2019年10月29日 更新

【京都銭湯めぐり】日曜は朝7時営業で湯&サ活☆“京都で湯めぐりせんと”スタンプラリー実施中「五香湯」

おおきに~豆はなどす☆今回は五条大宮東にある人気の銭湯。日曜日は朝7時から営業。現在、スタンプラリーキャンペーン実施中で京都府内の銭湯をめぐると抽選で賞品が当たるチャンス。

日曜日は朝7時営業!空いてる時間帯の気持ちいい朝風呂

 (168237)

五条大宮一筋東へ上がった場所にある銭湯。昔からお気に入り。
この近くの会社に勤めていた時、週末には仕事帰りによく立ち寄っていました。
 (168239)

京都市内の銭湯の中では、特にアメニティーが充実していることでも有名な人気の銭湯。この日は日曜日に朝風呂でも、とやってきました。日曜日は朝7時から営業。祝日は11時から。
 (168240)

入り口に券売機があり。通常の入浴の他、岩盤浴もあります。手ぶらの方にはシャンプーリンス、タオルも。
 (168241)

10月から消費増税で今まで430円だった入浴料が450円になっています。それでも、他のスーパー銭湯に比べればお手軽価格で楽しめます。
 (168238)

で、現在こんな朝日新聞大阪本社メディアビジネス局主催“京都で湯めぐりせんと”スタンプラリーキャンペーン開催中。
 (168250)

好評につき、第2回めのキャンペーン。
京都府浴場組合のHPにも掲載されている、京都府内の銭湯を利用するごとにスタンプを番台で押印。合計6つのスタンプを集めて応募すると、抽選で賞品が当たるというもの。
京都府浴場組合HP→ https://1010.kyoto/
 (168245)

脱衣所もわりと広めで、いざ入浴。
浴室は広々としていてキレイめ。中央に4つに区切られた浴槽、手前クスリ湯。さらにミルキーな泡風呂も。カランも全20個くらい。
 (168246)

中央の4つの浴槽は、ジャグジーバス、ミルキーバス、電気風呂、岡山県の阿部鉱山で採れるミネラル成分豊富な「光明石」の入った五香湯温泉。これを代わる代わる入浴するだけでも癒される。
 (168248)

さらにこちらは2階建。
サウナは手前が低温、奥が高温と2wayでもちろんテレビ付。高温サウナでは110℃以上あり、サウナ好きにはたまらない温度帯。

水風呂も打たせ水と兼用になっていて、新鮮で低温の水が豊富に循環されています。
 (168249)

これが何気に効き目大。オーストラリア産ラジウム鉱石が入ったバドガシュタイン鉱石湯。これがジンジンと身体の芯にまで超音波マッサージみたいに効いて、まさしく名湯といわれる温泉の効果と同様。

この日は高温サウナ、水風呂、鉱石湯の三角入浴で2時間ちかく楽しみました(笑)
 (168247)

別料金にはなりますが、岩盤浴も。予約制で入替制。岩盤浴用の服があるみたいです。

浴室にとある貼り紙があり注目。常連さんと一見さんの間で起こるトラブルについて、店側からのメッセージ。銭湯ではマナーをめぐり、一見さんに常連さんがキツくあたる、ということがよく語られますが。それにより一見さんに敬遠されがちな銭湯。そこには悪意がなく、ただ経験値が少ないだけ。あたたかい言葉でさとしてあげてください、とのお店からの呼びかけ。

個人的に思うのは、常連さんの中でも毎日通っていることを傘にマナー悪い人も意外といますけど(笑)せっかく気持ちよくなることを目的に皆来てる銭湯。そんなことを共通認識で利用したいですよね。
 (168243)

入浴後は軽食スペースがあり、休憩もできます。
 (168242)

グレープフルーツジュース200円を注文。生ビールもあります。テレビ見ながらまったり。

ちょうどテレビでワイドなショーをやっていて、ユーチューバー奥田民生を紹介してましたが、こちらも何気に♨チューバ―(笑)
 (168244)

関西の銭湯らしく、冷やしあめもあり。ここはパラダイスや。

最近では、若い方の間でサウナがブーム。そんなサ活中の人にもイチオシの銭湯。日曜日の朝は空いていて、さらに新鮮なお湯も楽しめます。お試しあれ!

ヨ~イヤサ~♪

五香湯 への口コミ

詳細情報

住所:京都市下京区 黒門通五条上る柿本町590−12エルバーニョくろもん1F
電話番号:075-841-7321
営業時間:平日14:30~24:30 
     日曜7:00~24:00 
     祝日11:00~24:00
定休日:毎週月曜日と第3火曜日
公式サイト:https://www.gokouyu.net/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな