味噌ピザ。シンプルで和風。味噌が香ばしい。

この他にも、とにかく燻製好きにはたまらない料理の数々。お酒も料理も種類が豊富なんで、1、2次会になってしまうほど長居してしまうお店。

ヨ〜イヤサ〜♪

和知への口コミ

和知 店舗情報

■店舗名
和知
■住所
京都府京都市中京区帯屋町571番地さたけビル4F
■電話番号
075-212-6342
■営業時間
18:00〜24:00(23時30分LO)
■定休日
日曜日
■禁煙・喫煙
全面喫煙可
■駐車場

■詳細ページ
http://wachi.info

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな