2019年8月6日 更新

【保存版】京都オススメのサウナ!冷凍サウナからマニア聖地まで☆【厳選6軒】

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は銭湯や温泉など日帰り入浴施設内にあるオススメのサウナを集めました。冷凍サウナから日本古来のサウナマニア聖地まで。

フィンランド式冷凍サウナが味わえる☆「衣笠温泉」

 (160507)

 (160508)

 (160509)

昔の町並みが今も色濃く残る西陣、金閣寺エリアにある京都では珍しい3階建の銭湯。地下階にはラドン温泉もあり、銭湯施設としては充実ぶりが際立つ。中でも、自慢の冷凍サウナはマイナス3度の世界が体感可能。乾式サウナと交互に入浴できるフィンランド式。ただし、偶数&奇数日で男女利用できる日が分かれているのでご注意を。

名称:衣笠温泉
住所: 京都市北区大将軍一条町50
電話番号:075-462-1225
営業時間:14:00~24:30
定休日:金曜日
関連サイト:https://www.facebook.com/kinugasayu/

千年以上の伝統を持つ日本古来のサウナ「八瀬かまぶろ温泉 ふるさと」

 (160512)

 (160513)

 (160514)

八瀬にある、日本古来のサウナとも呼べるかまぶろ温泉。普段は旅館業を営み、日帰り入浴も可能。1300年余の歴史を持つかまぶろは岩盤浴のように寝ころびながら入浴する原始的スタイル。入浴後の大原産赤しそジュースはまた格別な味わい。

名称:八瀬かまぶろ温泉 ふるさと
住所:京都市左京区八瀬近衛町239
電話番号:075-791-4126
関連サイト:http://www.kamaburo.co.jp/01_facilities/index.html

銭湯とは思えない充実アメニティー!岩盤浴もあり「五香湯」

 (160517)

 (160518)

 (160519)

五条大宮、一筋東の通りを上がったところにある人気の銭湯。2階建の充実アメニティー。浴槽も各種あり、特にサウナが充実。テレビ付で低温&高温と2種類あり、さらにオプションで岩盤浴もあり。銭湯料金430円でここまで各種そろった場所は珍しい。

名称:五香湯
住所:京都市下京区 黒門通五条上る柿本町590−12エルバーニョくろもん1F
電話番号:075-841-7321
営業時間:平日14:30~24:30 
     日曜7:00~24:00 
     祝日11:00~24:00
定休日:毎週月曜日と第3火曜日

朝風呂利用でさらに充実アメニティ!「サウナの梅湯」

 (160522)

 (160523)

 (160524)

店名に『サウナ』が付くくらいなので外せません(笑)京都銭湯マニアの間では注目店。五条楽園、高瀬川沿いにあるレトロな雰囲気に誰もが思わず足を止めてしまう風情。土日は早朝6時からの営業でタオル貸し出し無料サービスも。サウナは100℃越えのサウナ好きにはたまらない高温設定でジャズも流れるオサレ感。

名称:サウナの梅湯
住所:京都府京都市下京区岩滝町175
営業時間:14〜26時 土・日曜限定 朝風呂 6時〜12時
定休日:木曜日
関連サイト:https://twitter.com/umeyu_rakuen

名物ロウリュは不動の人気☆「さがの温泉 天山の湯」

 (160532)

 (160533)

 (160534)

嵯峨野・嵐電有栖川駅より徒歩5分の三条通り沿いにある天然温泉のスーパー銭湯。市内の中でも特にアメニティー充実で、地元民はもとより、国内外問わず観光客にも人気。中でも2時間ごとに実施されるロッキーサウナのロウリュはここの名物。焼け石にアロマ水をかけて水蒸気を発生させ、熱風を巨大うちわであおいで送風することで、室内が一気に高温に。

名称:さがの温泉 天山の湯
住所:京都市右京区嵯峨野宮ノ元町55-4
電話番号:075-882-4126
営業時間:10:00~25:00(最終受付24:00)
料金:大人1,050円 小人(4歳~小学生)500円 3歳以下無料  一般会員900円(入会金200円)KYODOライフカード会員700円
タオルセット200円 館内着200円 館内着+タオルセット300円
関連URL:https://www.ndg.jp/tenzan/

レアな半身浴温泉ミストサウナ☆桂温泉「仁左衛門の湯」

 (160542)

 (160543)

 (160544)

西京区の桂にある天然温泉。冷・温二つの源泉を持ち、美肌効果の高い単純温泉とさっぱりとしてよく温まる塩化物炭酸水素塩温泉で、かけ流し風呂が楽しめる。そして、日替わりで入れ替え制ではありますが、露天風呂でもある天然檜風呂『藤壷』の一角に設けられたスチームサウナスペースはオリジナルスタイル。浴槽とつながっているため、半身温泉に入浴しながら上半身はスチームサウナになっている二段構え。

店名:京都 桂温泉「仁左衛門の湯」
住所:京都市西京区樫原盆山5
電話番号:075-393-4500
営業時間:午前10:00〜深夜2:00 土日祝日は午前8:00〜
入浴料:大人平日700円、大人 土日祝850円
定休日:年中無休
公式HP:http://www.nizaemon.com/
いかがでした?どのサウナもマニアなら巡礼したくなるような独自スタイルの個性派ぞろい。夏場意外とエアコン効いた室内にいて、汗をかく機会を逃しがちの方も多いのでは?そんな時こそ、滝汗流してさっぱりリフレッシュしながら、夏を乗り切りたいですね。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers