2016年7月27日 更新

【世界遺産・天龍寺】嵐山を借景とした名庭で食べる無料絶品そうめん!朝活で座禅会へGO!!「天龍寺・暁天講座」

毎年これを楽しみにしている人多数。普段有料拝観の世界遺産・天龍寺。そして、年に数回無料で行われる座禅会。その中でもこの時期だけ、無料で振る舞われる絶品そうめん付き。

毎年7月になると案内状が

 (46653)

一度参加して、連絡先を記帳すると送られてくる天龍寺・座禅会の案内状。これが届くと、あぁ~そうめんの季節が来たな、と実感(笑)
数年前に一度、天龍寺改修工事で中止されたこともありましたが、今では建物もバーションアップして、毎年つつがなく実施。

今回は過去に行った時の座禅会の様子をご紹介します。

駐車場が続々と埋まり、皆天龍寺に集まる

 (46684)

早朝6時前。駐車場もだんだんと埋まっていきます。暁天講座の参加者は駐車料金、天龍寺の拝観も全て無料。
 (46670)

広大な寺域を誇る臨済宗天龍寺派の大本山・天龍寺。
禅宗の開祖・達磨大師の「達磨図」が大方丈で出迎えてくれます。

早朝の清々しい庭を望む座禅会

 (46669)

開放された大広間に集まるよう促されますが、参加者が多くなると縁側でもオッケーになります。そこですかさず、ベスポジキープ。
その後、1時間ほど座禅。時折数人の雲水さんが警策(たたく棒)を持って、合掌一礼する人の両肩を叩いていきます。
 (46687)

その後、般若心経を合唱して、官長の法話が始まります。1時間ほど。
 (46671)

後ろのほうではうたた寝の方も。隠し撮り(笑)

そして、いよいよ待ちに待ったそうめんタイム♪

 (46672)

手際よく、雲水さんに運ばれるそうめん。圧巻です。
ここで各々がセルフでそうめんを取り、好みによっては七味唐辛子も用意されています。至れり尽くせり。
 (46694)

そして、気に入った場所に腰を下ろし、お庭の借景を楽しみながら実食!
これ、ホントに侮れない美味さ。ちゃんと冷え冷えで出汁もよく効いてて、そうめんも絶妙の茹で加減。サイコー!!
 (46674)

おかわりもアリなんで、また別の景色に移動して。2杯目も美味い!
 (46675)

3杯目。一緒にきたお仲間とカンパーイ!そうめんが飲み物化してますが(笑)かなり満腹になり、ここで終了。
 (46689)

こんなふうに、皆うれしそうに世界遺産・天龍寺の名庭を眺めつつ、そうめんを美味しそうに食べてるって、ちょっと皆で幸福な時間を共有しているような。多福感。

食後は境内をゆったりと散策

 (46696)

季節の半夏生を愛でながら・・・
 (46695)

終盤の蓮池に咲くハスの花に名残り惜しさを感じながら、充実した朝が完結。

こんな素晴らしい体験が、この時期のみ。中には夏休みに家族連れで来られる方も。ちびっ子たちにはいい体験になりますよ。お見逃しなく、ふるってご参加ください!一度行くとハマります。

ヨ~イヤサ~♪

天龍寺・暁天講座 への口コミ

天龍寺・暁天講座 基本情報

日時:7月30日(土)、31日(日)
   暁天講座 座禅・午前6~7時 提唱・午前7~8時 
会場:天龍寺・大方丈
住所:京都府京都市右京区 嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
電話番号:075-881-1235
関連サイト:http://www.tenryuji.com/index.html
36 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな