2018年3月18日 更新

【京都銭湯めぐり】京都駅チカ!新しくて広々快適銭湯!!天然名水使用でサウナや露天風呂あり☆「白山湯六条店」

以前行ったことのある白山湯のこちらは六条店。わりと新しい銭湯で、高辻店と同様に天然名水使用。サウナや露天風呂もあり気持ちいい快適空間。

入浴料410円でシャンプーリンス&ボディーソープ付

 (118535)

高辻店で味をしめて、今度は白山湯六条店へ。
飲み会前に一風呂浴びてから、と。こちらは地下鉄五条駅にも近く、そして、京都駅へも徒歩範囲。
 (118534)

立体駐車場があり、エレベーターが。わりと街中の銭湯で駐車場があるって貴重ですね。
 (118538)

そして、こちらは高辻店と同様に天然名水使用の銭湯。さらに入浴料も410円で市内の他の銭湯より20円安。高辻店と同様にシャンプーリンス&ボディーソープもあるという、スーパー銭湯並みのアメニティー。
 (118537)

土日祝日は朝風呂も楽しめて、7時から営業。
 (118539)

 (118540)

平成14年オープンの、京都市内ではわりと新しい銭湯。施設自体が清潔で新しい。
 (118562)

そして、浴室はもちろん撮影禁止なんでHPから画像を拝借しています。

とにかく、入った瞬間の印象として広い!まるで京町家の銭湯版とも言うべきか、店構えは間口狭めなんですが、浴室はかなり奥行があり広々。そして、ひとつひとつの浴槽がどれも大きいのも特徴。あと、どの浴槽にもプール並の手すりが設置されていて、年配層への配慮も。
 (118557)

ジャグジー風呂。広々。
 (118558)

こちらは電気風呂。
 (118559)

この日の日替わり湯は米ヌカオリーブでした。
 (118560)

浴室の中ほどにあるサウナはテレビ付。
 (118561)

その向かいの水風呂はライオン給水口2つ。
 (118556)

スーパージェット&トルネード。背中、両わき腹から12ヶ所のジェット噴射。トルネードは背中から4ヶ所。これ肩甲骨回りにすごく効きます。
 (118563)

浴室の一番奥には露天風呂。植栽もあり落ち着いた雰囲気。
前から白山湯六条店がいい!という評判を聞いていたのですが、ウワサどおりの充実ぶり。これはまた来たいですね。

ヨ~イヤサ~♪

白山湯六条店 への口コミ

詳細情報

住所:京都市下京区新町通六条下ル艮町893
電話番号:075-351-2733
営業時間:平日 午後3時~深夜12時
     土日祝日 朝風呂7時~深夜12時
定休日:水曜日
詳細サイト:http://www.eonet.ne.jp/~hakusanyu/6top.htm

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都銭湯めぐり】京都駅スグ!ビルのフロアにある隠れ家的穴場銭湯☆「東湯」

【京都銭湯めぐり】京都駅スグ!ビルのフロアにある隠れ家的穴場銭湯☆「東湯」

こんな場所に銭湯があるとは知りませんでした(笑)立地抜群。京都駅、京都タワーから徒歩3分ほどの場所にある、ビルのフロアを全面利用した銭湯。
【京都銭湯めぐり】天然名水使用の祇園祭山鉾町にある街中立地!新設のサウナや露天風呂が気持ちいい☆「白山湯高辻店」

【京都銭湯めぐり】天然名水使用の祇園祭山鉾町にある街中立地!新設のサウナや露天風呂が気持ちいい☆「白山湯高辻店」

細い通り沿い街中にある銭湯。祇園祭では山鉾町にあたる場所。天然名水を使用し、シャンプーリンス&ボディーソープも完備。そして、新設のサウナや露天風呂もあって文句ナシ。行ってきました。
【京都銭湯めぐり】烏丸御池の好立地で利便性よし!通勤帰りの入浴にも吉♨「初音湯」

【京都銭湯めぐり】烏丸御池の好立地で利便性よし!通勤帰りの入浴にも吉♨「初音湯」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は地下鉄烏丸御池駅にもほど近い場所にある好立地銭湯。通勤帰りや飲み会帰りにも利用したくなる利便性。サウナもあり、清潔感あふれる銭湯。
【京都銭湯めぐり】絶対行くべき!インコを眺めながら一風呂!!創業120年の老舗銭湯☆「松葉湯」

【京都銭湯めぐり】絶対行くべき!インコを眺めながら一風呂!!創業120年の老舗銭湯☆「松葉湯」

西陣界隈にある創業120年の歴史のある銭湯。京都市内の中でもかなり珍しい内装で浴室ではインコを眺めながら入浴ができ、銭湯マニアの間では有名なお店。
【京都銭湯めぐり】観光途中にひと風呂!人気スポット金閣寺スグ!!天然温泉もあり〼「金閣寺湯」

【京都銭湯めぐり】観光途中にひと風呂!人気スポット金閣寺スグ!!天然温泉もあり〼「金閣寺湯」

観光途中の立ち寄り銭湯としても活躍。京都屈指の観光スポット金閣寺からスグ。サウナや露天風呂など充実施設。さらには温泉もあり。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな