2018年8月10日 更新

【京都お寺めぐり】1日の参拝で千日分のご利益得られる千日詣り!世界も注目する京都随一の観光スポット「清水寺」

世界から観光客が訪れる京都屈指の名所・清水寺。その清水寺でこの時期限定の『千日詣り』。1日の参拝で千日分のご利益が得られるというもの。夜間拝観も実施。

千日分のご利益を!この時期だけの千日詣りと特別拝観

 (130802)

東山にある京都随一の観光スポット・清水寺。常に国内外問わず観光客でにぎわう場所。
 (130785)

そんな清水寺で今執り行われている『千日詣り』。江戸時代から始まり、明治になって廃止された行事だが、1993年から復活。この時期の1日の参拝で千日分のご利益が得られるというもの。
 (130778)

愛宕山の千日詣の都会版、といった雰囲気もありますかね(笑)
愛宕山の場合は1日に限られていますが、こちらでは8月9日~16日までと参拝者の都合もつけやすい期間を設けています。
 (130779)

せっかくなんで、夏の清水寺観光もこの際同時に。
また、14日~16日は夜間拝観も実施。特にこの三重塔はライトアップされると一際荘厳な雰囲気に。
 (130780)

そして、この時期だけなんですかね。境内には南部風鈴が飾られていました。
 (130781)

 (130782)

時折高台に吹く風で、風鈴の涼やかな音色が幾重にも境内に広がり、暑さを忘れさせてくれました。
 (130783)

すっかりこの風景も定着ぎみですが、現在清水寺は2008年(平成20年)から11年計画で進められている改修工事中。名物の清水の舞台も、こんなふうではありますが。この工事用の足場もまた見物ではあります。
 (130786)

そして、特別拝観中の本堂内々陣。本尊である千手観音をはじめとする、暗い中にろうそくの明かりでぼんやりと浮かぶ仏像のあるお堂は普段の清水寺とはまた違った雰囲気。私自身、ちょっと貴重な体験。

そして、参拝後にはこんな千日詣りのお札がいただけます。家に貼って厄除けに。
 (130784)

気をよくして引いたおみくじは凶でしたが(笑)でも、千日分のご利益がついてるので無問題(空元気)
 (130788)

 (130789)

そして、お決まりショットではありますが。清水の舞台をバックに。彼方には夏空の下のろうそく型の京都タワー。ある意味、お盆感が増します(笑)
 (130790)

青もみじの階段を下り、少し清涼感も。
 (130792)

24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2017京都紅葉最新】圧巻!絶景夜のライトアップ!!世界に誇る紅葉スポット「清水寺」

【2017京都紅葉最新】圧巻!絶景夜のライトアップ!!世界に誇る紅葉スポット「清水寺」

11月18日時点の夜の清水寺の紅葉パトロール。さすが世界から観光客が訪れる京都屈指の名所。その様子をご紹介します。
行ってきました「京の七夕 2017・北野天満宮 北野紙屋川会場」ライトアップされた境内や笹の葉が幻想的

行ってきました「京の七夕 2017・北野天満宮 北野紙屋川会場」ライトアップされた境内や笹の葉が幻想的

すっかり夏の風物詩となった「京の七夕」。今年は会場が6ヶ所に増え、各会場では工夫を凝らしたイベントが開催。今回は北野天満宮会場をご紹介いたします。
毎年大人気!「妙心寺退蔵院」秋のお食事付き特別拝観はいかがですか?

毎年大人気!「妙心寺退蔵院」秋のお食事付き特別拝観はいかがですか?

妙心寺退蔵院「 秋のお食事付き特別拝観」でとっておきの紅葉狩りはいかがでしょうか。
【京都ライトアップ】夏の特別拝観と闇夜に浮かぶ妖怪たち! 百鬼夜行展絶賛開催中☆「高台寺」

【京都ライトアップ】夏の特別拝観と闇夜に浮かぶ妖怪たち! 百鬼夜行展絶賛開催中☆「高台寺」

現在、東山・高台寺にて夏の夜間特別拝観としてライトアップ実施中(~8/18)。それに並行して、百鬼夜行絵巻や河鍋暁斎の地獄太夫の掛軸などを特別展示する百鬼夜行展も実施中(~8/31)。行ってきました。
【京都お寺めぐり】毎年恒例の早朝・暁天講座!ブラタモリ人気ナビゲーター登場や朝粥のお接待も☆「智積院」

【京都お寺めぐり】毎年恒例の早朝・暁天講座!ブラタモリ人気ナビゲーター登場や朝粥のお接待も☆「智積院」

夏の風物詩、京都のお寺で早朝から僧侶や有名人の貴重なお話が聞ける暁天講座。お寺によっては素麺や朝粥も無料で振る舞われたり、普段有料拝観の境内を無料開放していたり。今回は智積院へ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers