2019年6月23日 更新

京都の大人気カフェ「吉祥菓寮 祇園本店」涼を感じる夏限定スイーツ登場

どもこんにちは〜西のお店行きまくりのデブ子デラックスです★今回は、本わらび餅やフォトジェニックなパフェが人気の「吉祥菓寮(きっしょうかりょう)」を紹介します。連日満席で、安定の人気を誇っていますが、先日より夏限定メニューが登場しましたよ〜☆

大人気!自家焙煎きな粉のスイーツ専門店

 (156271)

東山、知恩院三門すぐにある「吉祥菓寮 本店」。古民家をリノベーションした建物で、1階は物販スペース、2階はTEA ROOMになっており、話題のきな粉スイーツが味わえます。

吉祥菓寮そのものは2006年スタートですが、発祥は桂離宮横の菓子茶房で、江戸時代中期にさかのぼります。その後、1934年創業「桂華堂」で「煎り大豆」を節分豆として売り出したことから、大豆のお菓子に力を入れるようになり、現在に至ります。

初代から数えて16代になるそうですが、きな粉を活かした和スイーツのお店として、安定の人気を誇ります。
 (156272)

本店は、1階が物販スペースになっていて、こだわりのきな粉をはじめ、宇治抹茶、オーガニック素材を使用した和洋菓子、ケーキやシュークリームが販売されています。箱入りのものはお土産に最適!
ショーケースのスイーツは、ティールームでいただくこともできます。
 (156273)

窓からの光が明るく差し込む、2階ティールーム。すっきりモダンなつくりで、落ち着いて味わうことができます。席数が多くないので、満席になることが多いですが、整理券システムを導入しており、行列で長時間待つことなく便利で、スケジュールが立てやすいです。

6/15から夏メニューが登場!数量限定なので急いで

パフェ氷ー紅茶蜜ー 1,080円(税込)

パフェ氷ー紅茶蜜ー 1,080円(税込)

ティールームでは、季節ごとに限定メニューが提供されていますが、先日より夏限定メニューが登場しています。”パフェ氷 ー紅茶蜜ー”。1日20食限定。

かき氷とスイーツの2階仕立てで、ふわふわのかき氷には、アールグレイの茶葉を煮出して作った自家製紅茶シロップがたっぷりかけられています。その下のグラスには、ミルクティーゼリーや紅茶のガナッシュ、タピオカなどが入っていて、和の味が楽しめるパフェになっています。
 (156275)

グラスがわかれているので、このように分割することができます。そのまま別々に食べてもいいし、氷をパフェに入れて食べてもおいしいんです!
かき氷はこのままでも紅茶の味がしっかりしていますが、紅茶シロップが別添えされるので、足りなければ追加でどうぞ。
 (156277)

各テーブルに置かれる、自家製きな粉。パフェ氷は、きな粉との相性がいいんですよ。きな粉が好きな方は、ぜひかけて食べてみてください。
 (156276)

パフェに氷を入れ、きな粉をかけてまぜていただきます。この食べ方が、絶妙にマッチしていてとてもおいしい!きな粉をかけることで香ばしさが増し、コクも感じられます。甘さが苦手な人も、おいしく完食できそうな味わいでした。

このように別々でも一緒でも、好みの食べ方ができるので、いろいろ試してみてくださいね。
夏恋の桃色パフェ 1,512円(税込)

夏恋の桃色パフェ 1,512円(税込)

次はパフェの紹介です。桃がふんだんに使われたパフェは、ピンクな見た目も、タイトルにもキュンとします♡こちらも数量限定。

おいしい桃を手に入れるのに苦労したそうですが、安定供給が見込まれるようになったことからスタート。フレッシュな桃をコンポートに仕上げ、ラズベリーとヨーグルトのムースに、白ワインゼリーがアクセントになっています。

単体でもかなりおいしいのですが、合わさるとこれほどまでかと思うほど美味で、するするスプーンが進んでしまいます!
 (156279)

トップにかかる鮮やかなピンクは、桃のフリーズドライ粉だそう。いろんなものが出回りますが、満足のいく品質のものを探すのに一苦労なのだそう。見た目だけでなく、味、クオリティーにこだわる吉祥菓寮ならではのエピソードです。
 (156280)

添えられているのは、桃とすもものソース。桃のみずみずしさだけでなく、すももの甘酸っぱさが好相性。味に変化をつけるとともに、引き締まった印象も味わえるので、ぜひかけて食べてみてください。

夏にふさわしい魅力的なメニューは、8月末頃まで提供予定。いずれも数量限定なので、確実に味わうには早め時間の来店がオススメです。

クチコミでの評判

SHOP DATA

店名:吉祥菓寮 祇園本店
住所:京都市東山区古門前通東大路東入ル石橋町306
電話:075-708-5608
営業時間 物販:10:00~19:00/TEA ROOM:11:00~19:00(LO.18:30)
※TEA ROOM整理券配布は10時より
定休日:なし
アクセス:京都市バス 知恩院前バス停すぐ

H.P:https://kisshokaryo.jp/index.php

関連する記事 こんな記事も人気です♪

吉祥菓寮祇園本店★ 自家製きな粉かけ放題★きな粉豆乳カラメルかき氷【知恩院前】

吉祥菓寮祇園本店★ 自家製きな粉かけ放題★きな粉豆乳カラメルかき氷【知恩院前】

連日行列の祇園界隈のきな粉スイーツ専門店。 自家焙煎されたきな粉がかけ放題という きな粉フェチにはたまらない人気の和カフェ。 きな粉とかき氷のマリアージュや如何に!?
京都抹茶パフェ巡り|圧倒的存在感、噂に違わぬ特選パフェ*都路里【祇園四条】

京都抹茶パフェ巡り|圧倒的存在感、噂に違わぬ特選パフェ*都路里【祇園四条】

京都市民は絶対並ばないという都市伝説までひろがる、京都でナンバーワンの知名度を誇る人気甘味処「茶寮 都路里」京スイーツの金字塔、特選抹茶パフェをレッツサーチ。
【京都秋パフェ】上から下まで栗づくし*秋に恋しい黄金比パフェ*茶房こいし【祇園】

【京都秋パフェ】上から下まで栗づくし*秋に恋しい黄金比パフェ*茶房こいし【祇園】

四条通りにある言わずと知れた人気茶寮「茶房こいし」。秋に恋しくなる定番栗を使った秋限定パフェ。紅葉のお供にいただきたいはんなりほっこりスイーツです。
祇園のど真ん中なのに隠れ過ぎな「ひつじカフェ」深夜まで空いてます!

祇園のど真ん中なのに隠れ過ぎな「ひつじカフェ」深夜まで空いてます!

京都が誇る大人の街「祇園」。本日は、祇園にあります隠れ家的なというか隠れすぎ、グーグルマップがないとたどりつけないお店の紹介を(笑)
祇園四条駅すぐ、出色の絶品抹茶パフェ☆茶房 華心【祇園四条】

祇園四条駅すぐ、出色の絶品抹茶パフェ☆茶房 華心【祇園四条】

観光客の多さで嫌えんしがちな祇園エリアのカフェ。出されるお品、高級感あるシックな設えの穴場的な居心地は 秘めておきたい上質空間。看板メニューのパフェはもっとメジャーになってもおかしく無い出色の味わいです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス