2018年7月19日 更新

祇園の路地裏にひっそりと佇む小さな和菓子屋☆絶品の水羊羹「甘泉堂(かんせんどう)」

祇園の路地裏、京和菓子の殿堂ともいって過言ではない甘泉堂(かんせんどう)さんに行ってまいりました。

京和菓子の殿堂

 (41309)

水羊羹を買いに、祇園の甘泉堂へ。

四条通の祇園商店街から細い路地を上がったところにあります。

隠れ家感にワクワク

 (41310)

こんなところにお店があるの?というような細い路地。

こういう知る人ぞ知るといったロケーション好きなんですよね~。

ワクワクしちゃいます~♪
 (41311)

しばらく歩くと、お店が見えてきました。

こちらがお店です。
 (41312)

道に面したショーケースの中に、最中や落雁、四君子という和菓子が並んでいます。
 (41313)

店番をされているおばあさんに「水羊羹をください」と言うと、お店の奥にある冷蔵庫から水羊羹を出してきて、キレイにリボンをかけて、包装してくださいました。

みずみずしい絶品の水羊羹

 (41314)

水色の包装紙にブルーのリボンが、夏らしくていいですね。
 (41316)

すぐに冷蔵庫に入れて、冷やしていただきました。

見るからにみずみずしい感じがわかりますよね。

カットされているので、取り分けやすいのも嬉しいです。
 (41317)

そのなめらかでとろけるような食感に驚かされます。

上品な甘さで、小豆本来の味が楽しめます。

あっさりとしていて、食べた後も口の中に甘ったるさが残らないので、いくらでも食べられるんですよね。

4月から9月までの限定販売ですので、この時期に京都にいらしたら、ぜひ買っていただきたい逸品です。

甘泉堂への口コミ

甘泉堂 店舗情報

店名:甘泉堂 (かんせんどう)
住所:電話番号:
営業時間:10:00-20:00
定休日:日曜日
17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

祇園のど真ん中なのに隠れ過ぎな「ひつじカフェ」深夜まで空いてます!

祇園のど真ん中なのに隠れ過ぎな「ひつじカフェ」深夜まで空いてます!

京都が誇る大人の街「祇園」。本日は、祇園にあります隠れ家的なというか隠れすぎ、グーグルマップがないとたどりつけないお店の紹介を(笑)
マスカルポーネチーズと餡の絶妙な味わい!あんこで作る物語『あのん』【祇園カフェ】

マスカルポーネチーズと餡の絶妙な味わい!あんこで作る物語『あのん』【祇園カフェ】

こちらの看板メニューあんぽーねに洋風のアレンジを加えて贅沢なパフェに。ふっくらした小豆に、滑らかなマスカルポーネチーズ。お店でしか味わえない、和スイーツの新しい世界は和菓子の真骨頂です。
【京都和菓子めぐり】縄文土器調の1100年前から不変デザインの唐菓子!!味も神秘的☆「亀屋清永」

【京都和菓子めぐり】縄文土器調の1100年前から不変デザインの唐菓子!!味も神秘的☆「亀屋清永」

縄文土器調は私の勝手な印象(笑)独特のビジュアルの和菓子。え!和菓子カテゴリーでいいの?と一瞬躊躇するほど。奈良時代から伝わり、1100年前から変わらないデザインの唐菓子(からくだもの)と呼ばれる独特の和菓子。
【京都祇園】美人姉妹営む京のおばんざい店!路地奥の隠れ家的ほっこり空間◎「花の」

【京都祇園】美人姉妹営む京のおばんざい店!路地奥の隠れ家的ほっこり空間◎「花の」

祇園北にある、細い路地奥にある隠れ家的お店。美人姉妹が営む、季節の食材をふんだんに使った京のおばんざいを中心に提供。久々の登場。祇園に詳しいちょい悪オヤジさんに案内していただきました!
【京都おすすめパフェ】口どけまろやか、玉露かおる秀逸和パフェ☆京煎堂(きょうせんどう)【祇園】

【京都おすすめパフェ】口どけまろやか、玉露かおる秀逸和パフェ☆京煎堂(きょうせんどう)【祇園】

四条通りにお店を構える甘味処。ハイカラな雰囲気に浸りながら、ボリューミーな抹茶パフェを堪能。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

フードアナリストゆう フードアナリストゆう