2018年6月3日 更新

【京都銭湯めぐり】京都駅スグ!ビルのフロアにある隠れ家的穴場銭湯☆「東湯」

こんな場所に銭湯があるとは知りませんでした(笑)立地抜群。京都駅、京都タワーから徒歩3分ほどの場所にある、ビルのフロアを全面利用した銭湯。

ビルのフロア3・4階を利用した都市型銭湯

 (125494)

京都駅、京都タワー徒歩3分の場所。銭湯のある場所から京都タワーも見えます。
この日、京都駅周辺で呑んでいて、帰りに近くに銭湯はないかと探していてこちらを発見。
 (125495)

この辺り、そこそこウロウロしてるつもりでしたが、こんな場所に銭湯があるって知りませんでした。通りにある看板にもサウナの方が全力主張してて。

 (125496)

ビルの3、4階に銭湯。それより上階がサウナ。入浴だけしたい人は銭湯、泊まりも込みならサウナということですかね。
 (125497)

エレベーターで3階へ。
 (125498)

エレベーター直結で番台。この日の健康薬用ぶろはご当地風呂・ブルーベリーエキス。長野のブルーベリーエキス配合の入浴剤。
 (125499)

番台で料金430円を払い奥が脱衣所。
ここに立札があり、キャリーケースの持ち込みについての注意書きが。けっこう旅行客が入浴しにくる銭湯みたいですね。

で、ここから浴室の画像なく、つたない文章表現の説明になりますが(汗)

脱衣所にはテレビや自販機あり。服を脱いで全裸で階段を上り、4階浴室へ。浴室は縦長で、浅、深、電気、水風呂が並び、奥にサウナ。テレビはないです。で、薬用風呂は一見わからない細い通路を抜け、通り側に設えた浴槽に紫色の湯が。これが、これまで入ってきた銭湯の中で一番ぬるい湯だったんですが、逆にそれが一番全身のコリをほぐしてくれるというか。夜だったんで薄暗く、若干ムーディー。これ必浴。

風呂上り後着替えていたら、旅行客らしき女子が10人ほど。近くのゲストハウス泊のようでした。ゲストハウス泊で、あえてその近所の銭湯に行くのも、よそ行きじゃない普段使いの京都が垣間見れて人気みたいです。ゲストハウスと銭湯はセットというか。

そんな活用をされる、隠れ家的ながら意外と人気の銭湯でした。

ヨ~イヤサ~♪

東湯 への口コミ

詳細情報

住所:京都市下京区東塩小路町684
電話番号:075-371-2210
営業時間:15:00~24:00
定休日:土曜日

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都銭湯めぐり】京都駅チカ!新しくて広々快適銭湯!!天然名水使用でサウナや露天風呂あり☆「白山湯六条店」

【京都銭湯めぐり】京都駅チカ!新しくて広々快適銭湯!!天然名水使用でサウナや露天風呂あり☆「白山湯六条店」

以前行ったことのある白山湯のこちらは六条店。わりと新しい銭湯で、高辻店と同様に天然名水使用。サウナや露天風呂もあり気持ちいい快適空間。
【京都銭湯めぐり】京の酒処伏見の名水がお湯に!昭和風情ただようレトロな外観☆「新地湯」

【京都銭湯めぐり】京の酒処伏見の名水がお湯に!昭和風情ただようレトロな外観☆「新地湯」

おおきに~豆はなどす☆今回は酒処伏見、中書島の飲み屋街の一角にある銭湯。外観からもそのレトロな風情がうかがえる素敵なお風呂。周辺で一杯呑む前に一汗流してきました。
【京都銭湯めぐり】洛北観光の合間に一汗流してさっぱり!雄大な景観を背景に☆「雲母湯(きららゆ)」

【京都銭湯めぐり】洛北観光の合間に一汗流してさっぱり!雄大な景観を背景に☆「雲母湯(きららゆ)」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は洛北の観光名所の集中するエリアにある銭湯。山登り感覚の観光の後、一汗流しに利用しました。
【京都銭湯めぐり】絶対行くべき!インコを眺めながら一風呂!!創業120年の老舗銭湯☆「松葉湯」

【京都銭湯めぐり】絶対行くべき!インコを眺めながら一風呂!!創業120年の老舗銭湯☆「松葉湯」

西陣界隈にある創業120年の歴史のある銭湯。京都市内の中でもかなり珍しい内装で浴室ではインコを眺めながら入浴ができ、銭湯マニアの間では有名なお店。
【京都銭湯めぐり】昭和レトロな雰囲気最高!日曜日は朝風呂営業!!浴室タイル画は必見☆「源湯」

【京都銭湯めぐり】昭和レトロな雰囲気最高!日曜日は朝風呂営業!!浴室タイル画は必見☆「源湯」

大将軍エリアにある昭和3年創業の老舗銭湯。昭和レトロな風情ただよう設えが銭湯好きにはたまらない。日曜日は朝風呂営業も実施。行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな