2017年7月28日 更新

【京都嵐山】究極の朝活!毎年恒例の2日間!!世界遺産で無料坐禅会&絶品そうめん☆「天龍寺」

夏のイベントとして、これを楽しみにしている人多数。毎年恒例、嵯峨嵐山にある世界遺産・天龍寺にて早朝坐禅会とお寺の住職がつくる絶品そうめん。しかも無料。過去の様子もまじえてご紹介します。

今年も案内状がきました!

 (88627)

これが来ると、あぁそういう時期が来たのかと。まるで季節のお便りのような(笑)

毎年恒例7月最終の土日、今年は29日(土)、30日(日)に開催される嵯峨嵐山エリアの世界遺産・天龍寺の坐禅会。早朝6時からスタートし、座禅、管長の暁天講座(法話)の後、お寺の方が調理されるそうめんがいただけます。しかも全て無料。

この時だけは全て無料

 (88630)

 (88631)

いつも観光客でにぎわう世界遺産・天龍寺。ふだんはもちろん駐車場の料金や拝観料が必要ですが。でもこの坐禅会中は無料。早朝から続々と人が集まります。
 (88632)

庭園を望みながらのわりとゆるめな坐禅タイム。雲水さんが叩いて欲しい人に警策を奮って周ります。
 (88634)

 (88635)

その後、暁天講座で天龍寺管長による説法が。ちょっと眠くなる時間帯ですが(笑)
 (88636)

 (88637)

そして、参加者がほぼほぼこれを目的で来てるという、そうめんタイム。お寺の方総動員でそうめん調理。
 (88640)

 (88639)

 (88638)

朝の美しい庭園を眺めながら、皆好きな場所を陣取っていただくそうめん。このそうめんが何気に侮れない完成度。めんの茹で加減といい、出汁感といい。禅寺仕込みの美味しさ。
 (88641)

 (88642)

その後、季節の花・半夏生や蓮などを愛でながら心もお腹も満たされて終了。

一度参加すると皆リピーターになる素晴らしいひととき。最近京都は朝活・朝観光推しですが、それに沿った理想形のイベント。しかも、トレンド関係なく昔からつづく恒例行事。天龍寺以外でもこの時期は座禅会でちょっとしたお菓子やお粥が振る舞われる禅宗のお寺いろいろあります。ちょうど朝の涼しい時間帯に心洗われるイベントでスタートを切る一日。心豊かにしてくれる充実した一日になること間違いナシ!ホントは教えたくないけど、オススメです!!

ヨ~イヤサ~♪

天龍寺 への口コミ

天龍寺 詳細情報

日時:7月29日(土)、30日(日)
   暁天講座 坐禅・午前6~7時 提唱・午前7~8時 
会場:天龍寺・大方丈
住所:京都府京都市右京区 嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
電話番号:075-881-1235
関連サイト:http://www.tenryuji.com/index.html
20 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな