2018年12月3日 更新

【京都和菓子めぐり】伝統京菓子の歴史や文化を無料展示!御茶席も併設☆俵屋吉富「京菓子資料館」

同志社大学、地下鉄今出川駅にもほど近い場所にある老舗和菓子店・俵屋吉富の資料館。京菓子の歴史や文化がわかる無料の展示スペース。御茶席も併設されてお抹茶と和菓子もいただける。

京菓子のあゆみが一目でわかる!貴重な資料も☆

 (139740)

同志社大学今出川キャンパス、烏丸通りを挟んで向かいにある、創業200年余の老舗京菓子店。そして、地元民にとっては銘菓『雲龍』でよく知られる名店。
 (139741)

たまたま季節の和菓子について調べていたところ、こちらの資料館のHPにヒットし、和菓子の歴史について詳しく知りたいと思いやってきました。ちょうどお店の北隣にあります。
 (139743)

長いエントランスの奥にひっそりと資料館があり、知らなければ通り過ぎてしまいそうな目立たない外観。
 (139742)

館内には御茶席も。

館内は残念ながら、撮影禁止。京菓子のあゆみ、ということで和菓子の歴史、祝い事にまつわる和菓子や芸術味豊かな創作菓子・糖芸菓子など、貴重な資料が展示されていて、無料で見学できます。
 (139745)

落ち着いた雰囲気で広々とした御茶席。こちらではお抹茶と季節の和菓子がいただけます。
 (139744)

看板菓子である雲龍をはじめ、季節の生菓子がお抹茶とセットで700円でいただけます。
京菓子についての知識を深めつつ、老舗京菓子店の自慢のお菓子をいただける貴重な施設。ぜひ、足を運んでみてはいかが?

京菓子資料館 へのツイート

詳細情報

住所:京都府京都市上京区柳図子町331−2(京都市上京区烏丸通上立売上ル)
電話番号:075-432-3101(俵屋吉富 烏丸店)
開館時間:AM10:00~PM5:00
休館日:水曜日
公式サイト:http://www.kyogashi.co.jp/shiryokan/index.html
12 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事