2018年2月26日 更新

”京都唯一”のイスラエルカフェ!ファラフェルは必食*Falafel garden (ファラフェル ガーデン)【出町柳】

今やメジャーになりつつあるヴィーガンというワード。この料理の発祥のイスラエルの本場の味を頂ける評判のファラフェルガーデン。代表的なピタパンサンドはヴィーガンのイメージを払拭するボリュームとさっくりスナック感覚で頂けます。

京都で感じる西アジア

 (111236)

出町柳駅から川端通り沿いにあるグリーンの扉が目を惹くメルヘンな佇まいの一軒家。
高野川を望むリバーサイドロケーション。
 (111225)

レジ前には自家製の焼き菓子、イスラエル産の缶詰や保存食も販売。
ファラフェルはテイクアウトも可能。
 (111237)

二階建ての店内は原色を多用したカラフルな塗装と中近東特有の装飾品が織り成すカラフル空間。
 (111240)

一階はテーブルがタイトに配されていますが、二階には小上がりの座敷席もあり、
好みのスタイルでお食事できます。
 (111224)

アラビアンな色ガラスやモザイクタイル。
凝ったランプシェードが雰囲気を引き立てます。
 (111223)

カラフルな小上がりの座席。
こちらは北欧テイストに纏められちょっぴりガーリー。
 (111238)

各テーブルにはスタッフさんを呼べるブザーがあり至れり尽くせりの快適さ。

豊富なメニュー

 (111234)

イスラエルの国民食ともなるファラフェルをはじめ、ヴィーガン以外のチキンのピタパンサンドなどベジタリアン以外のヘルシーなメニューもあり。
 (111233)

スイーツもヴィーガン、そして全て自家製という拘り。
ランチメニュー

ランチメニュー

ランチメニューはピタパンサンドとライスもあり。
チキンなどノットベジタリアン向けのプレートもあり。

もっちりピタパンにさっくりファラフェル

ファラフェルランチ &ピクルス

ファラフェルランチ &ピクルス

この日はランチでピタパンサンド、数種の中から一番メジャーなファラフェルと珈琲を。
あとピクルスを追加でつけることに。
ピタパンサンドのサイドにはフライドポテト。
ほっくり、さくさく太めのポテトつき。
 (111222)

ピタパンサンドはヒヨコ豆のボールと生野菜にゴマソースがかかった具沢山サンド。
ゴマペースとがあっさり爽やか、ハーブの香りも仄かに感じます。
ピクルスがスパイスが効いて私的にはツボでした。
ファラフェルとはひよこ豆と香辛料を混ぜ合わせてあげた小さなコロッケ。
オーガニックコーヒー

オーガニックコーヒー

コーヒーはマイルドな口当たりでブラックでも、嫌な渋みを感じず食後のお口をさっぱりさせてくれます。
 (111232)

通し営業かつランチタイムを逃してもフードメニューはランチ同様に頂けランチ難民の際に覚えておきたいカフェの一つ。夜はイスラエルワインも頂けるそう。
空間、味、流れる空気感と
どれをとっても異国情緒感じるカフェでした。

ファラフェル ガーデン クチコミでの評判

ファラフェル ガーデン 店舗情報

店名:Falafel garden (ファラフェル ガーデン)
住所:京都市左京区田中上柳町15-2
電話番号:075-712-1856
営業時間:11:00~21:30(L.O.)
定休日:年中無休(不定休有)
関連ページ: http://www.falafelgarden.com/
22 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen

オススメの記事

今注目の記事