2017年11月25日 更新

【京都秋パフェ】上から下まで栗づくし*秋に恋しい黄金比パフェ*茶房こいし【祇園】

四条通りにある言わずと知れた人気茶寮「茶房こいし」。秋に恋しくなる定番栗を使った秋限定パフェ。紅葉のお供にいただきたいはんなりほっこりスイーツです。

京都パフェ*秋スタイル

食べログ (101555)

様々な人気甘味処が凌ぎを削る、四条通り沿い八阪神社にほど近い、祇園のど真ん中にある老舗茶寮。
列をなしてきることもしばしばお見かけする人気店です。
via 食べログ
 (101556)

カテゴリー的には飴屋さんで一階にはお土産物の販売、奥にはカフェスペースもあり一階でも飲食可能。
 (101558)

一階と二階ツーフロアに設けられたカフェスペースは木の質感が温かな小綺麗な店内。
席間も広く、落ち着いた雰囲気で喫茶時間を過ごせます。

思わず綻ぶ華やかなルックス

 (101559)

テーブルにつくとお水ではなく暖かいお茶が頂けます。
この日同行者は抹茶シフォンパフェ私は秋限定の黒蜜恋しパフェをチョイス。
黒蜜シフォンパフェ¥1180

黒蜜シフォンパフェ¥1180

黒蜜恋しパフェは下に黒糖ゼリーと沢山のクリームが盛られたマロン風味の洋テイスト。
クリームにマロンクリーム、マロンアイス、極めつけは下の黒糖ゼリーにもクリームとクリーム三昧。
黒蜜はさらっとしたテクスチャ、マロンにあんことノンストップな甘さでせめる大満足パフェ。
抹茶シフォンパフェ¥1080

抹茶シフォンパフェ¥1080

細長いグラスには底から抹茶ゼリーに寒天、あんこ、白玉、抹茶アイスにクリームが織り成す和洋折衷黄金比パフェ。
こちらは通年頂ける定番メニュー。
食べログ (105168)

忙しくとも笑顔をたやさぬスタッフ一同様。京都の老舗店という傲りない対応はこれからも長きにわたり
愛され続ける甘味処のような気がしました。
via 食べログ

茶房こいし クチコミでの評判

茶房こいし 店舗情報

店名:茶房こいし
住所:京都市東山区祇園町北側286-2
電話番号:075-531-0469
営業時間:10:30~19:00(L.O.18:00)
定休日:無休
関連ページ: http://www.g-koisi.com

関連する記事 こんな記事も人気です♪

祇園四条駅すぐ、出色の絶品抹茶パフェ☆茶房 華心【祇園四条】

祇園四条駅すぐ、出色の絶品抹茶パフェ☆茶房 華心【祇園四条】

観光客の多さで嫌えんしがちな祇園エリアのカフェ。出されるお品、高級感あるシックな設えの穴場的な居心地は 秘めておきたい上質空間。看板メニューのパフェはもっとメジャーになってもおかしく無い出色の味わいです。
京都の大人気カフェ「吉祥菓寮 祇園本店」涼を感じる夏限定スイーツ登場

京都の大人気カフェ「吉祥菓寮 祇園本店」涼を感じる夏限定スイーツ登場

どもこんにちは〜西のお店行きまくりのデブ子デラックスです★今回は、本わらび餅やフォトジェニックなパフェが人気の「吉祥菓寮(きっしょうかりょう)」を紹介します。連日満席で、安定の人気を誇っていますが、先日より夏限定メニューが登場しましたよ〜☆
【祇園カフェ】きなこアイスを使った名物パフェ☆祇園 きなな 本店

【祇園カフェ】きなこアイスを使った名物パフェ☆祇園 きなな 本店

京都のパフェ界で揺るぎない人気を誇るきななのパフェ達。人気ナンバー1のきななハポンはきなこという素材の奥深さを堪能しつつ、素晴らしき和スイーツの斬新な味覚のカーニバルを楽しめます。
祇園のランドマーク『レストラン菊水』でクリアなホワイトクリームソーダを【祇園】

祇園のランドマーク『レストラン菊水』でクリアなホワイトクリームソーダを【祇園】

雑誌で特集が組まれるなど今空前のブームのクリームソーダ事情。そして今流行りの透明色のドリンク。クリームソーダ、クリア今年のトレンドを二つも盛り込んだメロンが定番のクリームソーダですが専門店も現れるほど今や多種多彩。透明感のある無色のホワイトクリームソーダで原点回帰。
マスカルポーネチーズと餡の絶妙な味わい!あんこで作る物語『あのん』【祇園カフェ】

マスカルポーネチーズと餡の絶妙な味わい!あんこで作る物語『あのん』【祇園カフェ】

こちらの看板メニューあんぽーねに洋風のアレンジを加えて贅沢なパフェに。ふっくらした小豆に、滑らかなマスカルポーネチーズ。お店でしか味わえない、和スイーツの新しい世界は和菓子の真骨頂です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen