2018年12月13日 更新

【京都神社めぐり】来年の干支・イノシシの大絵馬は驚きの3D!ウリ坊までいる力作☆「諸羽神社」

山科駅から毘沙門堂に向かう参道途中にある神社。なんでも来年の干支でありイノシシが3Dで飛び出す大絵馬が飾られているというので行ってきました。

ウリ坊もセットになった猪突猛進大絵馬

 (140631)

山科駅から毘沙門堂へ続く参道から少し東に入った疏水近く。かなりローカルな神社。おそらくご近所の参拝客くらいしかないような。初参拝。

たまたま某ローカル新聞で、こちらのことが紹介され、ちょっと面白い大絵馬が飾られているというのでやってきました。
 (140632)

『平家物語』にも登場する諸羽山(柳山、やまぎやま)南西麓に平安時代中期創建。もともと境内は平安時代の人康(さねやす)親王の山荘跡。親王に因み「四の(ノ)宮」「四宮社」とも呼ばれ、古くより、四宮、安朱、竹鼻地域の産土神(うぶすなのかみ)として信仰。
 (140633)

祭神は天児屋根命(あめのこやね)、天太玉命(あめのふとたま)、応神天皇(おうじんてんのう)、脇殿中央に八幡宮、左に伊奘諾尊(いざなぎのみこと)、右に素戔鳴尊(すさのおのみこと)、若宮八幡など六柱を祀る。
 (140634)

この時参拝客は私のみでしたが。
ちょうど拝殿にスカイブルーの遠くからでも目に付く絵馬が。
 (140635)

これがその例の大絵馬。イノシシ部分がもっこりしてます(笑)
 (140636)

超リアル。毛もフッサフサ。近所に住む方が趣味が高じて制作されてるそうですが、今年で9作目。て、3Dシリーズ?笑。いやぁ~過去のも見てみたいですね。十二支を一巡するまでがんばって制作される予定なんだとか。
 (140650)

イノシシの足元にはウリ坊もいます。ファミリーですかね(笑)毛はほうきの先を埋め込んで、より荒々しさを表現。

意外とこの絵馬のファンも多く、毎年楽しみにされてる方も多数。
 (140638)

拝所。
 (140639)

拝殿。これまでに三度の大火で消失し、1768年に現在の社殿が再建。
 (140641)

御神木の切株がそのまま祀られています。
 (140642)

末社には天満宮、稲荷社。
 (140643)

人康親王の山荘の跡にあったものを移したと伝えられている「琵琶石」。親王がこの石に坐って琵琶を弾いたと伝えられています。さらに奥に井戸の御神水。

疏水スグの山間にあり、とても静かでホントにリアルイノシシが登場しそうな雰囲気の神社。3D絵馬必見です!

諸羽神社 へのツイート

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都神社めぐり】一年の厄除けを願う大福梅の授与開始!新年の絵馬も☆学業の神様「北野天満宮」

【京都神社めぐり】一年の厄除けを願う大福梅の授与開始!新年の絵馬も☆学業の神様「北野天満宮」

毎年恒例12月13日、一年の厄除けを願う大福梅の授与も始まった北野天満宮。そして、新年に向けての絵馬も飾られてました。
【京都神社めぐり】早くも来年の干支・イノシシの大絵馬登場!豊臣秀吉ゆかりの神社☆「豊国神社」

【京都神社めぐり】早くも来年の干支・イノシシの大絵馬登場!豊臣秀吉ゆかりの神社☆「豊国神社」

東山七条にある神社。豊臣秀吉ゆかりの神社ということもあって、千成びょうたん型の絵馬などもあり。来年の干支であるイノシシの大絵馬も飾られていました。
【京都神社めぐり】早くも来年の干支・イノシシ大絵馬登場!足腰の守護神「護王神社」

【京都神社めぐり】早くも来年の干支・イノシシ大絵馬登場!足腰の守護神「護王神社」

御所西側、蛤御門前に足腰の神様として鎮座する神社。「いのしし神社」の異名をもち、早くも来年の干支であるイノシシ絵馬もすでに飾られています。
【保存版】京都オススメの新春亥年大絵馬!3D版や狛亥コラボ大絵馬まで☆平成最後の年賀状背景に【厳選6社】

【保存版】京都オススメの新春亥年大絵馬!3D版や狛亥コラボ大絵馬まで☆平成最後の年賀状背景に【厳選6社】

すでに登場する京都オススメの新春大絵馬を集めてみました。驚きの力作マニアック3D大絵馬や世界遺産の大絵馬まで☆
【京都神社めぐり】酒造りの神様で知られる京都最古の神社!新年・亥年の大絵馬も登場☆「松尾大社」

【京都神社めぐり】酒造りの神様で知られる京都最古の神社!新年・亥年の大絵馬も登場☆「松尾大社」

嵐山の南に位置し、四条通の西端にある京都最古の神社。酒造りの神様としても知られ、すでに新年・亥年の大絵馬も登場。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers