2017年8月26日 更新

全国区で大評判!美味しいアテとカジュアルに飲み比べできる日本酒専門店「益や酒店」【四条寺町】

雑誌でもかなり取り上げられ、日本酒通からも注目を集めるお店。カジュアルに飲み比べが楽しめる日本酒専門バーでフードも充実で満足度高し。

はしご酒でも予約を入れて

 (92163)

この界隈をはしご酒しての2軒目。予め電話で予約しました。
四条通りから御幸町上る、一見カフェかバルか?と思える雰囲気。大きな酒樽が目印。業界で注目され、雑誌にも頻繁に登場。もはや、不動の人気ぶり。
 (92164)

お盆すぎてから、異常な暑さが続いています。こんな季節の夏酒ラインナップ。
 (92165)

店内はほぼ満席で、予約しておいてよかった。この日もワイワイと客が日本酒で盛り上がってる雰囲気。店内の壁にはこんなディスプレイも。
 (92192)

で、カウンター席へ。いろいろ食材が並んでます。
 (92166)

まずはお通し。福島のお酒とピーマンとひき肉の炒め炊きのような。ここはお通しからお猪口1杯のお酒がつくのがうれしい。
 (92167)

 (92168)

 (92169)

日本酒チェック。入り口の夏酒のことをすっかり忘れて、こちらで吟味(笑)まあ、それでも種類豊富すぎて何にしようか迷うほど。半合グラス450円の注文ができるのでいろいろ試したい人にはうれしい。
 (92173)

 (92174)

で、こちらは料理メニュー。フードも単価安めなのに、こだわり派な雰囲気のものも。飲兵衛が思わず歓喜する珍味ものもあり、かゆい所によく手が届く、みたいなメニュー構成(笑)
 (92172)

まずは友人は篠峯、奈良の山廃純米生原酒。私は風の森、奈良の純米生原酒。どちらも少しシュワっとします。暑い時期の冷酒はグイグイ入りますね(笑)
 (92175)

で、アテにうずら卵のくんせい300円。このサイズいいですね。鶏卵よりうずら卵のほうが燻製にはいいかも。
 (92178)

カウンター上に並んでいた、三重県加藤さん椎茸バター醤油焼き350円。農家さんの名前がメニュー名に出るくらい有名な椎茸なんでしょう(笑)旨味、バター醤油のコク、濃いめの味付けでお酒が進む。
 (92179)

けっこうたっぷりありました(笑)水なすのお造り500円。塩と醤油、おろし生姜がそえられてました。このシーズンの水なす、みずみずしくて美味しい。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都酒場めぐり】京都イチ有名な『角打ち』といえばココ!初心者でも超楽しい!!呑兵衛の聖地☆「松川酒店」

【京都酒場めぐり】京都イチ有名な『角打ち』といえばココ!初心者でも超楽しい!!呑兵衛の聖地☆「松川酒店」

京都で呑兵衛を語るなら、ここは間違いなく外せない場所。錦市場すぐにある、『角打ち』のお店としては超有名で、毎夜多くのサラリーマンで賑わい、最近では外国人の方も好んで利用するワールドワイドな酒場。
【京都女子呑み】裏寺エリアの隠れ家的カフェ!夜は日本酒とアテも楽しめる☆「つなぐ食堂」【四条河原町】

【京都女子呑み】裏寺エリアの隠れ家的カフェ!夜は日本酒とアテも楽しめる☆「つなぐ食堂」【四条河原町】

四条河原町の北西界隈の裏寺エリア。夜はディープなお店も立ち並ぶ界隈。人気洋食サラダの店・サンチョの2階にあるちょっと隠れ家的女性店主さんの営むカフェ。夜はお酒中心にアテを楽しめる。
【京都酒場めぐり】強烈炭酸のレモンサワー喉ごしスッキリ!名物近江牛肉豆腐は必食☆「酒場エビス」

【京都酒場めぐり】強烈炭酸のレモンサワー喉ごしスッキリ!名物近江牛肉豆腐は必食☆「酒場エビス」

四条河原町界隈の飲食店がひしめくエリアにある居酒屋。強烈炭酸の名物レモンサワーと滋賀食材中心のアテが絶品。中でも近江牛の肉豆腐はリッチすぎる美味しさ。
【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

四条西木屋町上がった、ディープな風情ただよう夜の飲食店が入居する雑居ビルの一角にある超隠れ家店。外観とは裏腹に銘酒と本気のアテがそろう驚きの割烹店。予約して行ってきました。
【京都ランチめぐり】注目スポット柳小路の隠れ家的名店!昼飲みが似合いすぎる本格手打ち蕎麦店「そば酒まつもと」

【京都ランチめぐり】注目スポット柳小路の隠れ家的名店!昼飲みが似合いすぎる本格手打ち蕎麦店「そば酒まつもと」

京都イチの繁華街・四条河原町の北西、柳小路にある蕎麦の名店。美味しい日本酒、アテ、〆の蕎麦とトータルで満足できるお店。お昼に行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな