2018年12月10日 更新

【京都神社めぐり】早くも来年の干支・イノシシの大絵馬登場!豊臣秀吉ゆかりの神社☆「豊国神社」

東山七条にある神社。豊臣秀吉ゆかりの神社ということもあって、千成びょうたん型の絵馬などもあり。来年の干支であるイノシシの大絵馬も飾られていました。

京都女子大の学生制作の大絵馬登場

 (140305)

ちょうど京都国立博物館の北側。豊臣秀吉を祀る神社。鳥居には豊国大権現という名前で祀られています。

元々は、今の場所から東方にある阿弥陀ヶ峰山頂に死後秀吉は埋葬され、そこに社がありました。
長い間、朽ち果てた状態にありましたが、明治13年に現在の地に移って再建。
 (140306)

毎年恒例、新年の『京都十六社朱印めぐり』の一社にも数えられます。
 (140328)

桃山文化を代表する建築の一つ。国宝に指定されている唐門。元は伏見城の楼門を移築したもの。巨大な唐破風が圧巻。以前は極彩色に彩色され、彫刻の細工も華やか。派手な金使いが、いかにも秀吉好みな造り。
 (140307)

そんな唐門の横には、すでに来年の干支であるイノシシの大絵馬が。
 (140308)

この神社近くにある、京都女子大の学生が描いた大絵馬。生活デザイン研究所の学生6人による制作。

秀吉の家紋をモチーフに、桐の葉の上に3匹のイノシシ。中央には秀吉のかぶとをかぶり、左側は馬印を掲げ、右側はわらじを温めるイノシシたち。
 (140309)

 (140310)

門の柱にはひょうたん形の絵馬。瓢箪は秀吉の馬印として使われていて、秀吉とゆかりの深いもの。まさしく千成瓢箪になってます(笑)
 (140312)

たまたまこの日は本殿で神前結婚式が執り行われていました。初冬の凛とした空気に包まれる中、厳かな雰囲気でした。

豊国神社 へのツイート

詳細情報

住所:京都府京都市東山区大和大路通り正面茶屋町530
電話番号:075-561-3802
関連サイト:http://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000182
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【保存版】京都オススメの新春亥年大絵馬!3D版や狛亥コラボ大絵馬まで☆平成最後の年賀状背景に【厳選6社】

【保存版】京都オススメの新春亥年大絵馬!3D版や狛亥コラボ大絵馬まで☆平成最後の年賀状背景に【厳選6社】

すでに登場する京都オススメの新春大絵馬を集めてみました。驚きの力作マニアック3D大絵馬や世界遺産の大絵馬まで☆
【京都神社めぐり】来年の干支・イノシシの大絵馬は驚きの3D!ウリ坊までいる力作☆「諸羽神社」

【京都神社めぐり】来年の干支・イノシシの大絵馬は驚きの3D!ウリ坊までいる力作☆「諸羽神社」

山科駅から毘沙門堂に向かう参道途中にある神社。なんでも来年の干支でありイノシシが3Dで飛び出す大絵馬が飾られているというので行ってきました。
【京都難読神社】ひそかに豊臣秀吉を祀った御神猿のある社「新日吉神宮(いまひえじんぐう)」【東山七条】

【京都難読神社】ひそかに豊臣秀吉を祀った御神猿のある社「新日吉神宮(いまひえじんぐう)」【東山七条】

東大路通七条。東山に向かって上がった高台に位置する神社。境内には狛犬ならぬ狛猿が鎮座し、猿がご神体。そして、ひそかに祀られた豊臣秀吉の社もあり『隠れ太閤さん』として知られる。
【京都神社めぐり】酒造りの神様で知られる京都最古の神社!新年・亥年の大絵馬も登場☆「松尾大社」

【京都神社めぐり】酒造りの神様で知られる京都最古の神社!新年・亥年の大絵馬も登場☆「松尾大社」

嵐山の南に位置し、四条通の西端にある京都最古の神社。酒造りの神様としても知られ、すでに新年・亥年の大絵馬も登場。
【京都神社めぐり】一年の厄除けを願う大福梅の授与開始!新年の絵馬も☆学業の神様「北野天満宮」

【京都神社めぐり】一年の厄除けを願う大福梅の授与開始!新年の絵馬も☆学業の神様「北野天満宮」

毎年恒例12月13日、一年の厄除けを願う大福梅の授与も始まった北野天満宮。そして、新年に向けての絵馬も飾られてました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers