2021年3月27日 更新

ぎっしり豆が詰まった『京煎堂』の「まめあわせ」は身体にもお財布にも優しい

身体にいい大豆がたっぷり詰まっているのにお手頃価格な「まめあわせ」。これだけでも嬉しいのですが、さらに4種の味が楽しめます!

『京煎堂』とは?

 (203687)

祇園に本店を置く『京煎堂』は、大正15年に創業された老舗のせんべい屋で品や味の良さ、わびさび、みやびなど「京都らしさ」を大事にされています。さらにお手頃価格なので、京都土産に迷われたら是非お選びください。
 (203688)

名物の「まめあわせ」

 (203690)

植物性たんぱく質いっぱいの落花生や黒豆、そら豆、えんどう豆などの豆類が入ったおせんべいです。ぎっしり詰まっているのでとっても贅沢。どれも素材の味が活かされています。落花生と黒豆はサブレ風、そら豆とえんどう豆はスナック風となっていて、豆の違いだけでなく、せんべいの違いも楽しむことができます。
 (203693)

サブレ風

 (203695)

サクサクほんのり甘め。落花生と黒豆があります。
 (203697)

 (203698)

スナック風

 (203700)

塩味のそら豆とえんどうです。
 (203702)

 (203703)

まずは「まめあわせ」でお気に入りの味に出会ってくださいね!

詳細情報

 (203684)

名称:京煎堂
住所:京都市東山区四条通花見小路東入 祇園町南側565-1
HP:https://kyosendo.com/
23 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

まみの京都好奇心手帖 まみの京都好奇心手帖

オススメの記事