2017年8月26日 更新

全国区で大評判!美味しいアテとカジュアルに飲み比べできる日本酒専門店「益や酒店」【四条寺町】

おおきに~豆はなどす☆今回は雑誌でもかなり取り上げられ、日本酒通からも注目を集めるお店。カジュアルに飲み比べが楽しめる日本酒専門バーでフードも充実で満足度高し。

はしご酒でも予約を入れて

 (92163)

この界隈をはしご酒しての2軒目。予め電話で予約しました。
四条通りから御幸町上る、一見カフェかバルか?と思える雰囲気。大きな酒樽が目印。業界で注目され、雑誌にも頻繁に登場。もはや、不動の人気ぶり。
 (92164)

お盆すぎてから、異常な暑さが続いています。こんな季節の夏酒ラインナップ。
 (92165)

店内はほぼ満席で、予約しておいてよかった。この日もワイワイと客が日本酒で盛り上がってる雰囲気。店内の壁にはこんなディスプレイも。
 (92192)

で、カウンター席へ。いろいろ食材が並んでます。
 (92166)

まずはお通し。福島のお酒とピーマンとひき肉の炒め炊きのような。ここはお通しからお猪口1杯のお酒がつくのがうれしい。
 (92167)

 (92168)

 (92169)

日本酒チェック。入り口の夏酒のことをすっかり忘れて、こちらで吟味(笑)まあ、それでも種類豊富すぎて何にしようか迷うほど。半合グラス450円の注文ができるのでいろいろ試したい人にはうれしい。
 (92173)

 (92174)

で、こちらは料理メニュー。フードも単価安めなのに、こだわり派な雰囲気のものも。飲兵衛が思わず歓喜する珍味ものもあり、かゆい所によく手が届く、みたいなメニュー構成(笑)
 (92172)

まずは友人は篠峯、奈良の山廃純米生原酒。私は風の森、奈良の純米生原酒。どちらも少しシュワっとします。暑い時期の冷酒はグイグイ入りますね(笑)
 (92175)

で、アテにうずら卵のくんせい300円。このサイズいいですね。鶏卵よりうずら卵のほうが燻製にはいいかも。
 (92178)

カウンター上に並んでいた、三重県加藤さん椎茸バター醤油焼き350円。農家さんの名前がメニュー名に出るくらい有名な椎茸なんでしょう(笑)旨味、バター醤油のコク、濃いめの味付けでお酒が進む。
 (92179)

けっこうたっぷりありました(笑)水なすのお造り500円。塩と醤油、おろし生姜がそえられてました。このシーズンの水なす、みずみずしくて美味しい。
 (92181)

こうなるとピッチが早いです(笑)雁木、山渕の純米発泡にごり酒。これこそシュワシュワ。
 (92182)

友人の紀土、和歌山の純米吟醸。
 (92184)

いぶりがっこのポテサラ450円。いぶりがっこがいいアクセントですね~呑兵衛のツボを押さえたアレンジポテサラ。
 (92183)

友人の澤屋まつもと、京都の純米酒、守破離五百万石。
 (92185)

店員さんオススメの夏酒、不動。千葉の純米吟醸生原酒。

この日はあとから来る客も控えてるため、店との約束で2時間終了でしたが、カジュアルに呑めるって罪ですね(笑)1軒目でもわりと呑んだのに、グイグイと短時間でいろいろ飲み比べ。いいお酒とアテって、呑んでる時も心地よく、さらに次の日のダメージもあまりないんだなぁと。美味しい日本酒三昧でした。

ヨ~イヤサ~♪

益や酒店 への口コミ

益や酒店 基本情報

住所:京都府京都市中京区大日町426 1F
電話番号:075-256-0221
営業時間:[月~金]17:30~23:30 (ラストオーダー) [土・日]15:00~23:30 (ラストオーダー)
定休日:不定休
関連サイト:https://www.masuya-saketen.com/
25 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな