2018年5月20日 更新

【京都イベント】5月20日開催「BIO-ICHI(ビオイチ)」地産地消のからだが喜ぶマルシェ行ってきました!

5月19~20日、三条駅前で開催されたイベント。「オーガニック」「安心製法」「地産地消」をキーワードに、こころとからだがおいしいマルシェが三条駅前で開催。行ってきました。

青空の下、こころとからだが喜ぶイベント

 (124182)

三条駅前。
わりと広いスペースで開催されたイベント「BIO-ICHI(ビオイチ)」。これまで、大体毎年年2回開催されてきた、人気イベント。

「オーガニック」「安心製法」「地産地消」をキーワードに、こころとからだにいいフードを提供するお店が集結。
 (124183)

この日はホントにお天気に恵まれ、青空にとんがりテントの屋根が映えました。そして、暑くもなくさわやかで。
 (124184)

チビッ子たちも遊べる芝生スペースも設けられてました。
 (124185)

今回のイベント、出店21店。
ジャンルはさまざま。日本酒、ビール、コーヒー、石釜ピザ、パンや野菜、さらにはコスメや雑貨も。

イベント名「BIO-ICHI(ビオイチ)」は主催である京阪グループが推進する「BIOSTYLE(ビオスタイル)」プロジェクトの一環として開催しているマルシェ。
 (124186)

京都のお店はもちろんのこと、それ以外の地域からも。こちらは京都のポップコーンのお店。
 (124187)

わりと若い層の方が参加されてる印象。
それだけ、食に対する意識が高い人が若い層に増えている、ということでもあるんでしょうか。
 (124188)

とくに人気のあったブースがこちら。
以前他のライターさんも紹介していた発酵食品を使った料理を提供するお店「発酵食堂カモシカ」。
 (124189)

周辺にもカレーのいい香りを漂わせていて、皆これに吸い寄せられるみたいに(笑)まあ、私もでしたが。ふんだんに発酵食品を駆使した縄文ぐるぐるカレー600円。瀬戸田産レモンの酵素ジュースとセットで800円ということで、それを注文することに。
 (124190)

お店でも販売している発酵食品もここで買えました。
 (124191)

今回は参加しませんでしたが、同時進行で体験型のイベントも開催され、こちらのぬか床の作り方を体験する無料ワークショップもあったそうです。
 (124192)

そして、こちらが縄文ぐるぐるカレーとレモン酵素ジュース。
 (124193)

わりと小ぶりサイズですが、ここに来るまでに他で食べてきたのでちょうどいいサイズでしたが。
パクチーも添えられていました。
 (124194)

玉ねぎ、にんにく、しょうが、トマト、パクチー、甘酒、ヨーグルト、味噌、醤と甘酒に漬けこんだ鶏肉、木の実、ヒエ、アワと、他ヒミツの発酵素材が入ったカレー。

スパイスの効いた、滋味深い味わいのカレー。木の実やヒエ、アワ類、あと発酵食品効果か鶏肉もやわらか仕上げで豊かな美味しさ。
 (124195)

じつは初体験の酵素ジュース。
美容や健康にも良い影響を与えられると注目されてて、若い女性の間で人気のジュース。旬の野菜や果物を砂糖(上白糖)で漬け込み発酵させたもの。今回は瀬戸田産レモンの酵素ジュースということで。

そういうスタイルのものなのか、常温で提供されるジュースも、ちょっと初体験というか(笑)こういうのも身体にいいんですかね。
 (124196)

天然酵母のパンであったり。
 (124197)

京都の酒蔵・松井酒造さんも出店。
 (124199)

いわて蔵ビールさんの自然発酵ビール。
これすごく気になりましたが、後にいろいろ予定が控えていて呑めませんでしたが。
 (124200)

あと、山科にある自家焙煎珈琲のお店など。

清々しい天候の下で、こころとからだも喜ぶフードを食べて、ますます心地よさを体感。そんな印象のイベントでした。まだ次回開催予定はされてないようですが、恒例イベントになってるみたいなんで、また参加したいと思いました。

ヨ~イヤサ~♪

BIO-ICHI(ビオイチ) への口コミ

イベント情報

開催日時:5月19日(土)10:00~17:00 5月20日(日)10:00~16:00 
     ※イベントはすでに終了
場所:三条駅前
主催:京阪ホールディングス株式会社
共催:京阪電気鉄道株式会社、株式会社ビオスタイル

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな