2017年2月23日 更新

【京都銭湯めぐり】冷凍サウナは必ず体験すべき!3階建てで驚きの充実施設☆「衣笠温泉」【北野白梅町】

昔の町並みが今も色濃く残る西陣、金閣寺エリア。市内の中では銭湯も比較的密集して存在。そんな中、3階建てで、施設充実してるとウワサを聞きつけて行ってきました。

登山後の癒やしタイム

 (72821)

この日は登山帰り。さっぱりひとっ風呂したいな、と。スーパー銭湯行くにはちょっと仰々しい。もっと手軽に、ということでこちらへ。ちょうど営業時間帯でもあったんで。
 (72822)

この界隈だと、辛うじて船岡温泉、金閣寺湯くらいしか入浴したことありません。初めて。
 (72823)

駐車場も完備。そして、この建物全部銭湯?3階ありましたかね。
 (72824)

現在の銭湯価格。一般的なスーパー銭湯の半額くらいですかね。この日はタオルだけ持参。なので、番台で石鹸を20円で購入。洗髪はしませんでした。

こちらは番台前に狭いながらも待合室というかくつろぎスペースがあり、番台から男湯、女湯は見えないようになってる間取り。古い銭湯だとちょうど番台から見えたり見られたりしますが。ノープロブレム。

スーパー銭湯並に種類豊富な浴槽

 (72828)

1階浴室。スペース的にはこじんまりとしてますが、カランの数もそこそこあり、ワイン風呂、電気風呂強弱2種、スクリュー風呂などそれほど広くはなくとも浴槽種類は豊富。水風呂も打たせ湯に水車オブジェも(笑)

私はスルーしてしまったんですが、後で友人に聞くと地下階にラドン温泉があったらしく。あー残念!
 (72829)

裸のまま2階へ。檜風呂も。
 (72835)

この日は奇数日で、男性のみ利用できる冷凍サウナ。女性は偶数日。利用した友人に聞くと室内の温度計-3℃で乾式サウナと交互に入るフィンランド式。今度は偶数日に!
 (72843)

で、乾式サウナ。室内にはテレビがついてました。

そして、屋上階には露天風呂も。この日は晴れていたんでちょうどいい感じ。夜だと星も見れたのかな。

昭和世代が号泣しそうなドリンクたち

 (72825)

で、しこたま入って湯上がりにドリンク類の冷蔵ケース見ると、銭湯でしか見かけないやつがいろいろ充実してて、思わず涙ぐみそうに(笑)

で、このローヤルペットを。蜂の画、憶えてます。蜂蜜イメージなのか。
 (72849)

チェリオやら愛のスコールやら、このパレードも昭和臭ぷんぷんして捨てがたかったんですが。

いや~驚きの充実銭湯。430円でこれだけ楽しめるのは貴重。また来よう。

ヨ~イヤサ~♪

衣笠温泉 への口コミ

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都銭湯めぐり】創業100年余りのレトロ感!リリーフランキー小説の原画銭湯絵師による背景画も必見!!「若の湯」【京都舞鶴市】

【京都銭湯めぐり】創業100年余りのレトロ感!リリーフランキー小説の原画銭湯絵師による背景画も必見!!「若の湯」【京都舞鶴市】

釣り帰り。冷えた身体を温めたい!ということで、風呂だ!と。せっかくならなかなか行く機会もない銭湯へと。すると驚きのステキレトロ感。なんと明治26年創業の100年以上続く銭湯。
【京都銭湯めぐり】京都銭湯界の真打!国の登録有形文化財に登録されるレトロ感☆電気風呂パイオニア「船岡温泉」

【京都銭湯めぐり】京都銭湯界の真打!国の登録有形文化財に登録されるレトロ感☆電気風呂パイオニア「船岡温泉」

京都銭湯界の真打登場です(笑)鞍馬口通り沿い。大正、昭和と受け継がれた歴史風情を感じる銭湯建築は国の登録有形文化財。そして、日本初の電気風呂を設置した銭湯。
【京都銭湯めぐり】スーパー銭湯並みにアメニティー充実!本気食いできる海鮮料理店も併設☆「京乃湯」

【京都銭湯めぐり】スーパー銭湯並みにアメニティー充実!本気食いできる海鮮料理店も併設☆「京乃湯」

梅津にある銭湯。銭湯と言いつつ、まるでスーパー銭湯並みのアメニティー。海鮮料理が充実した食事処もあり、長居できる銭湯。
【京都銭湯めぐり】観光途中にひと風呂!人気スポット金閣寺スグ!!天然温泉もあり〼「金閣寺湯」

【京都銭湯めぐり】観光途中にひと風呂!人気スポット金閣寺スグ!!天然温泉もあり〼「金閣寺湯」

観光途中の立ち寄り銭湯としても活躍。京都屈指の観光スポット金閣寺からスグ。サウナや露天風呂など充実施設。さらには温泉もあり。
【京都銭湯めぐり】京都駅チカ!新しくて広々快適銭湯!!天然名水使用でサウナや露天風呂あり☆「白山湯六条店」

【京都銭湯めぐり】京都駅チカ!新しくて広々快適銭湯!!天然名水使用でサウナや露天風呂あり☆「白山湯六条店」

以前行ったことのある白山湯のこちらは六条店。わりと新しい銭湯で、高辻店と同様に天然名水使用。サウナや露天風呂もあり気持ちいい快適空間。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな