2017年12月11日 更新

【京都 神宮道】舞鶴の老舗こうじ店手掛けるの本格甘酒でほっこり温まる☆「糀屋カフェ」

舞鶴にある創業300年の老舗こうじ店が営むカフェ。メニューはもちろん、甘酒や味噌汁、味噌漬けなどこうじを活かした発酵メニューぞろい。

三条神宮道にある老舗こうじ店のカフェ

 (99563)

けっこう有名なお店ながら初訪問。舞鶴にある老舗「大阪屋こうじ店」が営むカフェ。店名に“大阪屋”とあるため、大阪拠点のお店かとずっと思っていました。寛永年間、大阪から京都舞鶴に移り、屋号を“大阪屋”とつけたんだとか。

のれんには「糀(こうじ)」、のぼりには「発酵食の店」と書かれ、カフェにしてはちょっと雰囲気違いますが(笑)
 (99564)

メニューももちろん発酵食づくし。この日は台風一過で少し肌寒く、ちょうど温かいものが恋しく入店することに。
 (99579)

入って手前には、こうじ屋さんということもあり塩こうじや醤油こうじ、味噌各種、いろいろな発酵食品が並んでいます。
 (99565)

さらに奥にカフェスペース。靴を脱いで座敷へ。観光の途中に靴脱いでちゃぶ台のある畳部屋って和みます。
 (99566)

で、メニューチェック。もう最初から、この甘酒400円にしようと決めてましたが。
 (99567)

病院の点滴とほぼ同じ成分、て(笑)というか、こんなメニュー説明もかなり斬新というか。とにかく、健康効果大ということですね。
 (99568)

これもかなりそそられた白味噌のお雑煮。こちらでは通常メニューみたいですね。期間限定のお店が多いですが。さすが、こうじ屋さんのカフェ。
 (99570)

 (99573)

他にもいろいろ
 (99574)

そして、こんな食事メニューも。舞鶴産のサワラの西京漬けとベストセラーの京合わせ味噌を使った具だくさんの味噌汁、からし漬けが付くんですね。もちろん味噌やこうじは自家製。

このほかにも、サッポロラガービールと味噌漬けにしたアテがセットになったチョイ飲みメニューも。これはお酒が進む。
 (99577)

ほどなくして甘酒登場。もしかしたら、お店で甘酒飲むのって初めてかも。よく年末年始に神社やお寺で振る舞われるのを飲んだりはありましたが。
 (99578)

まず、ふんわりと醸造モノ特有のなんとも独特の香りが漂う。今まで飲んだ甘酒って、ただ優しい甘さとか、そんなのはありましたが。あぁ、発酵パワーが生きてるなぁと感じます。で、飲むと生姜の風味とやさしい甘さ。とろりと濃厚。いかにも点滴なみに効きそう、と感じる。プチプチと米の粒感もあり。飲み終わる頃には身体がポカポカと温まり、その保温効果がずっと持続することを体感。発酵食品すごい。

この時期、こちらのこうじを使った味噌づくり教室も開催されていますが、今シーズンはすでに満員。発酵食品の健康効果や美味しさの注目度が上がっていることがうかがえます。それに、プロに美味しい自然発酵の味噌づくりの独自ノウハウ教われるって、なかなかない機会ですよね。そんな発酵食のある食卓って豊かですね。

ヨ~イヤサ~♪

糀屋カフェ への口コミ

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都発酵食品めぐり】日本の発酵文化を司るもやしもんの聖地!創業350年余の種麹屋「菱六」

【京都発酵食品めぐり】日本の発酵文化を司るもやしもんの聖地!創業350年余の種麹屋「菱六」

六波羅蜜寺スグの場所にある、創業300年余続く老舗種麹屋。発酵食品に関わるさまざまな麹菌(もやし)を取扱い、安定した品質で提供するお店。
【京都発酵食品めぐり】行列必至の元祖お茶漬けの老舗!出汁巻玉子も絶品☆「丸太町十二段家 」

【京都発酵食品めぐり】行列必至の元祖お茶漬けの老舗!出汁巻玉子も絶品☆「丸太町十二段家 」

京都発酵食品めぐり、今回は丸太町通りにある行列必至の京料理店。発酵食品である漬物のお茶漬けがここの名物。
【京都発酵食品めぐり】超有名老舗鯖寿司店の発酵珍味!京都製なれずし☆祇園石段下「いづ重」

【京都発酵食品めぐり】超有名老舗鯖寿司店の発酵珍味!京都製なれずし☆祇園石段下「いづ重」

京都で数ある鯖寿司の名店の中でも筆頭と呼び声高いお店。祇園にある創業100年以上の寿司店。鯖寿司以外の寿司ももちろん美味しいわけだが、中でも知る人ぞ知る発酵珍味があるということで食べてみました。
きっと誰もがファンになる、京都の老舗喫茶。さすがの貫禄!ゴゴ【出町柳】

きっと誰もがファンになる、京都の老舗喫茶。さすがの貫禄!ゴゴ【出町柳】

出町柳にて常連客のみならず若者のこここをキャッチして離さないない自家焙煎珈琲店。左京区カルチェラタンの象徴的名喫茶店です。
7/2オープン「CAFETEL 京都三条 for Ladies」1階には朝食から1日使える優秀カフェ併設

7/2オープン「CAFETEL 京都三条 for Ladies」1階には朝食から1日使える優秀カフェ併設

7/2に三条京阪にオープンした女性専用ホステルの「CAFETEL 京都三条 for Ladies」。2,3階はドミトリー含む客室で、1階にはカフェが併設。カフェは宿泊ゲスト以外も利用可能(男性もOK)で、今回はモーニング利用したので紹介します。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな