2018年6月18日 更新

【京都神社めぐり】洛西の穴場新緑スポット!睡蓮も開花!!夏越の祓神事準備も☆「大原野神社」

洛西ニュータウン、丘陵地、高台の牧歌的風景が広がる場所から山手に入った緑豊かな立地の神社。源氏物語にも登場し、京都市内の神社の中でも穴場的。

新緑に包まれた穴場的名所

 (126847)

最近巷で大原野の話題をよく見かけ、近くまで来る用事があり初訪問。
で、ノープランでどこか観光しようとスマホで調べたらこちらがヒットして。源氏物語にも登場し、この界隈では有名な神社みたいです。

 (126849)

ちょうどそういう時期ですね。夏越の大祓神事ももう間もなく。
 (126848)

とても緑が鬱蒼として、この新緑シーズンの参拝にふさわしい参道。ステキです。

別称「京春日(きょうかすが)」と呼ばれる神社。
延暦3年(784年)に桓武天皇が長岡京へ遷都した際、后である藤原乙牟漏が藤原氏の氏神である奈良春日社の分霊を勧請して、ここ大原野に祀ったのが始まり。
 (126850)

参道途中にあった鯉沢の池。
まるで絵画のような絶景スポット。睡蓮の葉がびっしりと水面を覆っています。
 (126852)

咲き始めですかね。これからもっと開花しそうな雰囲気。
 (126853)

鯉沢の池のほとりにある若宮社。御祭神は天押雲根命(あめのおしくもねのみこと)。正しい知恵をお授けくださる神様として、篤く崇敬されています。
 (126854)

 (126855)

多くの古歌にも詠まれた瀬和井(せがい)の清水。神秘的な雰囲気も。
 (126856)

9月に執り行われる神事・御田刈祭(みたかりさい)。
ちょっと独特の神事で、享保2年(1717年)より続く神相撲神事がこちらの土俵で執り行われます。
五穀豊穣を奉謝する南北の氏子の代表が相撲をとり、神慮を慰め奉り、平穏無事に過ごせるよう願う神事。 
 (126858)

手水舎には神の使いである鹿像が。
 (126859)

新緑に映える朱色の三の鳥居。
 (126860)

こちらが本殿。
祭神は春日大社と同じ4柱。武御賀豆智命(武甕槌命)、伊波比主命(経津主命)、天之子八根命(天児屋根命)、比咩大神(比売神)を祀る。
 (126861)

こちらにも鹿をモチーフにした絵馬が。
 (126862)

そして、本殿両脇には狛犬ならぬ、狛鹿が雄雌一対に。
この日は氏子さんたちが早朝から境内の清掃を大勢でされてました。
 (126863)

 (126864)

社務所の御朱印帳も鹿をモチーフ。
 (126865)

夏越の大祓神事、まだ早いので茅の輪は設置されてませんでしたが、御守はすでにこちらで授与されてます。

茅の輪の設置は6月29日~7月1日まで。そして、夏越大祓式は6月30日(土)午後4時から。

素晴らしい境内の新緑浴も兼ねて、ぜひ参拝してみてください。

大原野神社 へのツイート

24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都神社めぐり】源氏物語ゆかりの嵐山嵯峨野人気パワースポット!恋愛成就のご利益も◎「野宮神社」

【京都神社めぐり】源氏物語ゆかりの嵐山嵯峨野人気パワースポット!恋愛成就のご利益も◎「野宮神社」

嵐山早朝散策。竹林の道の途中にある、恋愛成就のご利益もある人気パワースポット神社。源氏物語でも登場し、見どころ満載。新緑が清々しい早朝に参拝。
【京都新緑スポット】超穴場!とんち名人一休禅師ゆかりのお寺!!睡蓮も咲き誇る「一休寺(酬恩庵)」

【京都新緑スポット】超穴場!とんち名人一休禅師ゆかりのお寺!!睡蓮も咲き誇る「一休寺(酬恩庵)」

紅葉の名所は新緑の名所でもあり。以前紅葉観光で訪れ、その素晴らしさと穴場感が気に入り、今回は青もみじ目的で。それ以外でも池の睡蓮や庭の苔も見頃。京田辺市という郊外でありながら、わざわざ参拝したいお寺。
【京都新緑めぐり】嵯峨の釈迦堂!源氏物語や豊臣秀頼ゆかりのお寺☆「清凉寺」

【京都新緑めぐり】嵯峨の釈迦堂!源氏物語や豊臣秀頼ゆかりのお寺☆「清凉寺」

人気観光スポット・嵯峨嵐山にある有名寺院。秋は紅葉の名所としても知られ、この初夏の時期なら青もみじも。源氏物語や豊臣秀頼ゆかりの地としても知られ、見どころ満載。
【京都寺めぐり】東山の新緑シーズン到来!季節の花も咲き乱れる穴場的空間☆鹿ケ谷「法然院」

【京都寺めぐり】東山の新緑シーズン到来!季節の花も咲き乱れる穴場的空間☆鹿ケ谷「法然院」

左京区、鹿ヶ谷にある法然院。京都のお寺の中では穴場的存在。ひっそりと参拝客も比較的少なく、より自然を感じる癒やし空間。今年は新緑シーズンも早め。行ってきました。
【京都夏の風物詩】夏越の祓で茅の輪くぐり!玉の輿祈願でもお馴染み☆「今宮神社」【京都紫野】

【京都夏の風物詩】夏越の祓で茅の輪くぐり!玉の輿祈願でもお馴染み☆「今宮神社」【京都紫野】

京都夏の風物詩。この時期、市内の神社では巨大な茅の輪が境内に登場。6月30日に執り行われる「夏越の祓」行事に向けて。今回は一足お先に今宮神社へ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers