2017年12月11日 更新

【京都 神宮道】舞鶴の老舗こうじ店手掛けるの本格甘酒でほっこり温まる☆「糀屋カフェ」

舞鶴にある創業300年の老舗こうじ店が営むカフェ。メニューはもちろん、甘酒や味噌汁、味噌漬けなどこうじを活かした発酵メニューぞろい。

三条神宮道にある老舗こうじ店のカフェ

 (99563)

けっこう有名なお店ながら初訪問。舞鶴にある老舗「大阪屋こうじ店」が営むカフェ。店名に“大阪屋”とあるため、大阪拠点のお店かとずっと思っていました。寛永年間、大阪から京都舞鶴に移り、屋号を“大阪屋”とつけたんだとか。

のれんには「糀(こうじ)」、のぼりには「発酵食の店」と書かれ、カフェにしてはちょっと雰囲気違いますが(笑)
 (99564)

メニューももちろん発酵食づくし。この日は台風一過で少し肌寒く、ちょうど温かいものが恋しく入店することに。
 (99579)

入って手前には、こうじ屋さんということもあり塩こうじや醤油こうじ、味噌各種、いろいろな発酵食品が並んでいます。
 (99565)

さらに奥にカフェスペース。靴を脱いで座敷へ。観光の途中に靴脱いでちゃぶ台のある畳部屋って和みます。
 (99566)

で、メニューチェック。もう最初から、この甘酒400円にしようと決めてましたが。
 (99567)

病院の点滴とほぼ同じ成分、て(笑)というか、こんなメニュー説明もかなり斬新というか。とにかく、健康効果大ということですね。
 (99568)

これもかなりそそられた白味噌のお雑煮。こちらでは通常メニューみたいですね。期間限定のお店が多いですが。さすが、こうじ屋さんのカフェ。
 (99570)

 (99573)

他にもいろいろ
 (99574)

そして、こんな食事メニューも。舞鶴産のサワラの西京漬けとベストセラーの京合わせ味噌を使った具だくさんの味噌汁、からし漬けが付くんですね。もちろん味噌やこうじは自家製。

このほかにも、サッポロラガービールと味噌漬けにしたアテがセットになったチョイ飲みメニューも。これはお酒が進む。
 (99577)

ほどなくして甘酒登場。もしかしたら、お店で甘酒飲むのって初めてかも。よく年末年始に神社やお寺で振る舞われるのを飲んだりはありましたが。
 (99578)

まず、ふんわりと醸造モノ特有のなんとも独特の香りが漂う。今まで飲んだ甘酒って、ただ優しい甘さとか、そんなのはありましたが。あぁ、発酵パワーが生きてるなぁと感じます。で、飲むと生姜の風味とやさしい甘さ。とろりと濃厚。いかにも点滴なみに効きそう、と感じる。プチプチと米の粒感もあり。飲み終わる頃には身体がポカポカと温まり、その保温効果がずっと持続することを体感。発酵食品すごい。

この時期、こちらのこうじを使った味噌づくり教室も開催されていますが、今シーズンはすでに満員。発酵食品の健康効果や美味しさの注目度が上がっていることがうかがえます。それに、プロに美味しい自然発酵の味噌づくりの独自ノウハウ教われるって、なかなかない機会ですよね。そんな発酵食のある食卓って豊かですね。

ヨ~イヤサ~♪

糀屋カフェ への口コミ

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都発酵食品めぐり】300年以上続く京漬物老舗!青うり漬は夏の風物詩☆「赤尾屋」

【京都発酵食品めぐり】300年以上続く京漬物老舗!青うり漬は夏の風物詩☆「赤尾屋」

川端七条から東へ。元禄12年(1699年)から続く京漬物の老舗。宮内庁御用達のお店でもあり有名店。ちょうど夏の暑いシーズンにふさわしい漬物を求めて行ってきました。
【京都ランチめぐり】嵐山エリアの発酵食ランチ!日本の古来からの健康食を身近に☆「発酵食堂カモシカ」

【京都ランチめぐり】嵐山エリアの発酵食ランチ!日本の古来からの健康食を身近に☆「発酵食堂カモシカ」

JR嵯峨嵐山駅からスグの場所にある、発酵食品づくしな料理が楽しめるお店。自家製発酵食品はもとより、全国から選りすぐりの発酵食品が盛り込まれたランチが人気。
【京都発酵食品部】江戸時代創業の西京白味噌の老舗!ご飯やお酒のアテになる絶品味噌も◎「本田味噌本店」

【京都発酵食品部】江戸時代創業の西京白味噌の老舗!ご飯やお酒のアテになる絶品味噌も◎「本田味噌本店」

京都の発酵食品をご紹介する「京都発酵食品部」。今回は白味噌の老舗として有名な御所西にある本田味噌本店。正月のお雑煮はもちろん、有名和菓子店・とらやでもこちらの白味噌を採用。
知る人ぞ知る祇園の名喫茶|きらめきのレトロ純喫茶*ラテン【祇園四条】

知る人ぞ知る祇園の名喫茶|きらめきのレトロ純喫茶*ラテン【祇園四条】

和モダンなカフェや喫茶店が軒を連ねる祇園界隈。白亜の扉の先に広がる豪華絢爛、煌びやかなステンドグラスに青の世界。非日常て異空間へ貴方をナビゲートします。
【京都発酵食品めぐり】創業230年余の伝統と銘水が育む老舗の白味噌!こだわりの洛中醸造「石野味噌」

【京都発酵食品めぐり】創業230年余の伝統と銘水が育む老舗の白味噌!こだわりの洛中醸造「石野味噌」

四条油小路下る、祇園祭では山鉾が並ぶエリア。創業230年余と歴史の古い醸造味噌専門店。とくに、お正月には欠かせない白味噌が看板商品の老舗店。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな