2017年12月30日 更新

【京都銭湯めぐり】ディープエリアの人気レトロ銭湯!朝風呂で充実のアメニティ☆大晦日はオールナイト営業「サウナの梅湯」

京都銭湯マニアの間では注目店。五条楽園、高瀬川沿いにあるレトロな雰囲気に誰もが思わず足を止めてしまう風情。土日は早朝6時からの営業でタオル貸し出し無料のありがたいサービスも。念願かなってようやく行ってきました。

土日は朝6時営業でタオル貸し出しサービスも

 (110076)

五条楽園、高瀬川沿い。その一角に昭和レトロな圧倒的存在感を放つ銭湯。この日は土日限定で朝風呂営業してるといことで、以前から気になりつつようやく訪問。
 (110077)

朝風呂といっても早朝6時から営業してるところってここくらいじゃないですかね。京都駅にもまあまあ近いので、深夜バスで京都入りする観光客には渡りに船のような存在。

京都銭湯マニアの間ではかなり有名なお店。レトロな設備もそうですが、銭湯とは思えない充実アメニティーとたまにライブイベントあったり地元産直野菜を販売してたり。いろいろと新しい試みも注目。
 (110078)

一見既存の銭湯にはない目新しさ追求の、常連さん置いてけぼりな感じなのかと思いきや、昔からの銭湯風情はそのままに。

こちらの店主さん、テレビや雑誌にもよく紹介されてる若手の方で、脱サラ直後に廃業寸前だった銭湯の経営を引き継ぎ、今では人気店にまで立て直した敏腕。
 (110079)

入り口で銭湯料金430円を払い、共有スペースを経由して男女浴室が分かれる間取り。
 (110080)

で、朝風呂営業中はタオル無料貸し出しサービスも。何気に裏表でタオル地、ガーゼ地になってるの、めっちゃ感動したんですが(笑)至れり尽くせり。
 (110110)

で、もちろん中は撮影禁止なんで画像拝借してます。

洗面器、懐かしのケロリン。カランはシャワー鏡付9個、ナシが6個。浅、深浴槽の中央に噴水。これ銭湯という日常にパラダイス感があっていい!この画像ではそれほどお湯が噴いてませんが、実際はもっと(笑)

あと、ローズマリーとマジョラムの薬湯、電気風呂「揉兵衛」。照明の雷マークがいい手づくり感で(笑)そして、ジャズが流れる100℃超えのサウナと水風呂。特筆すべきはボディーソープとシャンプー完備。銭湯でですよ?

脱衣所には無料ドライヤー、シンプルながらメイクスペースもあり、無印化粧水も完備。もう一度言いますが、銭湯でですよ?

忘れてはいけない、レトロな銭湯風情がベースにありつつ。もう完璧すぎる。
 (110084)

しこたま汗をかいて、ドリンク類も缶ビールやオロナミンCやらトマトジュースやらいろいろありましたが、ちょっと御目出度いサイダーがあったんで(笑)

元旦の初風呂には、こんな富士山サイダーも縁起物でいいかもしれません。
 (110085)

 (110086)

ビールなんかはこちらのカウンターにチーかまやらつまみ系もあってちょうどいい(笑)
 (110082)

年末年始の営業スケジュールはこんな感じで。
それにしても大晦日から元旦にかけてのオールナイト営業はスゴイ!深夜に初詣する方は帰りにここで初風呂、なんて流れがサイコーにいいですね。それにしても正月三が日の営業時間が凄すぎる。
 (110081)

そのほか、オリジナルのタオルやTシャツも店内で販売。
 (110087)

そして、こちらでは大原産の野菜も販売。

冬場だと休日ダラダラ朝遅くまで寝ることしばしばだったりしますが、早朝朝風呂入ってそのまま朝食に繰り出して活動、なんて充実した過ごし方理想的。普段の疲れも取れて健康的な過ごし方ですね。新しい年もそんなスタートを切れるといいですね。

ヨ~イヤサ~♪

サウナの梅湯 への口コミ

サウナの梅湯 店舗情報

住所:京都府京都市下京区岩滝町175
電話番号:080-2523-0626
営業時間:14〜26時 土・日曜限定 朝風呂 6時〜12時
定休日:木曜日
関連サイト:https://twitter.com/umeyu_rakuen
18 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな