2017年6月27日 更新

祇園のど真ん中なのに隠れ過ぎな「ひつじカフェ」深夜まで空いてます!

京都が誇る大人の街「祇園」。本日は、祇園にあります隠れ家的なというか隠れすぎ、グーグルマップがないとたどりつけないお店の紹介を(笑)

祇園の隠れ家和カフェ

 (3402)

祇園、四条通の花見小路から少し北へ、東へ進み奥まった場所に今回紹介する「ひつじカフェ」があります。。祇園のど真ん中に町屋造りの建物に囲まれた、こんな美しい内庭が。。ワクワクします。
 (3403)

あー、この佇まいは、完全に祇園のお高いお店ですよね。。

と思いきや、実はこの立地、この佇まいで「カフェ」なんです。しかもお昼から深夜2時までやっているのでかなり使えます。

店内はジャズが流れるモダンな内装

 (3405)

店内ではジャズが流れ絵画が飾られており、町屋造りの外観とはかわってモダンな印象です。このギャップがまたたまらんです!
 (3406)

革張りのソファー席が6席あります。場所場所なんで、偶然舞妓さんがいらっしゃいましたが、これまた似合うこと。舞妓さんを見てうっとりしていたら、一緒にいたスタッフに怒られました(笑)

オススメはやっぱり【さくさくシュークリーム】

 (3408)

季節限定ココナッツクリームとプレーンカスタードクリームの2つの味が楽しめるハーフ&ハーフ皿にしました。季節限定は随時変わるので要チェックです!
 (3409)

こちらは季節限定のココナッツクリームです。小ぶりなシュークリームは、すごいさくさくしており、こんなさくさくしたシュークリーム食べたことありません!!オーダーがはいってから、生地にクリームを詰めるこだわりようです。
 (3410)

きれいに切ってみたよ!この感じたまりませんよね。クリーム自体も甘すぎることなく品のある甘さです。小ぶりなのでいくらでも食べれそうです(笑)
祇園のど真ん中にこんなカフェがあったなんて驚きです。2階はおばんざいのお店なので機会があれば、そちらにもお邪魔したいと思います。場所柄っていうのもありますので、お土産用にシュークリームを買って帰られるお客さんも多くいられました。
美味しいのはもちろんですが、小ぶりで上品に包んでくれるので確かにお土産にも最適ですね。お店の場所は結構わかりづらいので、我こそは方向感覚に自信ありって言う方ぜひ行ってみてください。ちなみにぼくは一人で行ける自信はありません(笑) 
いつか舞妓さんと「ひつじカフェ」でシュークリームを食べたいと思った夜でした。

ひつじカフェへの口コミ

基本情報

名称
祇をん ひつじカフェ
住所
京都市東山区祇園町北側347祇園楽宴小路内
電話番号
075-551-1567
営業時間
11:00~26:00
定休日
日曜日・祝日
関連URL
公式ホームページ
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

京都抹茶パフェ巡り|圧倒的存在感、噂に違わぬ特選パフェ*都路里【祇園四条】

京都抹茶パフェ巡り|圧倒的存在感、噂に違わぬ特選パフェ*都路里【祇園四条】

京都市民は絶対並ばないという都市伝説までひろがる、京都でナンバーワンの知名度を誇る人気甘味処「茶寮 都路里」京スイーツの金字塔、特選抹茶パフェをレッツサーチ。
【京都石めぐり】祇園八坂神社前の名物店!ズラリと並ぶ天然石や化石に興奮★「ぎおん石」

【京都石めぐり】祇園八坂神社前の名物店!ズラリと並ぶ天然石や化石に興奮★「ぎおん石」

おおきに~豆はなどす☆今回は祇園八坂神社前にある名物店。ちょっと珍しい天然石や化石など、まるで博物館のように取り揃えて販売するお店。
【祇園カフェ】きなこアイスを使った名物パフェ☆祇園 きなな 本店

【祇園カフェ】きなこアイスを使った名物パフェ☆祇園 きなな 本店

京都のパフェ界で揺るぎない人気を誇るきななのパフェ達。人気ナンバー1のきななハポンはきなこという素材の奥深さを堪能しつつ、素晴らしき和スイーツの斬新な味覚のカーニバルを楽しめます。
祇園オススメモーニング★知る人ぞ知る穴場「ヤマモト」【京都喫茶】

祇園オススメモーニング★知る人ぞ知る穴場「ヤマモト」【京都喫茶】

祇園四条駅すぐ、川端通りひっそりと存在するレトロ喫茶店。花街情緒に浸りながら、真心こもったモーニングがいただけます。
マスカルポーネチーズと餡の絶妙な味わい!あんこで作る物語『あのん』【祇園カフェ】

マスカルポーネチーズと餡の絶妙な味わい!あんこで作る物語『あのん』【祇園カフェ】

こちらの看板メニューあんぽーねに洋風のアレンジを加えて贅沢なパフェに。ふっくらした小豆に、滑らかなマスカルポーネチーズ。お店でしか味わえない、和スイーツの新しい世界は和菓子の真骨頂です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン