2019年12月18日 更新

【京都神社めぐり】悲報!今回でラストの名物3D大絵馬!!東京五輪も盛り込まれた力作☆「諸羽神社」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は山科区、山科駅から毘沙門堂に向かう参道途中にある神社。力作の3D大絵馬が名物だが、今回でラスト。必見!

来年の干支・ねずみが3Dになった名物大絵馬も今回ラスト

 (173224)

山科駅から毘沙門堂へ続く参道から少し東に入った疏水近く。かなりローカルな神社。おそらくご近所の参拝客くらいしかないような。昨年こちらの大絵馬が面白い!ということで参拝し、今年もそろそろその時期か?とやってきました。
 (173225)

『平家物語』にも登場する諸羽山(柳山、やまぎやま)南西麓に平安時代中期創建。もともと境内は平安時代の人康(さねやす)親王の山荘跡。親王に因み「四の(ノ)宮」「四宮社」とも呼ばれ、古くより、四宮、安朱、竹鼻地域の産土神(うぶすなのかみ)として信仰。
 (173226)

祭神は天児屋根命(あめのこやね)、天太玉命(あめのふとたま)、応神天皇(おうじんてんのう)、脇殿中央に八幡宮、左に伊奘諾尊(いざなぎのみこと)、右に素戔鳴尊(すさのおのみこと)、若宮八幡など六柱を祀る。
 (173227)

拝殿前。
すでに来年の干支であるねずみをあしらった大絵馬が飾られています。
 (173228)

今回も力作です!
来年は東京五輪イヤーということで、五輪となんかアニメキャラですかね、切り絵が貼られ独特の世界観(笑)
 (173229)

そして、来年の干支・ねずみ。横から見るとよくわかりますが、もっこりと飛び出す3D仕立て。鈴を抱きかかえるような形で半身飛び出したような。

 (173230)

近所に住む方が趣味が高じて制作されてるそうですが、今年で10作目。十二支を一巡するまでがんばって制作される予定と聞いていましたが、残念なことに今回でラスト。

きっと、これを楽しみに参拝されてた方も多いと思います。それでも、今まで10作も制作され、皆を楽しませてくださったことに感謝。
 (173231)

拝殿。
 (173232)

そして社殿。これまでに三度の大火で消失し、1768年に再建。
 (173233)

御神木の切株がそのまま祀られています。
 (173235)

末社には天満宮、稲荷社。
 (173234)

人康親王の山荘の跡にあったものを移したと伝えられている「琵琶石」。親王がこの石に坐って琵琶を弾いたと伝えられています。さらに奥に井戸の御神水。
 (173236)

今回最後となる名物・3D大絵馬。その力作ぶり、神社参拝とともにぜひご覧ください!

諸羽神社へのツイート

詳細情報

住所:京都市山科区四ノ宮中在寺町17
電話番号:075-581-0269
関連サイト:http://山科.com/moroha/moroha.html

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers