2018年5月20日 更新

【京都イベント】5月20日開催「BIO-ICHI(ビオイチ)」地産地消のからだが喜ぶマルシェ行ってきました!

5月19~20日、三条駅前で開催されたイベント。「オーガニック」「安心製法」「地産地消」をキーワードに、こころとからだがおいしいマルシェが三条駅前で開催。行ってきました。

青空の下、こころとからだが喜ぶイベント

 (124182)

三条駅前。
わりと広いスペースで開催されたイベント「BIO-ICHI(ビオイチ)」。これまで、大体毎年年2回開催されてきた、人気イベント。

「オーガニック」「安心製法」「地産地消」をキーワードに、こころとからだにいいフードを提供するお店が集結。
 (124183)

この日はホントにお天気に恵まれ、青空にとんがりテントの屋根が映えました。そして、暑くもなくさわやかで。
 (124184)

チビッ子たちも遊べる芝生スペースも設けられてました。
 (124185)

今回のイベント、出店21店。
ジャンルはさまざま。日本酒、ビール、コーヒー、石釜ピザ、パンや野菜、さらにはコスメや雑貨も。

イベント名「BIO-ICHI(ビオイチ)」は主催である京阪グループが推進する「BIOSTYLE(ビオスタイル)」プロジェクトの一環として開催しているマルシェ。
 (124186)

京都のお店はもちろんのこと、それ以外の地域からも。こちらは京都のポップコーンのお店。
 (124187)

わりと若い層の方が参加されてる印象。
それだけ、食に対する意識が高い人が若い層に増えている、ということでもあるんでしょうか。
 (124188)

とくに人気のあったブースがこちら。
以前他のライターさんも紹介していた発酵食品を使った料理を提供するお店「発酵食堂カモシカ」。
 (124189)

周辺にもカレーのいい香りを漂わせていて、皆これに吸い寄せられるみたいに(笑)まあ、私もでしたが。ふんだんに発酵食品を駆使した縄文ぐるぐるカレー600円。瀬戸田産レモンの酵素ジュースとセットで800円ということで、それを注文することに。
 (124190)

お店でも販売している発酵食品もここで買えました。
 (124191)

今回は参加しませんでしたが、同時進行で体験型のイベントも開催され、こちらのぬか床の作り方を体験する無料ワークショップもあったそうです。
 (124192)

そして、こちらが縄文ぐるぐるカレーとレモン酵素ジュース。
 (124193)

わりと小ぶりサイズですが、ここに来るまでに他で食べてきたのでちょうどいいサイズでしたが。
パクチーも添えられていました。
 (124194)

玉ねぎ、にんにく、しょうが、トマト、パクチー、甘酒、ヨーグルト、味噌、醤と甘酒に漬けこんだ鶏肉、木の実、ヒエ、アワと、他ヒミツの発酵素材が入ったカレー。

スパイスの効いた、滋味深い味わいのカレー。木の実やヒエ、アワ類、あと発酵食品効果か鶏肉もやわらか仕上げで豊かな美味しさ。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都日本酒紀行】自慢の料理と京の銘酒めぐり!ウェスティン都ホテル京都主催「地酒フェスタ」に行ってきました☆

【京都日本酒紀行】自慢の料理と京の銘酒めぐり!ウェスティン都ホテル京都主催「地酒フェスタ」に行ってきました☆

6月3日開催され、今回で第9回を迎えたウェスティン都ホテル京都主催の人気イベント。ホテル自慢の料理とともに、京都の酒蔵が一堂に会し、普段なかなか味わえない京都府下の日本酒も味わえる絶好のイベント。行ってきました。
【京都発酵食品めぐり】京の酒処・伏見の酒造りの歴史と文化が一目瞭然!自慢の銘酒の試飲も◎「月桂冠大倉記念館」

【京都発酵食品めぐり】京の酒処・伏見の酒造りの歴史と文化が一目瞭然!自慢の銘酒の試飲も◎「月桂冠大倉記念館」

酒処・伏見の老舗酒造メーカー・月桂冠の酒蔵。そして、伏見酒の歴史と文化が詳しくわかる展示スペースもあり、最たる日本の発酵食品・日本酒についての知識を深めるべく行ってきました。
【京都イベント】4年ぶりに復活!駅地下街に地ビールが勢ぞろい☆ゼスト御池「Zest地ビールフェスタ」

【京都イベント】4年ぶりに復活!駅地下街に地ビールが勢ぞろい☆ゼスト御池「Zest地ビールフェスタ」

そろそろビールシーズンイン。中でも地ビールは新しいブリュワリーも年々増え、いろいろな地ビールが楽しめるように。そんな中、4月8日開催、4年ぶりに復活した地ビールイベントがあり参加。
【京都伏見】日本酒の聖地・伏見は今年も大盛況!飲み倒れパラダイスの酒蔵開きに行ってきた!!

【京都伏見】日本酒の聖地・伏見は今年も大盛況!飲み倒れパラダイスの酒蔵開きに行ってきた!!

年々来場者増加傾向じゃないですかね。今年の酒蔵開き、大いに盛り上がりました!どこの酒蔵も満員御礼。その様子をまとめました。
【京都発酵食品めぐり】完成までに2年かかる漬物!創業200年余の老舗奈良漬専門店「田中長奈良漬店」

【京都発酵食品めぐり】完成までに2年かかる漬物!創業200年余の老舗奈良漬専門店「田中長奈良漬店」

四条烏丸界隈にある創業200年余の老舗奈良漬け専門店。発酵食品の代表格の漬物の中でも少し特殊製法で、完成までに2年を要する長期発酵・熟成品。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな