2019年9月13日 更新

京都伏見の新名所!"18蔵の利酒セット"で一気に地酒制覇!「伏水酒蔵小路」

以前もプレオープンでご紹介した「伏水酒蔵小路」。ついに2016年3月18日にグランドオープン!すでにメディアにも登場し方々で注目を集めています!!

伏見の新名所!伏水酒蔵小路

 (24103)

伏見桃山の納屋町商店街や大手筋からすぐ、いかにも酒処・伏見らしい店構え。大きな酒樽が目印。
京阪 伏見桃山や近鉄 桃山御陵前からもスグの立地。京阪の特急停車駅 中書島からも徒歩圏内。
 (24104)

バラエティー豊かなうまいもん専門店9店舗と酒蔵カウンターが揃った店内。いまは新酒ラインナップの時期。期待値が上ります!

18種の壮観な酒蔵カウンター

 (24105)

当初、立ち飲みと聞いていたのですがちゃんとカウンター席もありました。ここはじっくりと攻めるためにも(笑)
なかなか壮観な眺め。京の酒処「伏見城陽酒造組合」に属する18の蔵元の日本酒を取りそろえる長さ20mカウンター。そして、厳選された酒肴とうまいもん専門店の出前料理も堪能。ちょっと屋台村のようなシステムですかね。

ここに来たからには全制覇!のんべえなら粋酔は外せない!!

 (163263)

じつはここへ来るまでに酒蔵回ってしこたま飲んできました(笑)ですが、こんな挑戦的なメニューを突きつけられたら、あなたならどうしますか?もう、のんべえは四の五の言わず、これ注文しかないでしょう!
 (163262)

どんな感じで出てくるのか確認。これになみなみと注がれるんですか。あーそーですかそーですか。のんべえなら躊躇なく注文(笑)
ほかのお客さんも結構注文されていました。

お酒が出てくるまでの間にうまいもん専門店物色

とりあえず、つまみは必要だ!ということでいろいろ館内を物色。
 (24108)

いいですね~牛肉、豆腐、いい出汁が効いた肉吸い。これ、飲みながら食べるのにサイコーでした。というより、アルコールを薄めたかったんでしょうか(笑)
 (24109)

そして、コロッケも。この他にも、ラーメンや串焼き、鉄板焼きなどいろいろありました。
また出前メニューがあり、他店舗の料理をオーダーすることも可。しかも、会計はその店で払えるという他ではない画期的なシステム。

でました!!圧巻の18種 伏見の地酒たち

 (163264)

 (24224)

もう笑うしかありません。なにせ、〆酒がこれですから(笑)グラスの下に蔵元が表示。利き酒を楽しみたい人には願ったり叶ったり。なんだか最初からここに来ればよかったかな?などと考えつつ、いやいや一軒ずつ巡った酒蔵のよさもまた再び反芻しつつ。

これから伏見酒をいろいろ試したり、勉強したりしたい!という方にはとても最適なお店。ここから、さらにディープな伏見酒ワールドにハマっていく入り口として、大活躍しそうなスポットですね!

ヨ~イヤサ~♪

伏水酒蔵小路 への口コミ

伏水酒蔵小路 基本情報

店舗名:伏水酒蔵小路
住所:京都市伏見区伏見区平野町82
電話番号:075-601-2430
営業時間:11:30~23:00 ※一部店舗・曜日により異なります。
定休日:火曜日
駐車場:無(提携駐車場あり)
関連ページ:
http://fushimi-sakagura-kouji.com/
https://www.facebook.com/fushimiSK/?fref=ts

■周辺の空いている駐車場を探す
https://www.kyotopublic.or.jp

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな